冷えと低体温を改善して妊活・子育ても楽しむ衣食住の情報:温育じかん


「温育ライフ」を実践されているミミさんの「冷えとり体験レポート」を配信していきます。


温育じかん HOME温育ガールミミさんの住マイル日誌

こんにちは、温育ガールのミミです!

私ごとですが、もう子宮温活はじめてからというもの

いろんなことが加速して本当にすごいです。

子どもを産んでから、家にいることが多いと

名刺をいただく機会ってぐっと減るんですね。

けど、この1ヶ月で「名刺を整理しなきゃ」と

思うくらい、急に増えました。

最もなことなのですが、自分が動くと

人との出会いの数も加速します。

全国各地で行われている「冷えとりお話会」も

遂に海を渡ってアメリカで開催されるようです!

いろんなことが加速し広がるこの流れは

私個人のことだけでなく、もっと大きなものなんだなあと

感じるこの頃です。

 

皆さんは、どうですか?

最近何か新しい動きはありましたか?

 

では、この前のつづきです。

 

お風呂を出たらパンツより先に靴下。

これ鉄則!

もし、寝るまえに靴下の重ね履きを

始めてみようかなあという方がいれば

その前に最低20分、半身浴をしてみてください。

本当は長ければ長いほどいいのですが

ゆっくり時間がとれないなら、まずは20分。

 

で、お風呂からあがったあと

パンツを履きたくなる欲求を抑えて

まずは、靴下を履いてください!

まだホカホカの足・指が冷めないうちに、素早く靴下で保温。

これで、寝るときホントに温かさが違いますから!!!

 

これからどんどん寒くなってくると

足には床の温度が直に伝わってきます。

靴下の重ね履きして4年も経つと

あの床の冷んやり感を忘れてしまいましたが

私が冷えとりを始めて、とても変わったなあと

実感したことの1つが、この

「冬の床の温度を感じない精神的な楽さ」でした。

 

寝るときだけでなく、起きたときも

ホカホカに保温された足だと、あの冷たさは皆無です。

下半身が温かいと、こんなにも楽なんだなあと

心から思うのです。

 

寝ているときに

半身浴の状態をつくる。


こうすることで、デトックス効果を上げることができます!

靴下で保温しておいて、湯たんぽで温めるという戦法です。

私は冷えとりを知る前に、母からプレゼントしてもらった

ゴム製の湯たんぽ(写真)を使っています。

 

20161023_3.JPG

 

ひとつはお尻や腰など、その日に冷えを感じるところ

ひとつは足首からふくらはぎに当てることが多いです。

もーね、これが気持ちいいのです。

温泉入ったときの「は〜」という心境に近い。

靴下を始めて履いたときと同様、

実践する前の想像を超えます!

 

ちなみに、一番いいのは陶器の湯たんぽだそうです。

遠赤外線効果でほんわかとした温かさ。

保温力が高く、寒い冬の朝まで

ぽかぽかの足元が約束されます!これは素敵!

 

これからの季節、寝るときの私の下半身は

・ショーツ(またまわた・もぐさ付きのときもある)

・シルクレギンス

・ウールまたは綿レギンス

・二重ガーゼのパジャマ

・靴下7枚くらい

・湯たんぽふたつ

このような感じです。

あと、これにシルクウールの腹巻きパンツを

重ねたいなあなんて思っています。

 

あと、冷えとりショップで目にしながら

「私にはまだ…」と躊躇してしまうのが真綿の布団です。

真綿=絹ですからね、これは最強です。

我が家は未だ寝具にシルク製品を取り入れていません。

大物なので、なかなか手が出なくて。

シルク毛布やシルクケットなどがセールになっているのを

目にするたびに、「いいなあ」と思うのです。

これって、あれだ。

靴下や湯たんぽのように、経験すると想像以上の良さを

実感できるヤツなのかも知れない…。

 

枕も寝ている間中、頭を預けるものだから

寝具についてもっと調べてみれば

心地よく眠れ、デトックスもできる

夢のような睡眠時間を作れるかも。

と、今思ってしましました!

あー想像しただけで、気持ちいい!

 

これから寒くなりますね。

湯たんぽが活躍する季節です。

ぜひ、「パンツの前に靴下を履く」も

試してみてくださいね!

では、この辺で☆

 


秋の匂い大好き、温育ガールのミミです!

9月に「自力整体」を体験してきました。

ご存知のかたはいますか?

私は全く知らなかったのですが

いくら施術をしても、また同じ症状で来院される

患者さんが多く、自分で身体を点検し

自分で治療できるようにできれば、という思いで

整体師さんご自身が考案されたものだそうです。

 

体験では先生が動きを誘導してくれますが

先生と同じ動作をする必要はなく

自分が「これ気持ちいい!」という

感覚を大事にしながらすすみます。

 

どんなときにこの動きをすればいいか、や

ここが痛いときはどこが弱っていて

こんな感情を持っているなどの解説があり

「ここが硬いのはそういうことね」

のような気づきが満載。

 

リフトアップや目がパッチリになる動きなど

女性にうれしいボディワークもあり

大満足の体験でした。

 

大人気で、今はクラスが満席でしたが

ぜひまたやってみたいなあと思いました。

皆さんは、自分の身体を整えること

何かしていますか?

 

さて今日のトピックも「自分を整える」

ことの参考にしてみてくださいね。

 

本当に出てる〜!

デトックスが確信に変わったできごと。

まずはこの写真を見てください。

1.JPG

これは数年前、私の夫が数ヶ月間履いた靴下です。

毎日、お風呂からあがり翌朝まで履いていたものです。

日中は履きません。

素材はシルクで、この上にウールの靴下を

1枚だけ重ねました。

ちなみに夫は、普段全く冷えとりをしていません。

 

ほぼ寝ている間だけ履いた靴下なので

靴に擦れたりなどの、外的な摩擦はほとんどありません。

で、この穴。この穴のあきようですよ。

 

私はこのとき、人の靴下で確信しましたね

本当に体はデトックスしているのだと。

 

足は体のなかで最もデトックスが盛んな場所。

さらに1日のうちでも就寝中が一番の

デトックスタイム。

日中は靴下を重ね履きできないなら

寝るときだけでも履いてみてください。

このように、デトックスの効果が実感いやすいですよ。

 

1008_2.jpg

 

 

穴の場所によりどの部分のデトックスか分かる。

出典:冷えとり温ちゃんの温活ナビ

 

なぜ靴下に穴が空くの?

 

「冷えとり温ちゃんの温活ナビ」に

靴下に穴が空くしくみについて

分かりやすく解説があるので、読んでみてください。

 

足元からの毒素が盛んに排出されると

深い汗が繊維を溶かすからです。

 

「深い汗」とは?

 

身体を温めて汗腺や皮脂腺が開いてくると

最初に水分が主体の汗が出てきます。

さらに温め続けると皮脂腺が活性化して

アルカリ性の脂を含んだ汗が出始めます。

水分主体の汗を「浅い汗」、脂を含んだ汗を

「深い汗」と呼んでいます。

 

この「深い汗」でデトックスさせる意味とは?

 

半身浴を長い時間していて出てくる色のついた汗だったり

くさい汗、靴下に穴をあける汗は深い汗です。

この深い汗には細胞内に蓄積した重金属やヒ素

水銀やダイオキシンなどの化学物質や有害物など

脂溶性の物質が多く含まれています。

現代社会に生きる私たちの不調の多くはこの化学物質や

有害物など(=社会毒)によるものだと考えれば

深い汗の重要性が再認識できるかと思います。

 

どうですか?

私はこれを読んだあと、汗に限らず、体から出るものは

出せばいいのだ!と、確信しました。

子どもが高熱のとき、よく鼻血を出します。

以前は脳に大変なことが起っているのでは?と不安になり

鼻血を止めようとしていました。

しかし、今はむしろ、鼻血をかんでいます。

出てよかったね〜と言いながら。笑

そしてしばらくすると、ドロっとした血の塊が出てくるんです。

そうしたら鼻血は止まります。

私の個人的な感想ですが、これもデトックスだと思うのです。

 

デトックスの素晴らしさをご紹介したところで

今回はここまで。

次回の「その2」では、よりデトックスを高めるために

就寝前にするといいことなどなど…お届けしますね。

では秋の夜長をお楽しみください☆


こんにちは、温育ガールのミミです!

先日、温活ナビの温ちゃんが

「からだの中で特に冷えを感じるところはどこ?」

というアンケートをとり

332人の人が回答していました。

そのダントツ1位、なんだと思います?


なんと、「おしり」83名でした。

次いで「手足の先」50名、「下腹部」43名。

女性だったら、うなずいている方も多いかも。

私も「お尻」冷える派ですが

あまり注目していませんでした。

秋冬にかけて気をつけて温めていきたいです!

詳しくは「冷えとり温ちゃんの温活ナビ」で検索すると

トピックがたっていますよ!

では、今日は先日の続き

「冷えの極み」の具体的な対処法です!


大事なのは日射しを入れないことと

空気を循環させること。

まず、車内も室内もできるだけ日射しを入れない努力を。

車ならサンシェード、室内ならカーテン、簾(すだれ)など。

車の場合、日射しを入れないことも大事なのですが

サンシェードで隠すべきはダッシュボードだそうです!

ダッシュボードは70度以上になることもあるそう。

その熱気を上半身に浴びつつ運転しているなら

気分が悪くなるのも当たりまえですね。。。

ちなみに車内の最高は50度くらい。

いかにダッシュボードが熱いか分かります。


また室内なら、昼間でもカーテンをします。

簾があると、カーテンがなくてもいいですね。

見た目にも涼しい。


 

0922a.jpg

 

『万病を治す冷えとり健康法』進藤義晴より


そしてもう1つのポイントは空気の循環。

炎天下に駐車した車の場合

私はまずドアを全部開けて車内の空気を抜きます。

動き出してもしばらくは窓を空けて運転し

車内の空気を入れ替えます。

そうすると冷房の冷えも早いです。

風の向きも、足元へ当たらないように

できるだけ上向きにします。


また室内だと、サーキュレーターがよく言われていますね。

冷たい空気は下に溜まるので

冷房の風向きを床と平行にして

クーラーの向かいにサーキュレーターを設置。

サーキュレーターの風向きは天井です。

こうすることで、クーラーから出た冷たい空気が

かき混ぜられ、むらなく涼しくなります。

暑い日の参考にしてみてくださいね。


最後に、今持ち歩いているハッカ油を紹介。

これを上手に使えば体感温度が

3度も下がるとも言われているんです!

私は仕事の気分転換にと

タオルハンカチに少し垂らして持ち歩いているんですが

・無水エタノール(10ml)

・精製水(90ml)

・ハッカ油(5滴)

を混ぜると冷んやりスプレーのできあがり。

無水エタノールや精製水は薬局やドラッグストアで購入できます。

暑い時にシュッシュ。ハッカは虫除けにも効果が期待できそうなので

アウトドアにはもってこいですね!

 

0922b.jpg

 


これから徐々に暖房のシーズンに入りますね。

室内でぼーっとしてきたら

「冷え」のことを思い出してみてください。

では、また次回まで〜。

 


こんにちは、温育ガールのミミです!

先日『かみさまとのやくそく』という

胎内記憶を持った子どもたちが出てくる

ドキュメント映画を観ました。

登場した女の子が、いま大人に伝えたいこととして

「自分を大切にして欲しい」と言っていました。

神様からのメッセージだそうです。

ここでも、先日お伝えした子宮温活と同じ

「自分を大切に」というキーワード。

子宮でなくてもいい、例えば身体の「感覚」に

意識を向けて、今日のランチをじっくり味わってみる。

そんな小さなことから自分の身体への意識がはじまり

豊かな気持ちが生まれるのでは?と思います。

気持ちが豊かになると、なんだか幸せを感じます。

これが、「自分を大切にする」第一歩なのでは!と。

さてさて、今回は夏に経験した

冷えと暑さについて書いてみますね!

題して「冷えの極み」(笑)です。

 

「暑いけど実は冷えている」という事実。

私は子どもの送迎などで、車に乗ることが多いのですが

ここ数年の夏の車内といったら、とんでもなく暑い!

朝、子どもと公園へ行き屋外の駐車場に車を駐車し

いざ帰るときのこと。

太陽が運転席に向いていたので、フロントガラスから

思いきり日射しを受けた車内は熱々チンチンの状態。

とりあえず、冷房をガンガンきかせて運転しました。

しばらくすると車内は冷えてきたのですが

私はだんだん気分が悪くなってきました。

また別の日、西日のあたる部屋で冷房をかけて

仕事をしていた時のこと。

この部屋も大きな窓から日射しをいっぱい取込むので

ブラインドを降していてもどんどん室温が上がり

自ずと冷房も強くなり。

ここでも、気分が悪くなったのです。

この2つの出来事には2つの共通点があります。

強い日射しと強い冷房です。

車内でも室内でも日射しは上半身にあたります。

そして冷房をつけると冷たい空気は重いので

下へ溜まります。

…ここで「冷え」のおさらいをすると

冷えとは「足首から先が冷たく上半身が温かい状態」。

そう!もうこれは、冷えの極みだったのです!

 

寒い・冷たいと感じるだけが

「冷え」じゃない!

足が冷えている訳ではないのに

強い日射しにより、頭や上半身の温度が

上がることで、足元との温度差ができる。

これも「冷え」なんです。

まさに気分が悪くなった原因はこれだったのです!

で、そんな時どうすればいいか。

私は足湯か半身浴をすると、よくなることが多いです。

もちろん水分補給も忘れずに。

できればゆっくり、じっくり入れるといいですね。

上がった気が下がり、気持ちも緩みますよ!

 

また、冬に暖房のきいた部屋にいると

ぼーっとすることがありますが

これも、上の温かい空気と下の冷たい空気の

温度差からおこる「冷え」の仕業なんです。

小さい子が冬に赤いほっぺをしていたら

冷えのサインです。

子どもが以前通っていた保育園は裸足保育だったので

真冬でも素足で過ごしていました。

そのせいか、ほとんどのお友だちのほっぺが赤かった

ように思います。

可愛いかったですけど。笑

 

次回の夏に経験した「冷えの極み」。その2では

冷えの極みの具体的な対処を紹介しますね。

ではまた!


なぜ、お股(子宮)を温めるのか。

これこそが、私が引きつけられる

「なんだか分からないけど」の肝の部分なのですが。

一説によると、子宮が温まり活性化されると

人脈、金脈、情報脈、運

を引き寄せてしまう!…らしいのです。(えー!)

このことはまだ勉強不足で

体感もしてないので今は書けません。

けど、またまた何だか分からないけど

それらとお股は無縁ではないような気もするのですよ。

“あげまん”なんて言うように

性と運は通じるものがあるのでは?っと。

実際、子宮温活をはじめてお股辺りが温かくなることで

気持ちが豊かになったのは確かで。

日々の暮らしの中で、豊かと思える機会が増えると

生きることが底上げされていくような

そんなイメージです。

ファブリックも可愛くて、手洗いしていると愛しくなります。

0807_3a.jpg

 

 

 

子宮温活を初めて2回目の生理前。

ついこの前の話しです。

私はもともとPMS(月経前症候群)がひどく

いつも生理前5日間は何かに取り憑かれたような

鬱積感に包まれます。

今回は輪をかけてひどく、ぎっくり腰の予兆のような腰痛、

膀胱炎、背中全体の圧迫感・痛みで立っているのが

辛い状態でした。

土用のせい?とも思ったのですが

PMSの時期とも重なるので

これは子宮温活による毒だしかも!

と思いました。

というのも、生理がはじまったその日から

憑きものがとれたような、清々しさがあったからです。

前号で書いたように、子宮温活のアイテム「もぐさ」は

排毒に優れています。

これまで溜まっていた悪いものが

外に出たのかもしれません。

おかげで今はスッキリさわやかです。

あと、子宮温活開始直後だけの変化でいうと

生理が短くなりました。

だいたい1週間くらい続いていましたが

引き際もよく、4日でさっと引きました。

 

こんなふうに、自分のお股の状態を

よく観察するようになったのも

子宮温活をはじめてからのこと。

意識の変化です。

 

お股の奥に続く未知。

「ドロップスの木」の成田まなかさんによると

“子宮は、最強のパワースポットなんです。

子宮は神社ですよ!えー子宮?なんでー?

なんて、もう そんなこと言ってる時間すら 勿体無いっ‼

子宮は温めたもんが勝ちなんですよー

自分を大切にすると、宇宙と繋がる

私が昨年 叶えられなかったことが、今どんどん叶ってますー(≧∇≦)“

だそうです!

子宮温活をしている人の記事をみると

共通しているのが、とにかく動いているなあという印象。

子宮が巡る→活性化される→行動せずにはいられない!

なんですかね。本当に皆さんエネルギーに満ちあふれ

動いています!

 

ということで、なんだか私もお股が活性化されてきたおようで

8月に成田まなかさんとお会いすることになりました!

成田さんのお話会に参加する予定なのですが

子宮温活のもっと深い部分について

聞いてこようと思います!

また機会があれば

お話しますね。

 

あ、これ人脈?情報脈?引き寄せたかも〜!

 

ではまた!

 


<<前のページへ12345
  • 温育ってなに?
  • 24節気と衣食住
  • 温育ママセミナー
  • 温育ガールの夏ファッション
  • 温育ガールミミさんの住マイル日誌
  • 糀で温育
  • 温育コラム
  • 楊さちこコラム
  • 温育ニュース&トピックス
  • 監修者紹介
  • 問い合わせ
  • プライバシーポリシー
Copyright 2015 Japan Life Design Systems. All rights reserved.