「絵本作家さんと話そう」

 

 PBおすすめ!宮沢ゆかりさんインタビュー <その0>

  

 今年も残りわずか。寒さもどんどん厳しくなってきました。

こんな季節はしっかりと防寒して、ほっとするような絵本を読んで、

心身ともに温まりましょう!

 

先日PB研究員が今気になる絵本作家の宮沢ゆかりさん

インタビューを行いました。以前この絵本のチカラのインタビューワークショップにも

ご協力いただいた田中清代さんとも交流のある宮沢さん。

宮沢さんは、フランスをはじめ世界に活躍の場を広げていて、

イタリアやポルトガルなど、国際的な絵本コンテストで入選されています。

  

印象的なのはそのイラスト。鉛筆だけで繊細に描かれた

人や動物の表情はとっても豊かで個性的。

日本の絵本とは少し一線を画した独特の世界観に

思わず引き込まれてしまいます。  

  nousa[1].gif

   ↑ 宮沢さんの絵本に登場してくるキュートな黒ウサギ

  

 

ご本人は物腰がとても柔らかく、どんな質問も気さくに答えてくれる

とてもやさしい方でした!

おかげで私たちは緊張することなく、楽しくインタビューを敢行。

ワイワイと話を脱線させながら、外国の出版社とのやり取りの中でのエピソードから、

仕事のやり方や工夫、道具へのこだわり、

ハマリ性だと言う宮沢さんの今興味のあるプライベートなことまで、

少しつっこんだお話をたっぷりと伺いました! 

 

CIMG9383.JPG

↑ 宮沢さん。その素顔は近日公開!!

持っている本はフランスで出版された「100Bebes」

 

 

インタビューは近日アップします!どうぞお楽しみに!!

 

お問い合わせPage Top

コメントする

コメント(11)

■ はしの :

独特の画風ですね。読み手を選びそうな印象を受けました。白←→黒の色の感じは好みです。絵本に出てくるものたちの表情、特に目が見てみたいです。目が感情を出していてくれれば良いのですが……

■ たじま :

コメントありがとうございます。
宮沢さんの作品は、読者に媚びない(こどもにも大人にもです。)独自の世界観を持っている作品かと思います。
次回は、インタビューの様子を公開しますので、お楽しみに♪

■ ゆま :

不思議な感じの絵本ですね
どんなお話か
楽しみです

■ たじま :

コメントありがとうございます。


宮沢さんの描く独特なキャラクターや世界は
モノトーンで色はないけれど、温度がある。
私はそんな風に感じてます。なんだか不思議ですね。


ぜひ宮沢さんのホームページなども
チェックしてみてください。
たくさんイラストが載っていますよ!

■ もぎ :

初めてコメントさせていただきます。社会人になってから絵本から離れてまして、絵本の力さんのブログをみてまた見てみたくなりました。またみにきます。

■ たじま :

もぎさん
コメントありがとうございます。
そのように言っていただけると、
とても嬉しいです!
ぜひぜひまた見にきてください。

■ うみの :

えんぴつだけで描くっておもしろいです。うさぎのキャラクターがシュールでいいです。映像で動くところみてみたいです。

■ たじま :

うみのさん
コメントありがとうございます。

可愛いだけじゃない、
大人のユーモアがあっていいですよね。

映像確かにすごくよさそうですね!
短編でお話とか作れたらすごく楽しそうです。
それこそ内容はシュールにして…。

宮沢さんのホームページをぜひ見てみてください。
うさぎではありませんが、アリが動いていますよ!

■ よむよむ :

次が気になります。楽しみです。

■ ゆき :

独特の画風ですね!なんだかすごい。作品を見てみたくなりました。

■ みやざわ :

みやざわです。はしの様、ゆま様、もぎ様、うみの様、もちろん、たじまさん。コメントどうもありがとうございます。
ホームーページ、最近更新してなくて、ゴメンなさい。
なんとか、近いうちに。。。と思ってます。
では。

バックナンバー