冷えと低体温を改善して妊活・子育ても楽しむ衣食住の情報:温育じかん


衣・食・住にまつわる冷え対策についての最新情報をお届けします。


温育じかん HOMEニュース&トピックス

20171124_4516.jpg

寒さも本格的になり温育シーズンの到来です! 「本のたからばこ」(千葉県柏市)にて毎月開催している温育ママカフェも今回で5回目を迎えました。11月のテーマはお子さんのための「オリジナルの腹巻作り」。ママならではのユニークな腹巻の数々が完成しました! 

20171124_4491.jpg

 

家族でどんな温育ライフを送ってる?

衣食住をテーマに企画している温育ママカフェ。これまでママカフェで学んだことで実践していることを、皆さんに発表していただきました。多く聞かれたのが、みそ汁を飲む習慣がついたということ。第1回の温育ママカフェ「温育みそ玉」作りで学んだ、しょうが入りのみそ汁を実践されている方が多いようでした。「朝はパン食が多かったけど、野菜たっぷりのみそ汁を飲む習慣がついた」、「しょうが入りのみそ汁は子どもも好きで、おやつ代わりに飲んでいる」など。その結果、子どもの低体温が治ったという声も聞かれました。毎朝みそ汁を飲むことで、活動的に一日を過ごせるようになった、便秘が治ったというお母さんもいました。体を温めることのメリットを家族で体感してくれているのは、うれしいことです! 

 

シルク腹巻の使い心地は?

お母さんたちには、事前にシルク素材の腹巻を1カ月間着用してもらっていたため、その使用感も発表してもらいました。これまで腹巻は割と身近なアイテムだったようですが、シルク素材の腹巻は別格。薄手なのでアウターにも響かないし、フィット感があって着け心地もよい。寝る時だけだったのが一日中着けるようになったとの声がありました。自然と子どもにも腹巻習慣がついたようで、まだ2歳の子が、毎朝自分で腹巻を選んで着けるようになったという話も聞かれました。 

20171124_4522.jpg

さて、いよいよオリジナルの腹巻作り! 温育サポーター企業の砂山靴下さんがこの日のために特別に作ってくれた子ども用のシルク腹巻に、思い思いのデザインを施していきます。

20171124_4558.jpg

「何を描きたい?」

 

20171124_4549.jpg

「手でスタンプしようか?」

 

20171124_4519.jpg

布用のスタンプや絵の具、テープなど様々な素材を使って、子どものためのオンリーワンの腹巻作り。お母さんたちは制作に夢中。

 

20171124_4554.jpg

 

20171124_4557.jpg

お子さんの手や足の形を使った素敵なデザインも生まれました!

 

20171124_4564.jpg

見ているだけで気持ちが温かくなる、素敵な腹巻が完成しました!

次回の温育ママカフェはクリスマス目前の12月末に開催します!

  • 温育ってなに?
  • 24節気と衣食住
  • 温育ママセミナー
  • 温育ガールの夏ファッション
  • 温育ガールミミさんの住マイル日誌
  • 糀で温育
  • 温育コラム
  • 楊さちこコラム
  • 温育ニュース&トピックス
  • 監修者紹介
  • 問い合わせ
  • プライバシーポリシー
Copyright 2015 Japan Life Design Systems. All rights reserved.