研究会ブログ

2017年11月16日 Thu. Nov. 16. 2017

「人生を変えるものと出会うには」佐渡島庸平氏


撮影:神戸健太郎


12月7日(木)開催の文化経済研究会にゲスト講師としてご登壇いただきます、佐渡島庸平氏との打ち合わせに伺ってまいりました。

 

大手出版社を敢えて退職し、株式会社コルクを立ち上げ、作家エージェント業を始めた佐渡島氏。その決断には勿論、並々ならぬ覚悟がありました。それは“作家や作品に惚れ込み、運命を共にする覚悟”と言い換えることが出来るかも知れません。

 

ところで、学生時代は年間200冊ほどの書籍を読んでいたという佐渡島氏。

 

「人間って、本当に好きなことと出会うと変わると思うんです。例えば、人生を変える本というのは数百冊読んで1冊出会えるか、というものではないでしょうか。それくらい読書量を重ねてこそ、本気で面白いと思うものに出会える。数冊読んだくらいで惚れ込む本には出会えません。美味しい料理にしてもそうですね。数百軒と通ってこそ本物に出会える。そういったものとの出会いは2、3年にひとつあれば良い方なのだと思います」

 

とのこと。佐渡島氏のコンテンツ観の一端が垣間見える、印象的なお話でした。

 

12月7日(木)開催の文化経済研究会では、氏とコルクのこれまで、そして時代に即したスピード感と「作家を育てる」強い信念に満ちたコンテンツ・メイキングに学びます。

 

 

 

 

 

 

 

研究会ブログ
バックナンバー

▲ページTOPに戻る

お問い合わせ・お申し込み

お問い合わせ・お申し込み

TEL:03-5457-3048  FAX:03-5457-3049

担当:長谷川  bunkaken@jlds.co.jp