研究会ブログ

2013年05月31日 Fri. May. 31. 2013

スターバックスコーヒーの "象徴的店舗"オープン

渋谷区神宮前から目黒駅近くへ本社を移転した「スターバックス コーヒー ジャパン」。その本社の入っているビルの1階に、「スターバックス コーヒー 目黒店」がオープンしました。

 

同社は、年内に日本国内の店舗数が1,000店舗を超えることを発表。目黒店はブランドのさらなる成長と原点を象徴する旗艦店に位置づけられるそうです。

 

コンセプトは「和」。

商品棚に格子細工の麻模様があしらわれるなど、日本の伝統を活かしたデザインが随所に見て取れます。

また、ボックス席・カウンター・ソファ・“縁側”のような席……と、席の種類が多様であることからも「和のおもてなしの心」が伝わりました。利用者それぞれの目的や状況にフィットする席が見つかる気がします。

 

代表取締役最高経営責任者の関根純氏には、昨年末の文化経済研究会に講師としてお越しいただきましたが、ご講演でお話された「サードプレイス」について、今回の訪問であらためて実感することができました。

同社の店舗は、家庭、学校・職場に次いで、自分らしく過ごすことができる第三の居場所を目指しているとのことで、時代の求める新しい価値の提供ですね。

 

写真は、障子をモチーフにしたスクリーン(左)と麻模様の商品棚(右)です。

suta11.jpg

 

suta2.jpg

 

研究会ブログ
バックナンバー

▲ページTOPに戻る

お問い合わせ・お申し込み

お問い合わせ・お申し込み

TEL:03-5457-3048  FAX:03-5457-3049

担当:長谷川  bunkaken@jlds.co.jp