研究会ブログ

2013年11月 1日 Fri. Nov. 01. 2013

北川フラムの新刊 『アートの地殻変動』 に文化経済研究会の講演録が収録

今年5月の文化経済研究会にご登壇いただいた北川フラム氏のインタビュー集『アートの地殻変動』が、来月25日、美術出版社から発売されます。

北川氏は「瀬戸内国際芸術祭」「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」など、数々のアート・プロジェクトを成功に導いた稀代のアートディレクターです。

kitagawa9784568430813.jpg

――芸術祭のサポーター、来場者は、世界の風景と感応し合いたいと思っている。この時の世界風景は、ひとたび生まれてきた一人の人間が世界を知っていくときの驚きと、やがては死んでいく厳粛さの中に感じる風景なのだ。そして共有の意味を知り、共通の世界背景を知るために、人々は動き出した。それぞれの地域が世界を映し込み、感応し合う場所への移動が始まっている。このことを、僕は「アートの地殻変動」と呼びたいと思っている。

 

まえがきにて、北川氏自身が語るタイトルの由来が示すように、日本は大きな転換期を迎えています。

本著は『美術手帖』誌上で連載された福武總一郎さん、福原義春さん、草間彌生さん、村上隆さんらとの対談を中心に、他媒体でのインタビュー、講演の記録などによって、北川フラム氏の思考に迫るというものです。

この中に、文化経済研究会での北川氏のご講演録を収めた『LIFE DESIGN 文化経済研究会会員誌Vol.65』からの再録が掲載されています。

タイトルは当日のまま「アートの力で社会をつなぐプロデュース力――海の復権と、アジアのアート・ハブに」です。

『美術手帖』の版元である美術出版社が手がけた書籍だけあり、内容の濃い一冊です。ぜひご覧になってみてください。

研究会ブログ
バックナンバー

▲ページTOPに戻る

お問い合わせ・お申し込み

お問い合わせ・お申し込み

TEL:03-5457-3048  FAX:03-5457-3049

担当:長谷川  bunkaken@jlds.co.jp