研究会ブログ

2018年02月26日 Mon. Feb. 26. 2018

中川政七商店、表参道店を体験型にリニューアル


 

CIMG0796.JPG


中川政七商店の旗艦店である表参道店が、今年1月13日に体験型店舗「まるごと試せる中川政七商店」としてリニューアルオープン。国際連合大学の裏手に位置し、中川政七商店ブランドとしては初の体験型店舗となっています。なお、同社代表取締役 十三代 中川政七氏には、2011年11月の文化経済研究会にてゲスト講師としてご登壇頂きました。

 


 

CIMG0781.JPG

 

「まるごと試せる中川政七商店」では、店内に並ぶ全ての商品を実際に試し、体感することが可能です。生活に根ざした機能的な「暮らしの道具」を扱う中川政七商店。日々の暮らしで使用する道具だけに、その使用感は購入を左右する大きな決め手となります。

 



CIMG0785.JPG

 

CIMG0779.JPG

 

CIMG0787.JPG


衣類を始めとして、道具や食品に至るまで、実際に試せるというのはやはり嬉しいもの。陳列された商品を眺めているだけでは分からない、様々な気づきを得ることが出来ます。これはショッピングという枠を越え、学びの体験と言って良いかも知れません。

 

同店の方にお話を伺ったところ、「体験型の店舗ということもあり、お客様の滞在時間は長い傾向にあります。また、実際に商品をお試し頂き、しっかりとご納得の上でご購入を頂いていると感じています」とのこと。

 

オープンからまだ1カ月余りですが、今後は土鍋ごはんの炊き方の実演など、様々な仕掛けや催しを定期的に行なっていきたいともお話くださいました。

 


 

 

CIMG0794.JPG


2016年に創業300周年を迎えた中川政七商店。老舗の立場に決して安住することなく、「日本の工芸を元気にする!」という想いを、同社は新たな取り組みを通じて体現し続けます。

 

 

 

 

 

   

研究会ブログ
バックナンバー

▲ページTOPに戻る

お問い合わせ・お申し込み

お問い合わせ・お申し込み

TEL:03-5457-3048  FAX:03-5457-3049

担当:長谷川  bunkaken@jlds.co.jp