研究会ブログ

2013年06月 5日 Wed. Jun. 05. 2013

クリーク・アンド・リバー社がファッション業界参入

今年3月の文化経済研究会にてご講演いただきました井川幸広氏率いる、クリーク・アンド・リバー社が、新たなエージェンシー事業を始めています。

その名は「ファッションクリエイター・エージェンシー」。

 

ファッション関連の仕事を求めるクリエイターや法人と、人材を採用したい、もしくは仕事を依頼したい企業・団体に向けて、それぞれの登録を受け付けるためのエントリーサイトをオープンしました。

http://www.fc-agency.jp/

個人向けの「パーソナルエントリー」部門では、専任のエージェントが、希望に合った仕事の紹介からブランド立ち上げやキャリアのカウンセリングまで行い、クリエイターを支援するとのことです。

 

井川氏ご自身のキャリアは、TV番組のディレクターから始まりました。

若くしてフリーランスとなられ、その時代の苦労が、現在のクリーク・アンド・リバー社のビジネスモデルにつながったのだそうです。

「仕事を取るのは下手だけど、才能はある人たちにチャンスをあげたい」と、ご講演では語られました。

 

1990年の設立以来、クリエイター・ITエンジニア・医師・弁護士・会計士・建築等のエージェンシーを立ち上げてきた同社の、非効率社会を人のプロデュースで変える挑戦は、まだまだ続きます。

 

研究会ブログ
バックナンバー

▲ページTOPに戻る

お問い合わせ・お申し込み

お問い合わせ・お申し込み

TEL:03-5457-3048  FAX:03-5457-3049

担当:長谷川  bunkaken@jlds.co.jp