CAN Healthy Design Club

2015年5月15日 14:05
R0020110.JPG

セルフドクタークラブと複数企業が共同で取り組む「温育チャレンジ」。様々なテーマでお送りするイベント、温育カフェの第2回を510日、渋谷区文化総合センター大和田で開催しました。ご参加いただいた方は40名以上。幅広い年齢層の方にご参加いただき、ご夫婦でいらっしゃる方も何名かおられました。大盛況のうちに終わった当日の様子をご紹介します。

 

 

R0020071.JPG

今回は、西洋医学と代替・補完・伝統医療を併用した統合医療を実践する有明医療大学保健医療学部鍼灸学科の川嶋 朗教授が『心も体も「冷え」が万病の元 大人の温育、子どもの温育』をテーマに講演。冒頭では「冷えは些細な不調ではなく、健康にかかわる体のあらゆる機能に影響を及ぼす症状。冷えに対する危機感をもつことが大切です」と、冷えと体の機能の関係について、わかりやすく解説いただきました。

また講演では、手軽にできる冷え対策や、間違えがちな温め法などをご紹介いただきました。その上で、「大切なのは、自分の体力や症状を把握して、それに合わせた対策を選ぶことです」と川嶋先生。一人ひとりがセルフメディケーションについて主体的に考える大切さを伝えていただきました。

 

 

R0020120.JPG

イベント後半は、温育チャレンジを推進する3社(砂山靴下株式会社、養命酒製造株式会社、YKK AP株式会社 MADOショップ)と、川嶋先生によるトークセッションを開催。ご参加いただいた皆さんや、全国の温育チャレンジクラブ会員の方から寄せられた冷えに関する悩みや疑問に回答しました。終始、和気あいあいとした雰囲気に、参加者の方からその場でも、いくつか質問をいただきました。

 

 

R0020083.JPG

会場には温育チャレンジを推進する各社の展示ブースを設置。冷え取りに役立つ商品や情提を担当者が直接、参加者の方にご紹介しました。休憩時間には、大勢の方が集まっていました。


2014年4月18日 14:25

ヘルシーサロンの開催などでお馴染みの仁生堂が、

4月から新たなスタートを切りました。

これまで江東区の砂町地区に3店舗を展開していましたが、

砂町商店街の銀座店をクローズし、本店と総合店の

2店舗体制へと生まれ変わりました。

総合店は、「談話室」をモットーとした店舗へリニューアルし、

これまでにもまして、相談しやすい環境が整いました。


__-7.jpg

__-8.jpg

 

総合店の外壁やファサードは明るいオレンジベースとなり、

壁面に描かれた「談話室」の大きな文字が、

遠くからでも目に入ってきます。

入口周辺に並んでいた多数の商品は整理され、

店内への導線がとてもすっきりとした印象です。


__-13.JPG

 

店内の中央部分から奥にかけては、

相談ブースが3カ所設けられており、

事前に予約したお客さまが、スタッフにいろいろと

相談をしていました。 


 

それぞれのブースが仕切りで囲われていることから、

他のお客さまを意識することなく、相談に集中できます。 


__-10.jpg

 

以前、銀座店を利用されていたお客さまも、

今では総合店へ足を伸ばして下さるそうです。

「価格の安い商品を求めているお客さまは、

ドラッグストアをご利用になられます。

仁生堂は、あくまでも地域の相談薬局としての

役割を担っていきます」と語るのは、

専務取締役の永田真路氏。


__-11.jpg

 

「過去2回、会場を借りて実施していた仁生堂ヘルシーサロンも、

次回はこの店頭のスペースを使って開催したいと思います」

と、新たな試みに向けた意気込みも語ってくれました。


仁生堂へ、ぜひ一度足を運んでみてください。

現在、江東区の砂町地区に2店舗、

中央区築地の聖路加病院前に1店舗を展開しています。

仁生堂薬局 ホームページ http://babajin.com/

 




2014年3月28日 14:55

sakurasaku.jpg

さだまさし原作の『サクラサク』が映画化され、

4月5日から全国の東映系150館で公開されます。

認知症の父と、家族を顧みることなく仕事に没頭してきた

息子とその家族が再生していく様を描いた作品です。

同居する父が認知症を発症したことをきっかけに、

家族との絆を取り戻そうと、家族と共に父親の故郷への旅を決意します。

バラバラだった家族が少しずつ笑顔を取り戻していく過程にとても心打たれます。

主人公を演じるのは緒方直人、その妻を南果歩、父を演じるのは藤竜也。

主題歌はさだまさし自らが担当します

ぜひ映画館へ足をお運びください。

■映画「サクラサク」公式サイトはコチラ ⇒ http://sakurasaku-movie.jp/

 

 


2013年11月22日 14:48


 

2013年3月の発売よりご好評をいただきまして
品薄状態が続いておりましたヘルシーデザインノートの
販売を再開いたします。

1冊目が終わりそうな方も、2冊目をお買い求めいただけます。


まだお手に取っていない方は、ぜひこの機会にいかがでしょうか。

 




HDC_img.jpg

※画像は2013年2月のものです。

※ヘルシーデザインノート詳細は・・・・・・⇒こちらへ


 

~『ヘルシーデザインノート』注文受付中~

【定価 1429円+税 B5サイズ 176P オールカラー】

ご注文は、ファックスまたはメールから受付中です。

※代金のお支払いについて…銀行振込のご案内を、
商品に同梱してお送りいたします。
商品到着後、7日間を目安に銀行にてお振込みください。


★メルマガ会員特典★
送料無料でお送りします。
新規メルマガ会員登録を していただいた方には
健康情報誌『self doctor』もプレゼント! 

★ファックスでご注文の場合→ご注文用紙

★メールでご注文の場合→can@jlds.co.jp

上記アドレス宛に「住所・氏名・電話番号・申し込み冊数」を明記の上、

メールを送信ください。



2013年11月 5日 19:28

楊さち子先生がイタリアン薬膳トークショー

 

 

ヘルシーデザインノートを監修いただいた中医学博士の楊さち子先生による

ディナートークショーがこのほど、東京の松屋銀座で開催されました。


「あたためて美しく」をテーマに、店内のイタリアンレストラン

「イプリミギンザ」でイタリアン薬膳を楽しみながらのトークショーで、

料理は楊先生が監修し、同店の今村道成シェフが表現したもの。

イタリア料理と薬膳というユニークな組み合わせ企画に

約40人が参加しました。

 

 

06_s.jpg

 

 

楊先生は、

「長寿社会が進んでいますが、一人では長生きしたくない。

私は皆さん全員と一緒に長生きしたいです。

そのためには『固まらない体質』をつくることが大切。

あたためて美しく、つまり、温める+潤す=美しい女性、ということです」

と主旨を説明、次々とサービスされる一品一品の料理について都度、

丁寧に解説を加えながら、会場とも楽しくやりとりしました。

 

 

04_s.jpg

 

 

固まり体質の招くトラブルとして、

風邪をひきやすくなり、太りやすくなり、体力も低下。

さらに肌の老化が進み、自律神経失調症、便秘、むくみなどを

引きおこすとして、それを防ぐために、食で体を温めること、

からだを冷やす飲食物を避けるようアドバイスしました。

秋冬におすすめの食材では、イモ類、きのこ類、ナッツ・豆類、かぶ、

根菜類、冬の青菜(ほうれんそう、春菊など)、

肉類、魚類(いわしなど青魚、鮭、えび、牡蠣など)が挙がりました。

 

 

02_s.jpg

03_s.jpg

01_s.jpg

 

 

体を外から温めるアプローチとしては、

首、手首、足首の「三首」を衣類やお湯などで温めること。

また楊先生ならではの「湯気美容法」として、洗面器とお湯により、

肌に潤いを与え血液循環を促進するやり方などが紹介されました。


当日の料理は、「温める」ということで、

生姜やとうがらしなどをうまく使った内容。

食材は同店バイヤーが直接現地から買い付けたもので、

生姜は高知県の「黄金虚空蔵」、

野菜は奈良県で600年来の歴史を持つ農家グループ「王隠堂」から、

豚肉はノンストレスで育てられた神奈川県の「湘南みやじ豚」、

卵は山梨県の黒富士農場の「完全オーガニック卵」、

そして、京都伏見とうがらし、岩手県なかほら牧場の化学成分ゼロの

牛乳などを使用しています。

 

 

05_s.jpg

 

 

メニューはコースで、真鯛のカルパッチョ生姜ソース添え、

野菜たっぷりミネストローネ生姜風、京都伏見とうがらしのペペロンチーノ、

マスの低温調理2色アスパラ添え、みやじ豚肩ロースの赤ワイン煮、

しょうがブリュレ。

また、合間をぬって、松屋とワコール、北陸・吉田産業が共同開発した

あたたかさにこだわったカットソー衣類商品などの案内も行われました。



123456789
LIFE DESIGN CLUB ライフデザインクラブ一覧