私がつくる、未来への処方せん | セルフドクタークラブ 


 

JIN_HP.jpg

 



ヘルシーサロンの開催でお馴染みの
仁生堂のホームページがリニューアルしました。


漢方薬局らしく、とても温かなイメージです。

これまでは、検索で「仁生堂」と入力しても、

なかなか上位にあがってきませんでしたが、

リニューアルによって、かなり上位にくるようになりました。

セルフドクタークラブがリニューアルの企画を練り、

撮影やデザインまでお引き受けした力作です。

これからは、ヘルシーサロンの開催告知もこのホームページ上で行い、

どんどん新たなお客様の来店につなげていけたら良いですね。

まずは、「仁生堂」で検索してみてください。


≫仁生堂HP http://babajin.com/
 


ヘルシーサロンでお馴染みの仁生堂(東京・江東区)が、

医療・福祉分野に特化した人材紹介・派遣会社である

クラシス株式会社様のホームページに紹介されました。

 

Jinseido20141003.jpg

 

「地域とのつながりを大切に・・・相談スペースがメインの薬局」として、

リニューアルした仁生堂総合店をはじめ、ヘルシーサロンの模様も

写真入りで伝えてくださっています。


また、再来店を促す仕組みとしては、ポイント制を廃止し、

3カ月に1度の「抽選会」を導入した点にも触れ、

“家族のような温かみのある店”と締めくくっていました。


セルフドクタークラブのメンバーも、仁生堂を訪ねるたびに、

お客様の言葉にじっと耳を傾け続けるスタッフの姿を目にします。

地域の健康を預かるという理念のもとに、

様々な取り組みに挑戦し続けている仁生堂。

詳しくは、下記からお読みください。

≫クラシス株式会社HP

 


東京・荻窪のタマキ薬局は9月13日、
地域の集会施設を使って7回目となる「タマキ健康セミナー」を開催しました。
タマキ薬局をはじめ、タウン誌『荻窪百点』、
健康情報誌を発行する我々セルフドクタークラブなどで構成される
「荻窪ヘルシーデザインネットワーク」が企画運営するもので、
セルフメディケーションの推進を通して
地域の健康水準を上げることを主旨としています。

 

CIMG9988.jpg

タマキ薬局古坂専務が開会あいさつ

 

今回は「ドクターに教わる目の病気と肩こり対策」とのテーマで、
あまぬま関根眼科院長の関根寿樹先生と吉川整骨院の吉川明宏先生の、
いずれも地域で精力的に診療活動を続けるお二方をを講師に迎えてのセミナーとなりました。

開会挨拶に立ったタマキ薬局の古坂利恵専務取締役は、
「地域の健康向上のために、薬局は大きな役割を果たさなくてはならない」と
あらためてその意義を強調しました。

第一部は、関根先生が「40代から気をつけたい目の不調Q&A」と題して講演、
会場からの質問にその場で答えるQ&Aスタイルを取り入れたユニークな内容でした。

 

20140913_1.jpg

左から関根先生、古坂専務、吉川先生


前段は、目の仕組みの基礎編、そして老眼、緑内障、白内障という
40代以降の世代が気にすべき目の病気が題材。
緑内障については40代以上の5~7%が罹患しており、
そのうちの90%は潜在性で病院を受診していないこと、
結果として末期状態になるまで放置されているのが実態であることなどを指摘しました。

白内障についても、50代の有病率が37~54%、60代が66~83%、
70代になると84~97%と、歳を重ねると共にに非常に高い割合になると述べ、
いずれにおいても手遅れにならぬよう
年に一度くらいの眼科検診を受けることを提言しました。

後半のQ&Aでは、飛蚊症や加齢黄斑変性、斜視と斜位、
加齢に伴い涙が出やすくなる理由などについて、
活発な質問が出され、それぞれに丁寧に応えていただきました。

参加者からは、「わざわざ受診して聞くほどでもないようなことにも、
きちんと答えていただき大いに安心できた。よい機会でした」と
感謝の声も多数挙がりました。

 

20140913_3.jpg

 会場からの質問に答える関根先生
 

第2部は「今日から始める肩こり予防教室」と題した
前回セミナーの腰痛体操に続く、吉川先生による実技シリーズ第2弾。

今回の特徴は、最近のトレンドでもあるという
静的ストレッチと動的ストレッチの組み合わせによる構成。
手元に用意された10数種類のパターン写真資料を参考にしながら、
吉川先生の実技指導のもと、
参加者全員がその場で肩こり体操を体験しました。

 

20140913_4.jpg20140913_2.jpg

全員参加で肩こり予防体操



ちなみにこの資料は、セルフドクタークラブのスタッフが
吉川先生に直接、撮影取材させていただき作り上げたオリジナルで、
もちろんモデルは先生ご自身。
参加者からも、わかりやすいとの評価をいただき
スタッフ一同、ひと安心。 
 当然ですが、実技も参加者からは大好評で、
「肩がラクになった」、「家でも続けたい」という声が相次ぎました。


閉会挨拶は、荻窪ヘルシーデザインネットワーク会長で
『荻窪百点』編集長の松葉襄氏からひとこといただきました。

いわゆる、荻窪の鉄道高架、
および南北の交通問題の経緯について触れるとともに
杉並区が、荻窪中心の街づくりを推進していることなどをとりあげ、
荻窪の歴史文化の独自性、そして地域に目を向けることの大切さなどが、
松葉編集長ならではの熱い語りで伝えられ終了となりました。 

次回、第8回のタマキ健康セミナーは11月中旬頃の予定で、
今度は、実際にウォーキングなどを組み入れた内容となりそう。

詳しくは追って告知しますので、お近くの方はふるってご参加ください。


8月10日(日)、セルフドクタークラブが企画協力した
第4回仁生堂ヘルシーサロンが仁生堂総合店で開催されました。
大型の台風11号の接近に伴って、受付が始まった午後1時頃はあいにくの大雨。
お客さまの足元がとても心配でしたが、始まってみるとほぼ満席。

P1011934.JPG


午後1時30分、仁生堂永田専務取締役の開会の挨拶で幕を開けました。

P1011927.JPG


第1部は、「女性の悩みと解決法」をテーマに、
仁生堂薬局の馬場社長のお話です。

P1011929.jpg


まず、女性の体が7歳ごとに変化することを、
新人の武長さんが漢方の書籍を朗読しながら、
ポイントを馬場社長が解説。

P1011939.JPG


「女性の体にとっては、生理が大事なバロメーター」
「生理の前の痛みと、生理の終わりの痛みに同じ漢方薬を使ってはダメ」
など、妊娠、出産、更年期に至るまでの女性の体についてお話しされました。
難しい漢方薬が出てくると、「ホワイトボードに書いて差し上げて」という
馬場社長の指示のもと、武長さんが大きく板書。

お客さまからは、「漢方薬の名前や使い方を知りました。
“漢方は引き算です”のアドバイス、心に残りました」
「関心のあるテーマをわかりやすく教えていただきありがとうございました」
「娘に生理痛があるので勉強になりました」
などの感想が寄せられました。
 

P1011967.JPG


第2部は、「ハワイ伝統のマッサージ『ロミロミ』で心身ともにリラックス」をテーマに、
ロミロミインストラクター若松由美先生のお話です。
若松先生は、ハワイ島の師匠に学んだロミロミをご自宅でされている他に、
セラピストを目指す人の指導、ロミロミ体験のワークショップの企画など、
様々な形でロミロミを広める活動をされています。
 

P1012013.JPG


自然とスピリットとつながることで癒やしのエネルギーをいただく、ロミロミ。
ロミロミの“ロミ”は、日本語で表現すると「揉む」という意味で、
ハワイ語英語辞書でひくと、「マッサージ」と書いてあるそうです。
緊張した体を緩めるために、まず手から腕にかけてのロミロミを体験。
手の先から手首、腕にかけて、もう一方の手で丁寧に揉んでいくと、
ロミロミした方の手がほんの少し伸びることがわかります。
ちょっとしたことで、体は緩めることができるのですね。
さらに体がポカポカしてくることも実感でき、冷えに悩む方にも最適な方法です。

P1011993.JPG


次に小さなすりこぎを使って、足のマッサージです。
すりこぎの面を使って擦り、強い刺激が欲しい時は、
すりこぎのとがった部分でグリグリと押します。基本は下から上へ。
足の付け根も刺激すると、リンパのスムーズな流れを促してくれるそうです。 

次は、骨盤や背骨を支えるている「大腰筋」を
鍛えるために、仁生堂のスタッフが前に整列。
10回ずつの足踏みを3セット行うと、少し息があがってしまったスタッフも。

P1012014.JPG

そして、いよいよ若松先生がご用意下さったマッサージオイルを使ってのロミロミ。
マッサージオイルを手や腕に擦りこむことで、よりスムーズにロミロミを体験できます。
ラベンダーやレモンの香りが会場に漂い、嗅覚からも癒されるのを実感しました。
最後はタオルを使い、体を伸ばしたりひねったりで、リラックス。
 

P1012020.JPG


この動きは、肩甲骨を強く意識することがポイントです。
また、手首が固定されると肩が凝ってしまうので、
手首を大きく動かすことは、とても大切なのです。
 あっという間に1時間が過ぎ、
「ロミロミで、ほんの少しでも楽になった体を実感していただければ嬉しいです」
という若松先生の言葉と共に、ロミロミ体験が終了しました。

アンケートには、「体のコリをほぐし、リラックスできました」
「もみもみして健康になりそう」「体があたたかくなり、気持ちもスッキリしました」
といった声が寄せられました。

若松先生の
ブログでも、セミナーについてお書きいただいているので、
ぜひチェックしてみてください。

 

 

講師プロフィール
若松由美(わかまつ・ゆみ)先生
神奈川県藤沢市育ち、茅ヶ崎市在住。エッセンシャルインストラクター、ロミノホインストラクター。茅ヶ崎でロミロミスクール&サロン「casacocote(カサココテ)」を経営。
≫casacocote

■講師プロフィール

若松由美(わかまつ・ゆみ)先生
神奈川県藤沢市育ち、茅ヶ崎市在住。ロングライフロミロミのエッセンシャルインストラクター、ロングライフロミロミのロミノホインストラクター。茅ヶ崎でロミロミスクール&サロン「casacocote(カサココテ)」を経営。

≫casacocote

 


<<前のページへ12345678
  • ヘルシーインタビュー
  • アジアンビューティへの道
  • 島ぐらし研究会
  • 村ぐらし研究会
  • ヘルシーハワイ
  • 地域の健康ステーション
  • CANALYZE
  • 女性の生き方研究会
  • NEWS&TOPICS
  • PICK UP BOOKS
  • PICK UP BOOKS
  • PICK UP BOOKS
Copyright 2014 Japan Life Design Systems. All rights reserved.