研究会ブログ

2018年03月 1日 Thu. Mar. 01. 2018

森川亮氏のC Channel、新たな動画メディアを4月にスタート




森川亮氏(2017年12月文化経済研究会セミナー講師)が代表取締役社長を務めるC Channel株式会社が、子育て世代向けの新メディア『mama+(ママタス)』を4月上旬より始動。既にTwitterInstagramでは公式アカウントが開設されており、同社のメディア『C CHANNEL』で培われた動画メディアとしてのノウハウが活かされます。

 

『mama+』は「動画子育て応援マガジン」として、子育てにまつわる情報や日々の生活に役立つ美容や料理などの情報を動画で紹介するもの。妊娠や出産などを経て、女性のライフステージは変化していきます。『C CHANNEL』の女性ユーザーも例外ではなく、そうした変化に対応した新たなメディアを要望する声が、同社には多く寄せられていたそうです。

 

昨年12月の当研究会セミナーでは「真似されないものを作るより、真似されないスピードで変化していった方が生き残りやすい。誰よりも早く動くことを決めています」と、モットーを語っていた森川氏。併せて、既存ユーザーとは異なる世代に向けたメディアの開発についても言及されていましたが、今回の『mama+』リリースはそうした氏のスピード感や、フットワークの軽さを象徴するようなニュースです。




   

研究会ブログ
バックナンバー

▲ページTOPに戻る

お問い合わせ・お申し込み

お問い合わせ・お申し込み

TEL:03-5457-3048  FAX:03-5457-3049

担当:長谷川  bunkaken@jlds.co.jp