CAN Healthy Design Club

2013年2月26日 13:46

■Healthy Design Clubトリビア

あの果物が寒い季節の救世主に!?

 

寒い季節、特に気になる乾燥肌。

そのまま放置してしまうと、強いかゆみが生じることがあり、

湿疹や化膿などの肌トラブルを引き起こしてしまう場合も。

そこで、役立つのが「みかんの皮」。

普段なら捨ててしまうものを再利用することで、

日頃のお手入れに役立ちます。

 

【方法】

①    食べ終わったみかんの皮を十分に洗います。

②    天日などで数日乾燥させた後、細かく切ってネットなどに詰めます。

③    少しぬるめの湯船の中に、みかんの皮を入れたネットを入れ、

ゆっくりと浸かります。

 

【ポイント】

皮を乾燥させないで湯船に入れてしまうと、

ピリピリとした刺激を感じることがありますので、

十分に乾燥させましょう。

 

みかんの皮を湯船に入れることで、血液の循環がとてもよくなって、

体はポカポカと温まり、お肌に潤いが生まれてきます。

みかんは、冷え切った体を温めてくれるだけでなく、

乾燥したお肌に潤いを取り戻してくれる貴重な食材です。

 

「みかん風呂」にゆっくりと浸かって心と体をリラックスさせ、

つるつるのお肌を取り戻しましょう。

 

mikan.jpg

LIFE DESIGN CLUB ライフデザインクラブ一覧