冷えと低体温を改善して妊活・子育ても楽しむ衣食住の情報:温育じかん


衣・食・住にまつわる冷え対策についての最新情報をお届けします。


温育じかん HOMEニュース&トピックス

2017年7月から毎月開催してきた「温育ママカフェ」。2月23日(金)に開催した第8回目となる温育ママカフェでは最後のミニ講座として、身体の歪みを改善し、バランスを整えて体を温める「コンディショニング」にチャレンジしました。

2018022305.jpg


ワークショップもリラックス

マットの上に座って、前回の振り返り

ミニ講座のテーマが運動のため、今回は床に座ってリラックスモード。それぞれがグループとなって、前回の温育ママカフェで実施した「アロマの力で温め!」で学んだバスボム作りとバスアロマスプレー作りについて、まずは意見交換。

201802230a06.jpg

「子供は、シュワシュワするバスボムで大喜び。ルームスプレーはお風呂の他、玄関やリビングでも使って癒されています。」

「お風呂にお湯を溜められない日もあるので、ルームサウナをつけてアロマスプレーすると、香りが良くてリラックスできます。」 

市販のバスボムより、体が温まったように思います。炭酸ガスの効果ってすごい。」

などのご意見を聞くことができました。

 

体を整える「コンディショニング」講座

血行良くして冷え症解消に

講座では、お家で簡単にできる「体調改善運動“コンディショニング” で冷え症解消」をテーマにジュニアコンディショニングトレーナーの池辰彦先生がご登壇。 

2018022311.jpg

まずは、自分の姿勢を知るために2人1組になって、お互いの姿勢をチェック。 

2018022307.jpg

まっすぐに立ち、リラックスさせた状態で「正面から見て肩が水平になっていない」、「腕が前に出てしまっている」と、体がゆがんでいる証拠。 「その原因は、日常でよく使う筋肉とあまり使わない筋肉の差が生まれ、筋バランスを崩し、歪みが生じ血流が悪化し冷え症の原因になります」と池先生。

そんな体の歪みを正すため、「リセットコンディショニング(筋肉の弾力を取り戻し、歪みのない状態へ)」と「アクティブコンディショニング(筋肉の機能を正常化し、不調になりにくい身体に)」を実践しました。

まずは、背骨まわりの筋肉を整える「胸椎クルクルトントン」から。2018022308.jpg

「リラックスしてくださいね」という池先生の呼びかけも、「リラックスも難しい〜」。2018022304.jpg

これは、「腰椎クルクルトントン」。寝転がって膝を抱え込み、体に軽く引き寄せて腰回りの歪みを整えます。

2018022309.jpg
「足首グルグル」では、手の指を足の指の間に挟んで持ち、足首をグルグル回して、血行を改善。足の色が白くなっていれば、血行が改善された証拠。2018022301.jpg
子供もママと触れ合いながらの実習でした。
2018022303.jpg
グルグル巻きにしたタオルを股関節に挟み込み、爪先立ち〜。内腿が鍛えられて美脚効果も。肩甲骨周りをはじめ、股関節周りの筋肉を整えて、ミニ講座後にはしっかりと体の歪みが解消されました。

 

次回の第9回温育ママカフェは、閉講式。1年間ともに温育ライフを実践してきたママたちは、いよいよ温育ライフの伝道師「温育アンバサダー」になります。つくばエクスプレス沿線のみの活動となりますが、来年度以降、温育ママカフェを卒業したママたちが、あなたの街に訪れるかもしれません。

  • 温育ってなに?
  • 24節気と衣食住
  • 温育ママセミナー
  • 温育ガールの夏ファッション
  • 温育ガールミミさんの住マイル日誌
  • 糀で温育
  • 温育コラム
  • 楊さちこコラム
  • 温育ニュース&トピックス
  • 監修者紹介
  • 問い合わせ
  • プライバシーポリシー
Copyright 2015 Japan Life Design Systems. All rights reserved.