私がつくる、未来への処方せん | セルフドクタークラブ 

健康情報誌『セルフドクター』2016年春号に掲載した「島の暮らしを訪ねて」記事をブログでもご紹介します。

 

ishigaki0009.jpg


沖縄県の長寿を支えた
命の薬


沖縄で食べ物は「ヌチグスイ(命の薬)」と呼ばれ、薬と食べ物の間に境がない、「医食同源」「薬食同源」の考えが根づいています。ごちそうさまは「ヌチグスイさびたん(命の薬になりました)」、おいしかったことを伝えるなら「チムグスイさびたん(魂の薬になりました)」。例えばこうした日常のあいさつからも、心身の健康に日々の食事が深く関係していることがうかがい知れます。

 沖縄本島からさらに430キロメートル南西に位置する石垣島は「薬草の宝庫」ともいわれ、個性溢れる豊かな薬草やハーブを島のあちらこちらで見ることができます。これらは昔から日常の食事や応急手当てに用いる薬として、島の人々の健康を守ってきました。現在も民家の庭先ではヨモギやウコン、アロエをはじめ、自然の薬となる植物が育てられています。

島の恵みを巧みに生かし、自然と共存していく姿勢は、離島暮らしの中で代々受け継がれて来た「自分たちの健康は自分たちで守る」、セルフメディケーションの知恵でもあるのです。

 

バラエティ豊かな 海の台所へ


 

sakihara.jpg沖縄では大昔から海の彼方には“ニライカナイ”という特別な場所があるとされ、現在も祭事は海から始まります。島に暮らす人々にとって海はこうした神聖な場所であると同時に、大切な栄養源として暮らしにも直結しています。


夕刻、潮が引いた海岸を訪ねると、夕食用に貝を集める人や、アーサー(アオサ)、もずくなど季節ごとの海藻を採りにくる家族の姿を見ることができます。

また、世界有数の美しいサンゴ礁に囲まれた島として知られる石垣島の海では、バラエティ豊かな魚が生息しています。

「春ならクチナジ(笛吹鯛)が、6月は本マグロが旬を迎えます。ぜひ獲れたての島の魚を味わってもらいたい」と、競りの仲買人であり、さしみ屋(鮮魚店)を営む崎原竹子さんは話します。竹子さんは32年前、海人(漁師)だった父親の仕事をサポートするために那覇から故郷石垣島に戻ってきました。

「以前は朝競り、夜競りといって1日2回競りを行えるくらい豊かな漁場でした」。今は海の環境の変化などもあり、以前のようには獲れなくなってきているそうです。


島の恵みをまるごといただく


 

nakamur.jpg長年、東京で料理雑誌の編集者として活躍してきた中村裕子さんは「50歳になったら環境を変えよう」と、5年前、石垣島に引っ越してきました。当初決めていたことは「畑をやる」ということのみ。現在はフリーの編集者を続けながら、自分たちの畑で採れた野菜や地元の食材をふんだんに使った食事処「中村屋」(石垣市石垣)を営んでいます。

 島に暮らし始めてから、生産者の方々とのつながりが深まったと、裕子さんは話します。「ここでは漁師さんも農家さんもすぐ身近にいて、日々の食とダイレクトにつながっています。先人の教えや経験の中で培われてきた、山の知恵、海の知恵に驚きと発見の毎日です。自然条件に大きく左右される島の暮らしは一概に豊かだとは言い切れませんが、ここに暮らす方々はその中で知恵を絞り、工夫をしながら人生を楽しんでいらっしゃいます」。

島には島の中で息づいた循環があり、その中で共に生きて行くための知恵を先人たちは培って来ました。採れたての自然の恵みを感謝の気持ちを込めていただく。こうした自然と共に“あるがまま”に暮らす島のライフスタイルは、「大切なものは、足元にある」ということを、直観的に気づかせてくれます。

撮影:今村光男
いまむら・みつお 1956年沖縄県石垣市生まれ。写真家、Jazz barすけあくろ(石垣市)オーナー。「島を生きる人々の像を記録として残していきたい」という想いから八重山の情報誌『情報やいま』(南山舎)にて、10年以上にわたり島の人々を撮り続けてきた。04年『八重山人の肖像』(同)を発刊。

撮影(崎原さん、中村さん): 今村光男 いまむら・みつお 1956年沖縄県石垣市生まれ。写真家、Jazz barすけあくろ(石垣市)オーナー。「島を生きる人々の像を記録として残していきたい」という想いから八重山の情報誌『情報やいま』(南山舎)にて、10年以上にわたり島の人々を撮り続けてきた。04年『八重山人の肖像』(同)を発刊。

取材・文:セルフドクター編集室(島ぐらし研究会
早坂

 

  • ヘルシーインタビュー
  • アジアンビューティへの道
  • 島ぐらし研究会
  • 村ぐらし研究会
  • ヘルシーハワイ
  • 地域の健康ステーション
  • CANALYZE
  • 女性の生き方研究会
  • NEWS&TOPICS
  • PICK UP BOOKS
  • PICK UP BOOKS
  • PICK UP BOOKS
Copyright 2014 Japan Life Design Systems. All rights reserved.