2011.8.19更新

 

 


うらわ美術館


 

「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」



世界の絵本がやってきた①

 

   

  



 

 

こんにちは!

私、インターンシップでお世話になっている昭和女子大学3年の

アキモトと申します。

絵本のチカラプロジェクトに参加させていただき、ブラティスラヴァ

世界絵本原画展の取材に同行してまいりました!

 

 

 

 

ポスター.jpg

 

 「ブラティスラヴァ世界絵本原画展

~世界の絵本がやってきた」

期間/8月31日(水)まで

場所/うらわ美術館

住所/さいたま市浦和区仲町2-5-1浦和センチュリーシティ3F

開館時間/10時~17時(入場は閉館30分前まで)

観覧料/一般 600円 大高生 400円 中小生 無料

休館日/月曜日

TEL/048-827-3215

http://www.uam.urawa.saitama.jp/

 

 

 

 

 

  CIMG1344.JPG

 うらわ美術館はJR浦和駅西口を降りて、徒歩7分

センチュリーシティビルの3階にあります 

 

 

 

 CIMG1345.JPG

  木目を基調としたあたたかみのある

落ち着いた雰囲気の受付エリア

 

 

 

今回で22回目。

世界最大規模の絵本原画展

 

ブラティスラヴァ世界絵本原画展は、2年に一度スロヴァキア

共和国の首都・ブラティスラヴァで行われる世界最大規模の

絵本原画展です。

今回は2009年に行われた第22回展に出品された作品が展示

されています。

日本からは1967年の第1回展以来、1993年を除き継続して出品

しています。

日本国内の巡回展は2000年からはじまり、うらわ美術館で最初

に展示を行ったのは2002年です。

国内審査は各出版社から寄せられた作品を、(社)日本国際児童

図書評議会(JBBY)が選考委員5名によって出品作を絞ります。

選ばれた作品は原画がブラティスラヴァへ送られ、4日間に

わたる国際審査にかけられます。

出品条件は絵本がすでに出版されていること。1作家につき10点

の原画とその絵本(2冊まで)が審査の対象となります。

 

2009年展では世界37ヶ国から344名の絵本作家の原画作品

2437点が出品されています。

その中から日本の智内兄助さんが金牌賞を受賞しました!

 

 

★グランプリ(1名)  

 

 タシエス画像.JPG「まいごの幼子」 

 タシエス(スペイン)

ⓒTássies

 

鉛筆でのスケッチ画が展示されていました。

モノクロのスケッチ画は

他の原画とも違った雰囲気でした

 

 

 

★金のりんご賞(5名) 

  

ピート・グロブラー画像.JPG

「色!いろいろ!」

 ピート・グロブラー(南アフリカ共和国)

 ⓒPiet Grobler 

  

絵本には英語とスペイン語の2ヶ国語で

「色」を賛歌する詩が書かれています。

水彩の色使いがきれい♪

 

 

 

★金牌賞(5名) 

 

 智内兄助画像.JPG

「ぼくが生まれた音」

智内兄助(日本)

 ⓒ智内兄助

 

昭和の香りのする絵にあたたかみと

どこか懐かしい雰囲気を感じました

 

 

 

 

CIMG1347.JPG

第1部では受賞者11名の作品が展示されています。

壁面にはその原画が飾られています

 

 

 

CIMG1353.JPG

 原画の近くには座って受賞作の絵本を

手に取れるテーブル。

原画と絵本の違いを感じることができます。

原画には原画の、絵本には絵本の良さがあって

 交互に見比べていると時間を忘れてしまいます

 

 

 CIMG1361.JPG

第2部では37ヶ国の出品国から1冊ずつの絵本と

国内選考を通った9名の日本人作家の

原画と絵本が展示されています

 

 

 

CIMG1381.JPG

さらに特別展示として第3部では

スロヴァキアの隣国チェコ共和国の

家庭用あやつり人形を紹介されています

 

 

他国から支配を受けていた時代があるチェコの人々にとって、

自分たちの伝統、言語を次世代に伝える人形劇は、単なる

おもちゃではなく文化のひとつといえるでしょう。

 

また、うらわ美術館では、8月30日までの毎週火曜日・金曜日の

午前11時~11時30分の間、絵本の読み聞かせ会を行って

います。(自由参加、無料)

 

 

 うらわ美術館 046.jpg

 子供たちも興味津々♪

 

 

絵本の読み聞かせ会の時間を除いた8月31日までの午前10時

~午後5時は、創作コーナー「絵本の世界であそんじゃおう!」

行っています。(自由参加、無料) 

自由に工作したり、絵を書いたりできるコーナーとなっていて

出来上がった作品は展示することも持ち帰ることもできます。

 

ブラティスラヴァ世界絵本原画は8月31日まで!

夏休みの時間を使ってぜひチェックしてみてください♪

                                           (文・写真/アキモト)

 

 

★次回は学芸員の滝口明子さんにうかがったお話をご紹介

します。お楽しみに! 

 

 

 

お問い合わせPage Top

コメントする

バックナンバー