冷えと低体温を改善して妊活・子育ても楽しむ衣食住の情報:温育じかん


「温育ライフ」を実践されているミミさんの「冷えとり体験レポート」を配信していきます。


温育じかん HOME温育ガールミミさんの住マイル日誌

4月ですね、温育ガールのミミです。

春分あたりから、新たなスタートを切っている

感覚のあるこの頃です。皆さんはどうでしょうか。

さて、今回紹介する七号食も

新しい体や心にリセットしたいなあというとき

チャレンジする価値のあるトピックです。

しかし、本気でそう望まない限り

実行するまでに至らないのも事実。

とりあえず、この体験記で

どんなことをするのか、どんな体感があるのか

知るだけ知ってみてください〜!


口内炎3つで役者は揃った。

七号食を始めたきっかけ。

それは、お正月気分も過ぎた1月下旬頃。

朝起きたら、口の中が腫れて痛いのです。

舌先でゆっくりとなぞる、1、2、3個の口内炎。

お正月、気をつけたつもりだった…

正確に言うと、気をつけながら…食べた。

少なめに…食べた。

けれど、要するに…「食べ続けた」のでした。


「いよいよだな」と思いました。

年末から、胃が重かったり、不調を感じたり

何か鬱積しているものが体にあると

感じていました。

それも今回は、心より体に感じていました。

その頃、SNSで知ったのが七号食。

10日間、玄米と番茶だけで過ごし

体をリセットするという食養生です。

玄米だけを食べることで、体の中に蓄積された

老廃物を排出し、本来あるべき体の状態に

戻していきます。


20170401.jpg

左は玄米甘酒。どうしても我慢できなくなった時に、少量ならOK。


SNSの記事を読んで、迷いはありませんでした。

3つの口内炎の出現がファンファーレを鳴らしてくれた

かのごとく、七号食の玄米生活が始まったのです。


七号食1〜4日目。

何年か前に、白米を玄米に変えようと頑張った時期が

ありました。しかし、味に馴染めずやめてしまいました。

なので今回も、マズかったら嫌だなあと

思っていましたが、意外や意外

食べると「美味しい!」と感じました。

それに加えて、私が参考にした七号食(※)の

最大の魅力は「どれだけ食べてもOK」と

量に制限がないこと。

お腹が空いたら、いつでも食べられるという余裕が

心の余裕につながりました。


20170402.jpg

ごま塩ならかけてもOK。味の変化は重要です!


2日目の朝、濃〜い色の尿が出たことで

排毒を確認し、満足に浸りました。

その日の夕方、少しだるくなったものの

1口食べたら治りました。

だるいのは好転反応と言われていて

まさに体がリセットされている現象です。

他にも、頭痛、眠気、イライラなど

様々な反応を感じることがあるようですよ。

4日目には、ベルトの穴が1つ

夕方にはさらに1つ移動しました。

どれだけ食べていいと言われても

実際、よく噛んで食べると、少量でお腹が満たされます。

(※)七号食のやり方は、量や食べる物の制限など色々あるようです。

 

七号食6日目。

七号食を始めると、初めは便秘になる人も多いようで

私もそうでした。

食事の絶対量も減るので、蠕動運動も起きにくくなる

のかなあと思っていましたが…

6日目の朝、トゥルっと便通がありびっくり。

玄米を200回噛むという記事を読んで

前日、ドロドロの液状になるまで噛んだからか

十分に水分を含んだ素晴らしい便を迎えました。

七号食を始めて、一番の変化です!


 

20170403.jpg

 

玄米オンリーのお弁当は準備が楽チン!


体もクリアな感覚で、週3回のランニングも

七号食を始めて、最速記録を更新中です。

体が軽いとフットワークも軽くなりますよー!


今日はここまで。

次回は、残りの玄米生活と回復食。

体や心の変化についてお届けします!


こんにちは、温育ガールのミミです。

前回の続きよもぎ蒸しの後半です。

蒸されていくにつれ、気持ちの変化が…。

今でも忘れない、あの体感について

お届けします!

 

腰につたう大量の汗。

これホントに汗?と疑うほど。

スチームでどんどん蒸されている間

韓国のお茶で、体の中からも温まります。

 

 

20170305.JPG

 

香ばしくて飲みやすい、美味しいお茶でした。

今回、頂いたのは「補陰茶」。

体の潤い不足を補う効果が期待されるお茶です。

40歳も半ばになろうという、このとき

人生にも体にも潤いが欲しい私にピッタリ!

アンチエイジング・美肌・皮膚や粘膜の潤いに

いいそうですよ。

このお茶も韓国から買い付けてきたブレンド茶で

女優の小雪さんも買って飲んでいるという

人気のブランドだそうです。

 

よもぎ蒸しの時間は30分間。

後半には、腰あたりに汗がだーだーと

つたってきます。

YUKO先生が途中、「しっかり汗かけてますね!」

と確認してくれました。

その汗の量は「ホント?」と思うほど沢山です。

 

汗の量に反比例して

おこった気持ちの変化。

私、よもぎ蒸しに興味があり

自分でも体験してみたくて

そして、私みたいに、興味あるけど

やったことない人もいるだろうなあと

体験記で紹介したくて、今回来たのですが…

後半あたりから

 

喋りたくない。

メモ取りたくない。

ぼーっとしておきたい。

ぼーーーーー。(頭の中の感じ)

 

となり、今やろうとしていることを

強制終了させられている感じになりました。

大量の汗の一方で、気持ちはゆる〜く

静かになっていくのです。

 

自分でも、自覚があるんですが…

取材となると、一気に全身が仕事モードに

変換されます。

交感神経(緊張)がバリバリ優位になります。

 

しかし、今、仕事モードの交感神経優位のときに

よもぎ蒸しの影響で、副交感神経(リラックス)

が活発になり

私①「おいこら、取材メモ取らなきゃ書けないぞ」

私②「そんなこと、今はどーでもいいよ」

体のなかは、天使と悪魔が会話をしているようです。

 

YUKO先生のお話は、共感できることも多く

とても聞きたいんだけど、黙りたい。

という、相反する私がいるような不思議な体験でした。

 

体感は人それぞれ。

必要な状態がおとずれる。

私は、ぼーっとして、すごく緩む体感がありましたが

これは、皆さんがそういう訳ではないようです。

全く逆で「スッキリした!」という方も多いそう。

 

YUKO先生によると

「体験される方々を見ていたら、その人に必要な状態に

なって帰られる方が多いですよ」とのこと。

普段、気が張っていたり、緊張が多い人は

私のように、緩んだ状態になり、逆の人は

「クリアになった」と実感されるそうです。

 

お股に生薬入りのスチームを当てただけなのに

この緩みは想定外でした。

帰りの車の運転中も

「緩んで胃るから気をつけなきゃ」

と思うくらい、緩んでいる体感があり

帰宅後、寝るまで続きました。

 

お股が温まるってすごいなあ〜と

また今回も思いました。

よもぎ蒸しをしながら

YUKO先生が、お話してくださったことも交えつつ

少しシェアさせてください。

 

 

20170306.JPG

 

自力整体を通じて、女性の心や体にも造詣が深いYUKO先生。

 

今、働いている女性は、「女性」のスイッチをオフに

しなければならない場面が多く、そうなると

仕事モードの私のように、気が張り詰め

「気」が上がってしまいます。

 

よもぎ蒸しを含め、子宮を温めるという体験を経て

私は、緩むことの気持ち良さを知りました。

と、いうより、気づいたんですね。

子宮を意識するようになりました。

「今まで放っておいてごめんね、子宮ちゃん」。

 

子宮が温まることで

気は下りていき、「まあ、いいか」という

大らかな気持ちになれる。

そのマインドこそが、女性が持っている素晴らしさで

女性こそが持てる大きさで。

 

時間も気持ちも忙しい今だからこそ

「まあ、いいか」のエッセンスを入れることで

世の中は今より楽になっていくかも!と。

 

だから、女性は「本来の女性」をもう一度呼び起こして

(オフのスイッチをオフして)そのままの自分(女性)

でいるだけで、それだけで家族を、友だちを

周りの人を、もしかしたら世の中までをも

幸せにできるのかも!

お話のスケールが大きくなってしまいましたが

社会も私たちも緩むくらいが

今はちょうどいいのかなと

そんなふうに思ったこの頃です。

 

(今度は完全プライベートで行こーっと)

ではまた!

 

「ヒーリングスペースひだまり」

アロマ足湯10分+よもぎ蒸し30分

一般:2800円

自力整体正会員:2300円

H29年4月より料金改定予定。

詳しくは「ヒーリングスペースひだまり」で検索してください。

 


お元気ですか、温育ガールのミミです。

2月は温かかったり、寒かったり

気候が落ち着かない時期がありましたよね。

体調も崩しやすいそんなとき

我が家で大活躍したのが「梅醤番茶」です。

カップ1杯の番茶に小さい梅干しと

大さじ1杯くらいの醤油を入れて飲むだけ。

生姜の絞り汁を加えると、温まります。

 

私の母は、風邪で夕飯を食べられないくらいの

倦怠感を感じていたのですが

これを飲んだ翌朝は、楽になって仕事へ行きました。

私は胃腸の調子を崩しとき、朝にこれを飲むと

お昼くらいには、ほぼ正常に戻りました。

息子は咳が続いていましたが、飲んだ直後

何度も大きく咳き込み、痰を出すことができて

スッキリ。

発酵食品である梅干しや醤油により

消化器官が活性化され

血液の浄化促進、血行もよくなります。

自然療法だと、やんわり効いてくるイメージですが

個人的に梅醤番茶は、速効性があるように感じます。

不調を感じたときの、我が家の救世主です!

 

さて、今回、紹介するもの自然療法。

私にはこちらも速効性がありすぎて

取材メモをとることを、やめたくなるほどの

事態(?!)になった「よもぎ蒸し」の体験レポートです。


韓国では数百年の

歴史を持つ民間療法。

今回よもぎ蒸しを体験したのは

以前「自力整体」の単発レッスンを受けた

YUKO先生のサロン

「ヒーリングスペースひだまり」。

YUKO先生は韓国でも自力整体の教室を開かれて

いるほど、韓国には精通されています。

その韓国の民間療法であるよもぎ蒸しについて

アロマ足湯をしながら伺いました。

 

20170301.JPG

 

よもぎ蒸しの前に10分間のアロマ足湯付き。


韓国には漢方医が多くいて、漢方は日常的に利用されて

おり、生活の一部となっています。

よもぎ蒸しも、その漢方成分を使用した民間療法で

韓国では数百年も歴史があるものだそうです。

YUKO先生は韓国で、現地の人に連れて行ってもらった

ことで存在を知り、生徒さんからよもぎ蒸しの機械を

譲り受け、その気持ちの良さにハマってしまったのが

よもぎ蒸しを始めるきっかけになったそうです。

 

 

20170302.JPG

 

ピンクの椅子に座り、鍋から上がるスチームをうける。

 

やり方は、よもぎを蒸したスチームを

お股に直接当てるという

とてもシンプルなもの。

どんな気持ち良さなのか、楽しみです!


漂う漢方の香りを感じつつ

下半身がじんわ〜り温か。

さてさて、いよいよ蒸されますよー!

このサロンでは、よもぎ+ブレンド漢方を入れて

スチームしていきます。

2種類(デトックス・婦人科系)の効能から

好きな方を選べますよ。

漢方は、韓国の市場から買い付けられたものが

使用されています。

 

 

20170303.JPG

 

よもぎと漢方とお水を入れ、グツグツ沸騰させます。

 

私は、デトックスを選択。

より発汗できるブレンドだそうです。

 

別室にて裸になり、ピンクのマントを被ります。

酵素風呂に続き、素っ裸に抵抗がなくなってきました。笑

 

経皮毒の記事でも書きましたが

性器の経皮吸収率は腕の40倍とも言われています。

紙ナプキンから布ナプキンに変えたら

生理痛が改善された、なんて話も聞きます。

それほど、直に触れるものの影響を受けやすい

箇所なんですね。

 

はじめは、じんわり温かさを感じます。

「きた、おー気持ちいいーー」。

しばらくすると、勢いよくスチームが上がるとともに

漢方の匂いが増し、効いている感も増してきます。

 

 

20170304.JPG

 

おーーー、気持ちいいぞ。カモン、スチーム。

 

またまわたとよもぎで温めたとき

感じるのと同様、お股付近が温かくなると

気持ちが落ち着くのです、安心するのです。

ふーっと、一息つきたくなる気持ちになります。

 

私自身、昨年あたりからSNSなどで「よもぎ蒸し」の

トピックを多く見るようになりました。

いろいろ民間療法がある中で

今、日本でじわじわと広がりつつある、この自然療法。

「子宮を温める」という子宮への意識が

広がりの鍵を握るのかもしれません。

次回、後半はそんなお話も交えてお伝えします!

では〜。

 

「ヒーリングスペースひだまり」

アロマ足湯10分+よもぎ蒸し30分

一般:2800円

自力整体正会員:2300円

H29年4月より料金改定予定。

詳しくは「ヒーリングスペースひだまり」で検索してください。


こんにちは、温育ガールのミミです。

今回は前回の続き

いざ、酵素風呂に入ったところから

スタートです!

 

素っ裸をあずけて

ふっかふかの米糠に埋まる!

浴槽のあるお部屋は壁や天井に

特殊な鉱石が練りこまれていて

マイナスイオンに包まれながら

お風呂に入ることができます。

普通、酵素風呂というと

ムシムシしてとても暑いそうですが

このお部屋は、マイナスイオンの効果で

「暑いけれど、スッキリしている」という

体感が得られます。

だから、入っていて辛くないと感じる人が多いそう。

菊地さんいわく

「岩盤浴の中で酵素風呂に入っている感じ」

だそうで、これは贅沢ですね。

 

簡単に入り方の説明を受けたあと、浴槽へ。

15分間、横になります。

裸に抵抗がある人は、使い捨てのショーツと

シャワーキャップがあるので、大丈夫。

カーテンで仕切られた空間で、裸になり

入る直前に菊地さんが空けてくれた

ふっかふかの穴へ突入!

横になり、ある程度、自分で体を覆ったあと

菊地さんに全身を覆ってもらうのですが…

「あ、あ、あ、熱——い!!!!」

 

20170204.JPG

 

目の上にもタオルに包まれた米糠が。

 

「熱いお風呂やサウナが苦手だったのを忘れてた…」

「15分、耐えられるのか、私」

そんな思いが過ぎりながらも

「熱いときは、手や足先など末端を出しておくと

いいですよ」とのアドバイスをもらい

早々に手足を投げ出しました。

 

ちなみに、私が入った時の温度は、熱めで

初めての人の基準となる温度だとのこと。

これを基準として、次回から温度調整をしていくそう。

 

15分間の前半はデトックス

後半は毛穴から酵素を取り込む。

必死な思いで入っている私ですが

慣れた人は自分の温度で心地よく

入酵されているそうですので、ご心配なく。

目も含め、全身を何かに覆われるという体験を

あまりしたことがないので

これも何だかドキドキな要素でした。

そんなこんな言いながらも

「これで半分経ちましたが、どうですか?」

と声をかけられ

「熱いです…」と弱音を吐くと、さらに

「だいたい、皆さんここからが辛いとおっしゃいます」

と菊地さん。

「う、ここからさらに辛いなんて、どんだけ…」

と思っていると

「ここからは、手足を出して楽にされていいですよ」

と言ってもらえたので、さらに足を出して

後半に臨みました。

 

途中、汗のせいか、背中がムズムズします。

普段、顔から発汗しない私の額に汗が。

これは、今までにない発汗レベルです!

「あと何分?あと何分?」な心境が

「もうダメかも、もうダメかも」に変わり

最後は諦めて、最近覚えたお経を唱えていました。笑

 

そうこうしているうちに、

「これで15分経ちました」と声が聞こえ

ようやく出られます。

ゆっくり上体を起こし、軽く米糠を払い

フラフラになりながらシャワー室へ。

 

 

20170205.JPG

 

次のお客さんのために、浴槽の準備をされている菊地さん。

 

究極のクライマックス。

ジェットコースター級の爽快感!

シャワー室へ入ってしばらくすると

全身に力が入らず

「あ、私本当にダメかも。少し横にならないとダメだ」。

立っていることがままならないくらい

フラフラしてきました。

酵素はできるだけ洗い流さない方がいいと

言われたので、ザラザラが消える程度流して

脱衣所へ出るなり、椅子に座り込みました。

力が入りません。

 

しばらくして、やっと立ち上がり

ゆっくり洋服を着ていると

いつの間にか、さっきのフラフラは消えていきました。

そして、脱衣所を出ようとする頃には

体ばかりか気持ちまで

ものすごくキレイな水に洗い流されたかのような

すごい爽快感に包まれていたのです。

ちょうど脱衣所を出た時に、菊地さんがいたので

思わず「今まで味わったことのない爽快感です!」

と言い放ちました。

これは、あの15分を頑張ったから得られる

至福の体感です。

辛い→爽快までの時間が短く、そのギャップも

激しいので、体験の満足度がかなり高かったです。


酵素風呂に入ったあと

変化したこと。

お店を出て、歩いていると

視界がクリアーになったことに気づき、驚きました。

目の前の層が一枚取れたような視界です!

でも、電車でスマホを見ていたら戻りました。残念。

あと、帰り道、ここでランチをしようと決めていた

スペイン料理屋さんがあったのですが

油っぽいものが、食べたくなくなり

日本蕎麦に変更しました。

そして、その日は寒い日だったのですが

自宅に着くまで、ポカポカで帰りました。

セーターを着て行ったのですが

帰りは脱いで帰ったほど。

 

菊地さんの話しによると

子育て中のお母さんなども来店されていて

酵素風呂に入ると、家族に優しくなれる

と言う声もあるとのこと。やはり巡って緩むと

体も心もポカポカになるんだなあと

改めて、巡ることの素晴らしさを感じました。

 

あの爽快感は、解毒(=デトックス)によるもの

だそうです。

汗をかくって、最高に気持ちいい!

心から思えた体験でした。

 

酵素世田谷

入酵料:3,240円(税込)

※初回は「HP見た」の合言葉で500円割引

詳しくはHPをご覧ください。

 


こんにちは、温育ガールのミミです。

もう2月ですね。

<タイトル>
酵素風呂で体感した
私史上、最高の爽快感!その1
こんにちは、温育ガールのミミです。
もう2月ですね。
寒いなかにも、小さな春を感じる季節です。
私は毎朝起きたら窓を開け
外の空気を吸い込むのですが
朝の空気にも、春の気配を感じますよ。
鳥の鳴き声ひとつとっても、軽やかなリズムに
変化してきているような…そんなこの頃です。
さて今日は、寒いけど今から新しい季節を
迎えようというこの時期にぴったりで
もちろん、冷えが気になる時にも持ってこいの
酵素風呂について紹介します。
少し前に、歌舞伎役者の市川海老蔵さんが
癌で闘病中の妻、小林麻央さんのために
酵素風呂を作ってあげたと言う話しが
話題になっていましたね。
酵素風呂には、そういった闘病中の方が
多く通われているそうで、今注目の温熱療法です。
米糠100%のお風呂で
お肌もツルルツに!
今回紹介するのは、世田谷区祖師ヶ谷大蔵にある
「酵素世田谷」。
独身時代、近くに住んでいたこともあり
ウルトラマン商店街を懐かしく歩きました。
お店に入ったら、お客さんの姿があり
その方が店主かと思いきや
お店の奥から「こんにちは、水野さん」と
出てこられたのが店主の菊地さん。
次から次に来店される、お客さんの浴槽の準備に
休む暇もない様子です。
しばらくお待ちくださいと、水素水でいれた
お茶を出してもらい、待合室で待つことに。
ここが待合室。左の扉を開けると酵素風呂のお部屋。
酵素は生きているので、時間勝負なんだということは
入ったあと、よく理解できました。
「お待たせしてごめんなさいね」と言いながら
やってきた菊地さんから
まずは酵素風呂の説明を受けました。
一般的な酵素風呂は、毎日酵素菌を足しながら
発熱を促しているそうですが、こちらでは米糠を足して
その細胞分裂により、酵素が働き発熱していく
という仕組みだそうです。
左が入れる前の米糠。右は細胞分裂を繰り返した米糠。
そのために菊地さんは毎日、米糠を足し
大きなショベルで浴槽の中をかき回しているそう。
特別に作業しているところを
見させて頂きましたが、結構な重労働です。
米糠はビタミン・ミネラル類が豊富で
入浴後は、お肌がツルツルに!
酵素の効き目はだいたい3日間くらいで
症状の緩和を目的で来られる方は、3日を目安に
来店されるそうです。
酵素は、人間が生きていく上で不可欠なもので
それを毛穴から取り込むことで
免疫力や自然治癒力を高めていきます。
酵素や米糠のお話しを聞いたあと
浴槽への入り方を教えてもらい、いざ入酵です!
ドキドキの入酵のレポートは、次回お届けします!
酵素世田谷
入酵料:3,240円(税込)
※初回は「HP見た」の合言葉で500円割引
詳しくはHPをご覧ください。こんにちは、温育ガールのミミです。もう2月ですね。

寒いなかにも、小さな春を感じる季節です。

私は毎朝起きたら窓を開け

外の空気を吸い込むのですが

朝の空気にも、春の気配を感じますよ。

鳥の鳴き声ひとつとっても、軽やかなリズムに

変化してきているような…そんなこの頃です。

 

さて今日は、寒いけど今から新しい季節を

迎えようというこの時期にぴったりで

もちろん、冷えが気になる時にも持ってこいの

酵素風呂について紹介します。

 

少し前に、歌舞伎役者の市川海老蔵さんが

癌で闘病中の妻、小林麻央さんのために

酵素風呂を作ってあげたと言う話しが

話題になっていましたね。

酵素風呂には、そういった闘病中の方が

多く通われているそうで、今注目の温熱療法です。

 

米糠100%のお風呂で

お肌もツルルツに!


今回紹介するのは、世田谷区祖師ヶ谷大蔵にある

「酵素世田谷」。

独身時代、近くに住んでいたこともあり

ウルトラマン商店街を懐かしく歩きました。

 

 

2017020401.JPG

 

お店に入ったら、お客さんの姿があり

その方が店主かと思いきや

お店の奥から「こんにちは、水野さん」と

出てこられたのが店主の菊地さん。

次から次に来店される、お客さんの浴槽の準備に

休む暇もない様子です。

しばらくお待ちくださいと、水素水でいれた

お茶を出してもらい、待合室で待つことに。

 

 

2017020402.JPG

 

ここが待合室。左の扉を開けると酵素風呂のお部屋。

酵素は生きているので、時間勝負なんだということは

入ったあと、よく理解できました。

 

「お待たせしてごめんなさいね」と言いながら

やってきた菊地さんから

まずは酵素風呂の説明を受けました。

一般的な酵素風呂は、毎日酵素菌を足しながら

発熱を促しているそうですが、こちらでは米糠を足して

その細胞分裂により、酵素が働き発熱していく

という仕組みだそうです。

 

 

2017020403.JPG

 

左が入れる前の米糠。右は細胞分裂を繰り返した米糠。

 

そのために菊地さんは毎日、米糠を足し

大きなショベルで浴槽の中をかき回しているそう。

特別に作業しているところを

見させて頂きましたが、結構な重労働です。

 

米糠はビタミン・ミネラル類が豊富で

入浴後は、お肌がツルツルに!

 

酵素の効き目はだいたい3日間くらいで

症状の緩和を目的で来られる方は、3日を目安に

来店されるそうです。

酵素は、人間が生きていく上で不可欠なもので

それを毛穴から取り込むことで

免疫力や自然治癒力を高めていきます。

 

酵素や米糠のお話しを聞いたあと

浴槽への入り方を教えてもらい、いざ入酵です!

 

ドキドキの入酵のレポートは、次回お届けします!

 

酵素世田谷

入酵料:3,240円(税込)

※初回は「HP見た」の合言葉で500円割引

詳しくはHPをご覧ください。

 


1234
  • 温育ってなに?
  • 24節気と衣食住
  • 温育ガールの夏ファッション
  • 温育ガールミミさんの住マイル日誌
  • 糀で温育
  • 温育コラム
  • 楊さちこコラム
  • 温育ニュース&トピックス
  • 監修者紹介
  • 問い合わせ
  • プライバシーポリシー
Copyright 2015 Japan Life Design Systems. All rights reserved.