CAN Healthy Design Club

2013年2月26日 13:47

『ヘルシーデザインノート』の監修を務める

中医学博士の楊さちこ先生が、2/23に東京・松屋銀座で

最新刊『綺麗なひとは、やめている。』(幻冬舎)

の出版記念セミナーを開催しました。

綺麗なひとはやめている。.jpg

『綺麗なひとは、やめている。』

 

 

中国留学中に漢方美容の世界に目覚め、

中医師の資格を正式に取得した楊先生。

その後も研究を続け、南京中医薬大学教授として教鞭をとり、

アジア各地において、商品開発から美に関する

トータルプロデュースを手がけるアジアンコスメの第一人者でもあります。

 

楊先生の考える美容法は、「今の美しさを保つもの」と位置づけ、

基本的で普遍的な“永久手当”を継続することだそうです。

美しくなるために、まず自分がどうなりたいかを明確にし、

必要なこと、必要でないことを分けることや、

最優先にすべきことを見つけ出すことの大切さを

軽快な関西弁で、会場のお客さんと同じ目線に立って

講演を行っていました。

 

楊先生のセミナーの醍醐味は会場の一体化。

今回は、後頭部と首の境のへこみ部分を親指の腹で持ち上げる

頭皮マッサージを教える際には、

「へこみ部分の上部が目、下部が首に効きますよー」、

「分からない人やってあげる~!」と一人ひとりに実演。

「タダだから覚えて帰って~」と笑いを取りながらも、

お客さまとより近くになって、会場も盛り上がりました。

 

著書『綺麗なひとは、やめている。』についても

「この本を手に取ってくださった方が、本当に必要なものに気づき、

それを継続することへの動機付けになれば」と話し、

「心にも体にも見た目にもお役に立てると信じています」と

力強く語られていました。

 

セミナー終了後も、1対1でお客さまからの質問を受ける
時間を設け、一緒に写真を撮ったり、おしゃべりしたりと 
すてきな時間がつくられていました。


 

LIFE DESIGN CLUB ライフデザインクラブ一覧