冷えと低体温を改善して妊活・子育ても楽しむ衣食住の情報:温育じかん

温育ガールのミミです!

今日は少し、冷えとりの基本について

振り返ってみますね。

人は足先が冷えて、血の巡りが悪くなると

老廃物が溜まり、それによりさまざまな

不調をまねきます。

それを改善するために、半身浴をしたり

靴下を履いたりしながら、血流を促し

溜まった毒素を排出する、つまりデトックスをします。

 

アーユルヴェーダで

使われてきたヘナ。

そして前回からお話しているヘナは

インドのアーユルヴェーダ(伝統医学)で

薬草として使われていて、身体の毒素排出

炎症抑制、新陳代謝を良くすることに役立て

られてきたそうです。

 

ここで前回の疑問

「ヘナの足湯で冷えないの?」について。

IPMヘナトリートメントセラピストの

みゆきさんに聞いたところ

「ヘナに体を温める成分は入っていませんが

温かいお湯にヘナが入ることで

血流が促され、さらにデトックス効果が

高まるという利点がある」

ということが分かりました。

 

 

2017052101.jpg

 

ヘナの足湯

 

ヘナの毒素を排出し、新陳代謝を高めるという効果は

冒頭に書いた冷えとりの基本的な考え方に

重なる部分があります。

ヘナは私に、藁ぼうきのような髪の毛問題を

解決する以上のものをもたらしてくれたのです!

 

私個人の感想としては

ヘナを足湯に入れると

終わった後でも、温かさが持続します。

これも、血の巡りが良くなった効果でしょうか。

 

ヘナの応用編。

○シャンプー&リンス

ヘナ染めに使用しているハーブは

頭皮を清浄したり、トリートメントしたり

ヘナの発色を助けたりします。

ヘナ染めをしたあと、色落ち防止にもなるので

ぜひおすすめします!

1) ヘナ染めで使用しているハーブ※1の量

(基本大さじ1から2)を小さじ量にし

スパイスアーマラキー(発色の安定を助ける)

大さじ1を加えてゆるめに溶く。

2) シェーカーボトルの口を、直接頭皮につけて

頭皮に擦り込み2から3分放置し、洗い流す。

※1…リーフヘナ・インディゴ・ハーバルブレンド

 

○ヨーグルトパック

2017052102.jpg

 

顔だけならヨーグルトは大さじ1でOK。

とにかく、顔が軽くなります!

ゴワゴワとかガサガサとか

顔から余分なものが剥がれ落ちた感触です。

両手で頬をスリスリしたくなりますよ〜!

スパイスアーマラキー 小さじ1

プレーンヨーグルト 大さじ1から2

 

温育ガールには魅力満載の

ハーブパウダー。

 

 

2017052103.jpg

 

ヘナ染めや足湯に使用しているハーブパウダー。

左からスパイスアーマラキー、ハーバルブレンド

インディゴ、リーフヘナ

スパイスアーマラキーは

若返りのハーブと代名詞があるほど

ビタミンCはオレンジの20倍

ポリフェノールは赤ワインの10倍以上と言われ

抗酸化力に優れています。

ヘナの葉に含まれるナフトキノンには

女性ホルモンのバランスを整える効果が

期待できるそうです。

それに加えて、巡りを良くし

デトックス効果までと

使いこなせると、女子力までUPしそうですね!

エジプトの女王、クレオパトラも愛用していた

と言われているヘナ。

何よりも、植物の力で健やかになれるのが

一番の魅力です。

 

私の髪の変化を見て、母もヘナ染めを始めました。

皆さんにも、おすすめしたいなあ。

ではまた!

  • 温育ってなに?
  • 24節気と衣食住
  • 温育ガールの夏ファッション
  • 温育ガールミミさんの住マイル日誌
  • 糀で温育
  • 温育コラム
  • 楊さちこコラム
  • 温育ニュース&トピックス
  • 監修者紹介
  • 問い合わせ
  • プライバシーポリシー
Copyright 2015 Japan Life Design Systems. All rights reserved.