私がつくる、未来への処方せん | セルフドクタークラブ 

現在、代官山蔦屋書店さんにて「足元にある大切なもの。石垣島ハーブ暮らし」フェアを開催しています。 ブログでは、フェアにご参加いただいている石垣島の方々をご紹介しています!

白保日曜市さん、太朗窯さんに続いて3回目は、『石垣島ピパーツ』です。

 

 

島の宝物ハーブ 島胡椒ピパーツ

 

 皆さんは「ピパーツ」をご存じでしょうか?(石垣島の方はもちろん!だと思いますが…)

ピパーツは、八重山地方で親しまれている香り豊かな島胡椒のこと。

 

pipa8.jpg            PHOTO:HIROKO TAKANO

 

学名「ヒハツモドキ」の方言名で、その他、ピパーチ、ピパーズ、フィファチなど様々な呼びで親しまれています。

実はペッパー(胡椒)の語源ともいわるほどその歴史は古く、琉球王朝時代から香辛料として用いられてたそうです。現在も、若葉をジューシー(炊き込みごはん)に入れたり、実を乾燥させて粉末にしたものを八重山そばにかけたりと、風味豊かな島の味としてかかせない存在です

 

pipa5.jpgpipa6.jpg  ジューシー(上)と八重山そば  PHOTO:HIROKO TAKANO

 

胡椒……というと黒胡椒のような小粒の実を想像するかもしれませんが……。ピパーツはこんな実の形をした植物なんです!

 

pipa1.jpg海外で「ロングペッパー」と呼ばれている所以が、分かりますね。

私も初めて見た時は、これが胡椒!?と驚きました。実だけでなく、葉も香りとぴりっとした辛さがあります。実は赤く熟せば熟す程、甘さと香りが豊かに高まるそうです。

 

現在も、石垣島や竹富島の民家を囲むサンゴ礁の石垣で自家用に栽培されるピパーツを見ることができます。ぜひ、お散歩がてら探してみてくださいね。

 

 島から世界の食卓へ

 自家栽培によって大切に守られてきたこのハーブが実は近年、海外からも注目され始めているそうです。今回のフェアでご紹介しているピパーツは、なんとフランスのシェフたちに見初められて輸出もしているという、『石垣島ピパーツ』のもの 普段は小売をしていないそうですが、フェア用に特別に用意してもらいました♪


pipa23 copy.jpg       無農薬・100%石垣島産。現在、蔦屋書店さんではパウダーを焚いて、香りをお楽しみいただいています。        

 

 この『石垣島ピパーツ』を生産しているのが、マンゴー農園を営む平田直樹さんとパイナップル農園の藤原政之さんです。

 

pipa4.jpgpipa3.jpg 生産者の平田さん(上)と、藤原さん。 

 

 

お二人は、インドネシアや台湾の農場を視察し、“石垣島方式”の栽培研究に取り組んでいるそう。「小さい時から慣れ親しんできた島の食材が、世界に通じるスパイスであることに誇りを感じます。島の宝物を大切に育てていきたいですね」と、平田さん。

 

島の「財」を次の世代へと受け継ぐ挑戦、応援していきたいですね!

 

ちなみに平田さん、といえば……

ご実家を改装して作られた「まつむとぅ家」さんは、地元でも評判の八重山そば屋さんです。とってもおいしい&癒される空間なので、ぜひ、訪ねてみてくださいね。おすすめです! 

pipa15.jpg
 まつむとぅ家 住所 : 沖縄県石垣市登野城 685-8  TEL : 0980-83-4516
 営業時間 : 11:30~19:00 定休日 : 火曜日

 

ハーブスパイスとしてのピパーツの魅力

 『足元にある大切なもの。石垣島ハーブ暮らし』の「オーベルジュレシピ」ページでは、ピパーツの若葉を使った、パスタをご紹介しています。

pipa11.jpg PHOTO:MICHI MURAKAMI

 

……八重山そばやジューシーとは、また全然違う印象ですよね。そう、ピパーツは本当に応用の幅が広いハーブスパイスなんです。

ピパーツの実を乾燥させたパウダーは中華風炒め物のアクセントにしたり、塩やマヨネーズに混ぜても◎。その他、シナモンのような風味を活かして、チョコレートアイスやクッキーに入れてもおいしいそうです!


 「ややクセのある魚や肉を調理する際に皮に挟んで、臭み消や香りづけに使ってもよいです。ラム肉にもよく合いますよ。ホール状のものは折ってクローブのように煮込み料理に入れたり、丸のままの玉ねぎに刺して電子レンジにかけ、めんつゆとチーズをかけてオーブン焼きにしてもおいしいです。料理に奥行きを与えてくれる個性豊かな島胡椒ピパーツをぜひ、様々なシーンでお楽しみください」と、本書オーベルジュレシピを担当してくれた長谷部豪さんもその魅力を語ってくれました。

 

 10月21日(火)19:00 ~ 行われる代官山蔦屋書店のイベント内では、長谷部さんによるスパイス&ハーブミニ講座を行います。当日は、ピパーツを使った料理法の紹介や、ピパチャイ(ピパーツを使ったチャイ)の試飲なども予定していますので、ぜひご参加くださいね。

 

----------------

☆☆☆代官山蔦屋書店さんにてフェア開催中です☆☆☆


石垣島のハーブに学ぶ。

代官山蔦屋書店さんの食コーナーにてフェアを開催しています。本書を一緒に作り上げてきた、地元の皆さんのすてきな品々とショートストーリーを巡りに、ぜひお越しください。  http://tsite.jp/daikanyama/

 医食同源の島、石垣島のハーブと暮らしに学ぶ。トークショー&ミニワークショップ

 10月21日(火)19:00~ 石垣島よりゲストをお迎えし、代官山蔦屋書店さんにイベントを行います。申込み等、詳しくはこちらをご覧ください(代官山蔦屋書店WEBサイト)。          http://tsite.jp/daikanyama/event/004329.html

 

★島ぐらし研究会 フェイスブックページへの「いいね!」もよろしくお願いします★

『足元にある、大切なもの。石垣島ハーブ暮らし』はこちらで購入いただけます――――――――――――――――――――――――――――
★島ぐらし研究会 公式オンラインストア★
本の詳細・ネット通販はこちら⇒http://islandlife.theshop.jp
――――――――――――――――――――――――――――
★Amazon★
http://www.amazon.co.jp/dp/4901484613
――――――――――――――――――――――――――――
全国でのお取り扱いはこちらをご覧下さい。 

【企画・運営】
株式会社ジャパンライフデザインシステムズ  島ぐらし研究会 
http://www.jlds.co.jp/sdc/cat286/
お問い合わせ: islandlife@jlds.co.jp 
03-5457-3046 (平日10:00~18:00 担当:早坂)

  • ヘルシーインタビュー
  • アジアンビューティへの道
  • 島ぐらし研究会
  • 村ぐらし研究会
  • ヘルシーハワイ
  • 地域の健康ステーション
  • CANALYZE
  • 女性の生き方研究会
  • NEWS&TOPICS
  • PICK UP BOOKS
  • PICK UP BOOKS
  • PICK UP BOOKS
Copyright 2014 Japan Life Design Systems. All rights reserved.