研究会ブログ

2013年06月18日 Tue. Jun. 18. 2013

幅允孝氏、"電子書店"を手がける

2010年3月の文化経済研究会にてご講演いただきました、BECH代表・幅允孝氏を取材して書かれたノンフィクション『本の声を聴け ブックディレクター幅允孝の仕事』(高瀬毅/文藝春秋)。

こちらに、ご講演当時はまだ幅氏も手がけておられなかった電子書籍分野での試みについて触れられていました。


2010年は電子書籍元年と言われた年です。

この年の12月、ソニーの電子書籍オンラインストアである「リーダーストア」が設立。幅氏は、同ストア設立から本の選書や運営に関わっていらっしゃるそうです。 

電子書籍のオンラインストアは、リアル書店のように大きな本棚一面にずらりと見せたり、本の大小、厚さの違いを巧みに利用した編集はできません。

そこで、幅氏は偶然見たページで興味が持てるように工夫。

例えば「好奇心マップ」は、哲学者ニーチェなどの言葉をピックアップしてきて、そこから連想されるいろいろな本につなげていくという趣向のページです。


文化経済研究会は、聴講者から講師へのQ&Aのお時間も設けています。

ご講演当日、「他に類を見ない職種ですが、ターゲットは?」という質問に対して、幅氏は以下のように応じられました。


「ターゲットは定めていません。本を置いてくれるならどこでも行きます、というスタンスです。そのとき重要なのは手を抜かないこと。磁場の想い一つひとつに答えないといけないと思っています」


リアルでも電子でも、幅氏の“場所や人”に対する観察力、ヒアリング力、そして誠実な姿勢は変わらないことを改めて感じました。

416376030X.jpgのサムネール画像のサムネール画像

研究会ブログ
バックナンバー

▲ページTOPに戻る

お問い合わせ・お申し込み

お問い合わせ・お申し込み

TEL:03-5457-3048  FAX:03-5457-3049

担当:長谷川  bunkaken@jlds.co.jp