CAN Healthy Design Club

2012年10月22日 13:25

 

sizuku.jpg

 

料理家で作家の辰巳芳子さんが、

病床の父のために工夫を凝らして作り続けた季節のスープ――。

 

11月3日公開の映画『天のしずく~辰巳芳子“いのちのスープ”』は

辰巳さんが作り出したスープを通して、

自然が生み出す“農”と“食”のつながりや、

人の命の尊厳を改めて考え直す映像記録となっています。

 

「料理は食の小さな一端でありながら、

生きていく全体に対して一つの影響を及ぼしている」

 

辰巳さんの言葉にもあるように、父親を看取った

“いのちのスープ”は、全国の人たちにも飲まれ、

感動の輪を広げて絆も生みだしました。

 

自然と共存し、スープが丁寧に作り上げられていく様子も

しっかりと描かれています。

 

食は、常に私たちの傍にあるため、

その存在の大きさを見失いがちです。

 

この映画を見ることで、当たり前の存在から大切な存在になり、

いのちへの影響を改めて感じられるはずです。

 

『天のしずく~辰巳芳子“いのちのスープ”』

http://tennoshizuku.com/

11月3日全国劇場ロードショー

 

LIFE DESIGN CLUB ライフデザインクラブ一覧