冷えと低体温を改善して妊活・子育ても楽しむ衣食住の情報:温育じかん


四季の変化に合わせた衣・食・住の「あたため情報」を節気ごとにお届けします。


温育じかん HOME24節気の衣食住
boushua_0605.jpg稲の植え付けや麦収穫の時節。気温が高くなり始め、新陳代謝もよくなりますが、ただその分汗をかいて体の中の水分が減るため、体内の水分バランスが崩れがちに。のどの渇きを感じる前に水分補給を心がけましょう。
夏の重ね着おすすめコーデ
夏の冷え対策は、蒸れにくい天然繊維の重ね着がおすすめ。加齢と共に体は冷えやすくなります。レッグウォーマーやレギンスなども活用して年齢に合わせた冷え対策をしましょう。絹と綿を交互に重ねるのがポイントです。
体を冷やさない水分補給法
水分を補給する際、冷たい飲み物だとダイレクトに内臓を冷やして、体全体の冷えにつながります。常温以上の温度の物を飲むようにしましょう。
心が冷えると体も冷える
心と体は常に連動しています。どちらも冷えた状態から脱することが心身ともに健康でいるための秘訣。例えば、カラオケで熱唱してストレスを発散したり、好きな映画を観て穏やかな気持ちになるなど、心のバランスを保ち、冷えを誘発させないように過ごしましょう。
爪もみでぐっすり快眠
爪の生え際には自律神経のバランスを整えるツボがあります。イライラ気分の時は、手や足の爪の生え際を指で揉みほぐしましょう。自然と体がリラックスしてきます。
  • 温育ってなに?
  • 24節気と衣食住
  • 温育ガールの夏ファッション
  • 温育ガールミミさんの住マイル日誌
  • 糀で温育
  • 温育コラム
  • 楊さちこコラム
  • 温育ニュース&トピックス
  • 監修者紹介
  • 問い合わせ
  • プライバシーポリシー
Copyright 2015 Japan Life Design Systems. All rights reserved.