CAN Healthy Design Club

2014年4月18日 14:25

ヘルシーサロンの開催などでお馴染みの仁生堂が、

4月から新たなスタートを切りました。

これまで江東区の砂町地区に3店舗を展開していましたが、

砂町商店街の銀座店をクローズし、本店と総合店の

2店舗体制へと生まれ変わりました。

総合店は、「談話室」をモットーとした店舗へリニューアルし、

これまでにもまして、相談しやすい環境が整いました。


__-7.jpg

__-8.jpg

 

総合店の外壁やファサードは明るいオレンジベースとなり、

壁面に描かれた「談話室」の大きな文字が、

遠くからでも目に入ってきます。

入口周辺に並んでいた多数の商品は整理され、

店内への導線がとてもすっきりとした印象です。


__-13.JPG

 

店内の中央部分から奥にかけては、

相談ブースが3カ所設けられており、

事前に予約したお客さまが、スタッフにいろいろと

相談をしていました。 


 

それぞれのブースが仕切りで囲われていることから、

他のお客さまを意識することなく、相談に集中できます。 


__-10.jpg

 

以前、銀座店を利用されていたお客さまも、

今では総合店へ足を伸ばして下さるそうです。

「価格の安い商品を求めているお客さまは、

ドラッグストアをご利用になられます。

仁生堂は、あくまでも地域の相談薬局としての

役割を担っていきます」と語るのは、

専務取締役の永田真路氏。


__-11.jpg

 

「過去2回、会場を借りて実施していた仁生堂ヘルシーサロンも、

次回はこの店頭のスペースを使って開催したいと思います」

と、新たな試みに向けた意気込みも語ってくれました。


仁生堂へ、ぜひ一度足を運んでみてください。

現在、江東区の砂町地区に2店舗、

中央区築地の聖路加病院前に1店舗を展開しています。

仁生堂薬局 ホームページ http://babajin.com/

 



LIFE DESIGN CLUB ライフデザインクラブ一覧