冷えと低体温を改善して妊活・子育ても楽しむ衣食住の情報:温育じかん


四季の変化に合わせた衣・食・住の「あたため情報」を節気ごとにお届けします。


温育じかん HOME24節気の衣食住
20180306c.jpg

虫が動き始める季節。朝晩は冷えても日差しのある午後は暖かくなり、1年の中でも1日の寒暖差が激しいのが特徴です。春先とはいえ、アウターもインナーも、冬の服装を基本にすることが体を冷えから守るポイントです。

お風呂上りには靴下を

お風呂に入って体が温まり、血行がよくなったとしても、湯冷めしては意味がありません。湯冷めを防ぐために、1秒でも早く着ることが大切。特に下半身は冷えやすいので就寝までしっかり靴下を履いて保温しましょう。

ストレス過多の人必見! 過熱してもビタミンCが壊れない「ゴーヤーせんべい」の作り方

材料(5人分):ゴーヤー100g、地粉(中力粉)125g、砂糖大さじ2、スキムミルク大さじ4、塩小さじ1/3、水200ml、油適量/①ゴーヤーの種をとり、フードプロセッサーに。②粉、砂糖、スキムミルク、塩を混ぜ、❶と一緒に水でのばす。③フライパンで焼く。

リビングカーテンは軽いもので

春は「気」の流れを司る「肝」が高ぶり、感情に変化が出やすい季節。「気」の流れを乱さないためにも、リビングには五行でいう「木」の方角となる東側の窓に気持ちを落ち着かせるペールグリーンなど寒色系のカーテンを付けてみて。

 

腸の働きをサポートするマッサージ

春は、腸が不調を起こしやすい季節。そこで腸の働きを正常にするマッサージお腹の「のの字マッサージ」。仰向けの状態で両手のひらを重ねておへそに当て、大きく「の」の字を書くようにゆっくりと優しくマッサージ。これを9回行いましょう。
  • 温育ってなに?
  • 24節気と衣食住
  • 温育ママセミナー
  • 温育ガールの夏ファッション
  • 温育ガールミミさんの住マイル日誌
  • 糀で温育
  • 温育コラム
  • 楊さちこコラム
  • 温育ニュース&トピックス
  • 監修者紹介
  • 問い合わせ
  • プライバシーポリシー
Copyright 2015 Japan Life Design Systems. All rights reserved.