冷えと低体温を改善して妊活・子育ても楽しむ衣食住の情報:温育じかん


四季の変化に合わせた衣・食・住の「あたため情報」を節気ごとにお届けします。


温育じかん HOME24節気の衣食住
5-21_3.jpg

多くの植物が大きく育ち、生命が満ちる時節。暑さや湿度からも、夏の始まりを感じられるようになってきます。湿気や体内の水分が下半身にたまり始めるので、夕方になると脚がむくみやすくなります。むくみをとる足ツボマッサージを習慣にするなど、体質改善をはじめてみましょう。

暖かくなった今こそ靴下を履こう

気温も高くなり、つい薄着になってしまいがちな季節。下半身の冷えには、水分を吸収し、乾きが早い絹の靴下の重ね着がおすすめ。足首を温めることで全身が温まり、冷房の効き過ぎた場所での冷え対策にも。

キュウリでスッキリ!むくみ解消

材料(4人分):きゅうり2本、ドレッシング(トマト大1個・しょうが・酢・レモン汁・酒・油大さじ1、塩小さじ1/2、こしょう少々)/①きゅうりを薄い輪切りにして塩もみ。②トマトは湯むきして種をとり、5mm角に切り、ドレッシングと一緒になじませておく。③きゅうりの水分を切ってトマトドレッシングをかける。

アロマの香りで冷え養生

冷えの改善には「香り」がおすすめ。ローズマリーやショウガ、もみの木などのアロマオイルには自律神経を安定させて体を温める効果があります。アロマランプを焚いたり、キャリアオイルでアロママッサージを行うとよいでしょう。また植物由来の芳香成分には心身をリラックスさせる効果もあります。

足のむくみをとるマッサージ

お風呂上りもしくは湯船の中など体が温まっている時に、脚の内側のくるぶし上からひざまでを、親指の腹でイタ気持ちいい程度に押し、内側の骨に沿ってゆっくり上下にさすります。片脚9往復が目安。

  • 温育ってなに?
  • 24節気と衣食住
  • 温育ママセミナー
  • 温育ガールの夏ファッション
  • 温育ガールミミさんの住マイル日誌
  • 糀で温育
  • 温育コラム
  • 楊さちこコラム
  • 温育ニュース&トピックス
  • 監修者紹介
  • 問い合わせ
  • プライバシーポリシー
Copyright 2015 Japan Life Design Systems. All rights reserved.