私がつくる、未来への処方せん | セルフドクタークラブ 

 

zinsei07_06.jpg

 



7月26日(日)、第7回仁生堂ヘルシーサロンが行われました。

会場は仁生堂総合店の談話室で、大変な猛暑の中を

今回は22人がご参加下さいました。

 

開会に先立ち、専務取締役の永田さん

「今日は暑い中を、ありがとうございます。

ヘルシーサロンもおかけさまで7回目の開催を迎えました。

いろいろな健康情報があふれる中で、

日々の生活にお役立ていただける情報を

これからも発信していきたいと思います」と挨拶されました。

 

zinsei07_01.jpg

 

 

 

第1部は「夏バテ知らずの養生法」をテーマに、

仁生堂薬局漢方部部長の安在先生が、お話されました。

 

zinsei07_02.jpg

 

 

汗をかくということは、体の中の熱を外に出して、

体内を冷やしていることなのです。

食欲が落ちてしまうと、胃腸が冷えることとなり、

体調が悪くなってしまいます。

 

zinsei07_03.jpg

 

 

体を温める「陽性食品」と体を冷やす「陰性食品」の

一覧表を配布して、具体的に何を食べて過ごすべきかをレクチャー。

 

暑いからといって毎日シャワーですますことはせず、

しっかりとお風呂に入って眠ることが大切。

どうしてもシャワーですます場合でも、

首まわりはしっかりと温めてから眠りにつくなど、

その日から実践できる具体的な養生法を学びました。

 

 


第2部は、「ロミロミ(ハワイアンマッサージ)デトックスで、

余分な水と老廃物を排出!」をテーマに、yumi先生がご登壇。

昨年8月の第4回仁生堂ヘルシーサロンでのロミロミ講座が

大変好評だったことから、今回2度目のお話となりました。

 

 

zinsei07_04.jpg

 

 

まずは、肩甲骨と骨盤を意識したストレッチからスタート。

肩周辺やお尻周辺の筋肉を動かして、まずは少し体を温めます。

当日は、ものすごい暑さだったため、少し体を動かしただけで、

汗がにじんできて、みなさん水分補給に余念がありません。


zinsei07_05.jpg

 

 

今回のテーマ「ロミロミデトックス」にはテニスボールを活用。

テニスボールで、首まわりや腕、足などをマッサージするだけで、

なんとなく血の巡りがよくなっていく感じがしました。

1日5分だけでも、体のメンテナンスをするだけで、

余分なものが外に出て、代謝がよくなることを実感。

 

暑い毎日でも、ちょっとした工夫で、

体調を整えることができる点を、yumi先生から

学ぶことができました。

 

 

  • ヘルシーインタビュー
  • アジアンビューティへの道
  • 島ぐらし研究会
  • 村ぐらし研究会
  • ヘルシーハワイ
  • 地域の健康ステーション
  • CANALYZE
  • 女性の生き方研究会
  • NEWS&TOPICS
  • PICK UP BOOKS
  • PICK UP BOOKS
  • PICK UP BOOKS
Copyright 2014 Japan Life Design Systems. All rights reserved.