私がつくる、未来への処方せん | セルフドクタークラブ 

semina08_web04.jpg

 

11月15日(日)、仁生堂薬局総合店で、

第8回ヘルシーサロンが開催されました。

心配されていた雨も開始前にはあがり、

28名のお客さまがご参加下さいました。

 

 

semina08_web03.jpg

 

 

まず、永田専務から開会のご挨拶として、

「健康情報があふれる今こそ、信頼のおける専門の方の

情報を提供しようと、仁生堂はこのヘルシーサロンを開催しています」

と、このサロンの主旨についてのお話がありました。

 

 

semina08_web01.jpg

 

 

第1部は、「秋から冬への快適な生活の養生法」をテーマに、

本店漢方部部長の安在眞由美先生がご講演。

冬は体を休ませる時期であり、寒くなる前にその準備を

十分に行うことの大切さを強調していました。

冬は、耳、髪、骨などを司る「腎」が生命を維持する

エネルギーを蓄えていることから、豆、ひじき、昆布などの

黒い食物を摂って養生することの重要性をお話くださいました。

 

 

semina08_web02.jpg

 

 

第二部は、森永乳業株式会社食品素材事業部の古田雄一郎氏が

「腸内細菌がもたらす健康効果」をテーマにご登壇です。

第二の脳とまで言われる腸が気分や感情、免疫系さらには

長期の健康状態に重要な役割を担っていることを、

様々な事例を交えて解説してくださいました。

腸を整えるビフィズス菌と乳酸菌はいずれも腸に存在する善玉菌ですが、

ビフィズス菌は、強い殺菌力のある酢酸を作り出すのが特徴で、

大腸菌を退治する役割もあるのだそうです。

この冬は、ヨーグルトなどの乳製品を摂りながら、

腸内環境に配慮した暮らしを心がけましょう。

 

  • ヘルシーインタビュー
  • アジアンビューティへの道
  • 島ぐらし研究会
  • 村ぐらし研究会
  • ヘルシーハワイ
  • 地域の健康ステーション
  • CANALYZE
  • 女性の生き方研究会
  • NEWS&TOPICS
  • PICK UP BOOKS
  • PICK UP BOOKS
  • PICK UP BOOKS
Copyright 2014 Japan Life Design Systems. All rights reserved.