CAN Healthy Design Club

2014年1月29日 17:30

~Healty Design Club発信の会話のヒントになる豆知識をお届けします~

■Healthy Design Clubトリビア


 

 

amerika_sugi.jpg

 

 

1960年代に初めて「スギ花粉症」の報告がされて以来、花粉症は年々増加傾向にあります。
今では国民病とまでいわれるほどになった花粉症ですが、
戦前の日本にはこのアレルギー症状はほとんど存在しなかったそうです。

 

流行しだした原因の1つに、戦後アメリカから輸入されたアメリカ杉があげられます。
戦争中、日本は資材として国内の森林を大量に伐採したために、早急に森林をもとの姿に戻すことが重要事項でもありました。

 

そこで注目されたのが日本の杉よりも早く育つアメリカ杉。
アメリカ大陸の過酷な自然環境で育ったアメリカ杉は、多くの子孫を残そうと大量の花粉を撒き散らす品種だったのです。

 

今年も早いところでは2月上旬頃から花粉が飛び始めるという予報も出ています(日本気象協会)。
寒い日が続いていても、急に気温の高い日あると予測より早く飛ぶことがあります。
日々の気象情報を確認し、花粉シーズンの到来に備えましょう。



※日本気象協会・花粉飛散予測 http://www.jwa.or.jp/content/view/full/5322/

LIFE DESIGN CLUB ライフデザインクラブ一覧