私がつくる、未来への処方せん | セルフドクタークラブ 

かつて、世界一の長寿県ともいわれてきた沖縄地方。
その健康を支えてきた背景には、おじぃ、おばぁが培ってきた薬草の知恵がありました。

日本には風土に合った多くの薬草が自生し、
私たちは古来、独自の方法でそれらを暮らしと健康に役立ててきました。
中でも、沖縄地方はその文化が色濃く残る地域です。
沖縄では食べ物は「ヌチグスイ」(=命の薬)と呼ばれ、薬と食べ物の間に境がない、
いわゆる「医食同源」、「薬食同源」の考えが根づいています。

shima201406_01.jpg

©MICHI MURAKAMI 『足元にある、大切なもの。石垣島ハーブ暮らし』2014

こうした精神は、親から子へと受け継がれてきた日常のあいさつからも垣間見ることができます。
例えば、ごちそうさまは「ヌチグスイさびたん(命の薬になりました)」、
おいしかったことを伝えるなら「チムグスイさびたん(魂の薬になりました)」。
すてきな言葉ですね。

shima201406_02.jpg
©MICHI MURAKAMI 『足元にある、大切なもの。石垣島ハーブ暮らし』2014

shima201406_02bb.jpg
©MICHI MURAKAMI 『足元にある、大切なもの。石垣島ハーブ暮らし』2014

沖縄本島からさらに飛行機で1時間。
八重山諸島は10の個性豊かな有人島からなる日本最南西端の諸島です。
その中心地である石垣島は、2013年に新空港が開港して以来、観光客が急増中の人気の島。
観光地としてダイビングやスノーケルを楽しんだり、各島への玄関口となる一方で、
この島が“薬草の宝庫である”ということは、ほとんど知られていないかもしれません。
島のあちこちに自生する薬草は古来、
応急手当てに用いる薬として使用され、島の人々の命を守ってきました。
現在も、民家の庭先ではヨモギやウコン、アロエをはじめ、
自然の薬となる植物が育てられています。

また、薬草は薬となるだけでなく、先人の知恵が詰まった豊かな島の調味料として、
様々な形で家庭の食卓に豊かさと彩りを添えてきました。

shima201406_03.jpg

©島ぐらし研究会2014
白保日曜市「カナっぱプレート」

「この土地で育つ薬草は、言い換えれば“島のハーブ”。
個性豊かなハーブたちが島での生活を一層豊かなものにしてくれています」、
と石垣島のハーブ研究家・入口初美さんはいいます。

shima201406_04b.jpg

©島ぐらし研究会2014
島ハーブ研究家 入口初美さん。通称はっちゃん。

採れたての自然の恵みを感謝の気持ちを込めていただく。
自然と共に“あるがまま”に暮らす、島のライフスタイルは
「大切なものは、足元にある」ということを、直観的に気づかせてくれます。
次回は、入口さんの島ハーブと共にある日常をご紹介します。

★入口初美さんのハーブ暮らしは、
『足元にある、大切なもの。石垣島ハーブ暮らし』にて紹介しています。

 ★島ぐらし研究会 フェイスブックページへの「いいね!」もよろしくお願いします★

『足元にある、大切なもの。石垣島ハーブ暮らし』はこちらで購入いただけます――――――――――――――――――――――――――――
★島ぐらし研究会 公式オンラインストア★
本の詳細・ネット通販はこちら⇒http://www.jlds.co.jp/ishi/
――――――――――――――――――――――――――――
★Amazon★
http://www.amazon.co.jp/dp/4901484613
――――――――――――――――――――――――――――
全国でのお取り扱いはこちらをご覧下さい。 

【企画・運営】
株式会社ジャパンライフデザインシステムズ島ぐらし研究会 
http://www.jlds.co.jp/ishi/
お問い合わせ: islandlife@jlds.co.jp 
03-5457-3046 (平日10:00~18:00 担当:早坂)

 


みなさん、こんにちは! 島ぐらし研究会です。

この研究会は、2014年4月に『セルフドクター』の編集室から生まれました。

ブログ初回は、島ぐらし研究会がいったいどのような活動を行っているかについて
紹介させていただきます!


 

島ぐらし研究会とは……

セルフドクタークラブ島ぐらし研究会とは、セルフメディケーションの理念の下、
1997年から発行を続ける健康情報誌『セルフドクター』の
編集室から生まれたプロジェクトチームです。

 
大小6852の島々からなる島国日本には400以上の有人島があり、
その地理的条件から、それぞれの島で固有の文化が育まれてきました。

研究会では『セルフドクター』で培った経験から、健康をテーマに地域財を掘り起こし、
島に残る暮らしを魅力あふれる新たなライフスタイルとして
発信していくことを目的にしています。
 

noen_102.JPG

PHOTO:MICHI MURAKAMI


そして、活動第一弾として作り上げたコンセプトブックがこちらです。

『足元にある、大切なもの。石垣島ハーブ暮らし』shima03.jpg
120P A5サイズ フルカラー 1400円+税

ISBN978-4-901484-61-9

 

この本は、「島に残された大切な財を、未来に残していきたい」と願う、
石垣島に暮らす皆さんと作り上げたコンセプトブックです。

 

かつて、世界一の長寿県ともいわれてきた沖縄県ですが、
 健康を支えてきた背景におじぃ、おばぁの薬草の知恵があったことは、
意外と知られていません。

 

“薬草の宝庫”とよばれる石垣島で古来、人々の健康を支えてきた島の財産の1つである
「薬草(ハーブ)」を切り口に、自然と寄り添うライフスタイル、生き方、薬草の活用方法、
レシピ、旅スタイルなどを地元の方に学び、美しい写真と共にまとめました。

 


 

時代と共に変わりゆくもの、残していくべき先人の知恵

SHIMAGURASHI01.jpg

本書制作にあたって、石垣島取材中は本当に多くの方に温かく迎えていただきました。

たくさんの方と出会い、一緒にお酒をのみ、

石垣島に残された豊かなライフスタイル、 人々の生き方に触れる中で、

多くのことを感じ、学ぶことができました。 

 

今回のコンセプトブックの制作を通じて得たつながりや、
この本を通じてこれから出会うであろう多くの方々と共に、
これから“島に学び、みんなで楽しみながら様々な活動を行っていきたいと思っています。

島々に残された魅力的なライフスタイルや暮らしの知恵、活動の最新情報については
このブログやフェイスブックで
発信していきます!どうぞお楽しみに♪

 

次回は、石垣島の内なる魅力についてお話ししたいと思います。





 

 ★島ぐらし研究会 フェイスブックページへの「いいね!」もよろしくお願いします★

『足元にある、大切なもの。石垣島ハーブ暮らし』はこちらで購入いただけます――――――――――――――――――――――――――――
★島ぐらし研究会 公式オンラインストア★
本の詳細・ネット通販はこちら⇒http://www.jlds.co.jp/ishi/
――――――――――――――――――――――――――――
★Amazon★
http://www.amazon.co.jp/dp/4901484613
――――――――――――――――――――――――――――
全国でのお取り扱いはこちらをご覧下さい。 

【企画・運営】
株式会社ジャパンライフデザインシステムズ島ぐらし研究会
http://www.jlds.co.jp/ishi/
お問い合わせ: islandlife@jlds.co.jp
03-5457-3046 (平日10:00~18:00 担当:早坂)

 

 


 

shima04.jpg

★取扱い店舗は随時更新していきます。(2014年5月27日現在)
★在庫につきましては各店舗にお問い合わせください。


  【全国】
《紀伊国屋書店》 
札幌本店/新潟店/さいたま新都心店/新宿本店/新宿南店/玉川高島屋店/横浜店/ららぽーと横浜店/相模原伊勢丹店/名古屋空港店/梅田本店/グランフロント大阪店/本町店/ゆめタウン広島店/福岡本店/ゆめタウン博多店

【東京】
《代官山 蔦屋書店 DAIKANYAMA T-SITE》 ※「医食同源」ブース
《ジュンク堂書店 池袋本店》
《リブロ池袋 本店》
《教文館(銀座)》
《ブックファーストルミネ新宿》
 《石垣島共同売店・東京》 NEW!


【石垣島】
《Banana Cafe》
沖縄県石垣市大川269-8 1F(ユーグレナモールから徒歩1分)
TEL 0980-88-7690
年中無休
14:00~翌2:00(木曜日のみ18:00~)


 《山田書店》
沖縄県石垣市字大川204番地 丸喜屋ビル1F(ユーグレナモール内)
TEL 0980-82-2511/FAX 0980-82-6177
年中無休
平日 9:00~21:00/日曜10:00~21:00 

《みんさー工芸館》
〒907-0004 沖縄県石垣市登野城909
0980-82-3473


《新石垣空港 石垣空港売店》


――――――――――――――――――――――――――――
★島ぐらし研究会 公式オンラインストア★
本の詳細・ネット通販はこちら⇒http://www.jlds.co.jp/ishi/
――――――――――――――――――――――――――――
★Amazon★
http://www.amazon.co.jp/dp/4901484613
――――――――――――――――――――――――――――

*お取扱いいただける店舗さん(書店、小売店、飲食店他)も募集中です!
お気軽にお問い合わせください。

islandlife@jlds.co.jp 03‐5457‐3046(平日10:00~18:00) 担当:早坂、有木

 


※クリックすると拡大します。

 

足元にある、大切なもの。石垣島ハーブ暮らし Life withherbs ISHIGAKI ISLAND。「医食同源」の原点ともいえる薬草・ハーブが食習慣に色濃く根付く、石垣島。地元のハーブ研究家、料理人を編集メンバーに迎え、島に根付く「命の知恵」を、美しい写真とともに一冊の本にまとめました。新しいコンセプトのライフスタイル&スーベニールブックです。
ハーブと巡る、もうひとつの石垣島。必要なものは、すぐ近くにある。薬草・ハーブの宝庫、石垣島に自生する個性豊かな植物たちは、そんなことを私たちに語りかけてくれます。エネルギーあふれる島の自然、そしてそれらとともにあるがままを生きる、人々の暮らし。この本は、旅する中で出会った島の内なる魅力を詰め込んだ「小さな知恵の道具箱」です。  
 
銀行振込をご希望の方へ
取扱店舗はこちら(随時更新)
 
 
植物と暮らす 島ライフ。島のハーブスタイルの他、ハーブクッキングレシピもたっぷり紹介!入り口さん家のハーブ畑を訪ねて。採れたて島のごはんをいただきます。カラフル!島のハーブでジュースをつくろう海の幸と島のハーブ ビーチパーティや草木染めを楽しみませんか。海の旨みを丸ごといただく。島のハーブで草木染め。コラム島時間 島暮  
島で出会ったハーブたち ハーブ図鑑 メディカルハーブ協会監修 自然のくすり箱・石垣島ハーブ30種の活用術。島固有のものからおなじみのハーブまでそろえました。島での昔からの使われ方やハーブティ、料理のアイデア、メディカルハーブとしての効能など美しい写真と共に学びましょう。月桃、仏桑花、ヒハツモドキ、シマグワ、ハマゴウ、ツボクサ、ボタンボウフウ、アロエベラ、琉球ヨモギ、コウシンバラ、ツキノノゲシ、島トウガラシ、ツクシメナモミ、チョウマメ、フトボナガソウ、シマヤマヒハツ、シロバナセンダングサ、レモングラス、ローゼル、アキノワスレグサ、ウナヅキヒメフヨウ、ミルスベリヒユ、クミスクチン、水前寺菜、イリオモテアザミ、ウンナンヒャクヤク、ニガウリ、トウガン、八重山アオキ  
石垣島オーベルジュレシピ 島の食材やハーブをたっぷりと使ったオーベルジュのテーブルへみなさんをご招待します。島の恵みを巡る、幸せ時間をお楽しみ下さい。レシピも紹介しています! コラム島胡椒石垣島ビバーツ 「ハーブの宝庫」石垣島で旅しよう 今回の取材で訪れたロケハンスポットや島の恵がたっぷりと味わえる飲食店、癒しのハーブガーデンなど独自の視点でまとめた石垣島の旅ガイドです。ハーバルトリップminiガイド 日曜市をたずねよう 石垣島四季だより
日本人の暮らしとハーブ(寄稿)4名のハーブ専門家に世界や日本、石垣島のハーブと人々の暮らしについて語っていただきました。佐々木薫さん(AEAJ認定アロマテラピープロフェッショナル)、村上志緒さん(トトラボ植物療法の学校代表・薬学博士)、 木村正典さん(博士(農学))、金田太朗さん(日本メディカルハーブ協会理事)

<<前のページへ123
  • ヘルシーインタビュー
  • アジアンビューティへの道
  • 島ぐらし研究会
  • 村ぐらし研究会
  • ヘルシーハワイ
  • 地域の健康ステーション
  • CANALYZE
  • 女性の生き方研究会
  • NEWS&TOPICS
  • PICK UP BOOKS
  • PICK UP BOOKS
  • PICK UP BOOKS
Copyright 2014 Japan Life Design Systems. All rights reserved.