冷えと低体温を改善して妊活・子育ても楽しむ衣食住の情報:温育じかん

温育ガールのミミです!

ランニングに良い季節となりました。

定期的に走っていると、前日食べた物が

走るピッチや、体の重さに影響するということが

分かるようになりました。

改めて、食べ物って大事ですね〜。

ちなみに、玄米を食べると、本当に軽いです、体が。

さて、今回は玄米生活の続きです。

 

七号食7〜10日目(最終日)。

7日目にして飽きてきました。

というより、玄米を食べたくない。

「もう、玄米生活をやめたい」とは思わないけど

出汁が飲みたい、そんな気分です。

「お粥にしてみるといいですよ」とアドバイスを貰い

早速、試してみると

「うわーサイコーに美味しい!!!」です。

ひとつまみの塩を入れるだけで

ほんのり塩気のある、とろっとしたスープを

飲んでいる気持ちになります。


20170405.jpg

ごくごく重湯を飲み干しました。

 

この味覚と食感の変化は大きかった!

 

そして、いよいよ最終日。

6日目まで平均して200gずつ減っていた体重が

ここ3日間、プラスマイナス0gでした。

そして、食欲が出てきて唐揚げが食べたくなりました。

 

9日目の日に肌がキレイになったなあと思い

10日目には、色も白くなったなあと感じました。

表面の白さではなく、奥から白くなっているのが

自分でも分かります。

 

便は水に落ちると崩れるけど、下痢ではありません。

当初あった3つの口内炎も、気づかないうちになくなり

歩いていて、足も軽い。

体重は10日間トータルでマイナス2kg。

ウエストで痩せた感じが体感できました!

 

回復食1〜4日目(最終日)。

10日間、玄米と番茶の生活だったので

いきなり普段の食生活に戻ると

お腹がびっくりします。

段階を踏んで戻していく、回復食は大切です。

 

1日目は具なしのお味噌汁。

前の晩から妄想していた出汁の味。

朝一番に、自分だけのためにだしをとる。

 

 

20170407.jpg

 

七号食を終えると、味覚の感度が格段に上がります!

 

いざ、実食。

はじめに飛び込んできた煮干しの味。

なんだか雑味に感じる。

そして、味噌の味に驚き!酸っぱいです。

酸っぱい物は大好きなので、問題はないけど

妄想したのとは違って驚きました。

隣で見ていた息子から

「母さん、お味噌汁うれしい?」

と2回も言われました。

相当、幸せそうな顔をしていたようです。

ため息の漏れるような幸せな朝食でした。

 

嗜好品と言われる、コーヒーやお酒。

これも早々に試して見ましたが

お味噌汁ほどの感動がありませんでした。

おまけに、コーヒーを飲んだら

お腹を下しました。

 

回復食2日目は玉ねぎの味噌汁。

回復食3日目はプラス野菜で

カリフラワーを食べました。

茎のえぐみまで味わえましたよ!

 

そして回復食4日目。

実は前日から腸内環境が悪化。

おかずを食べるようになったとたんに

便通がなくなりました。

 

 

20170408.jpg

 

回復食4日目は淡白な魚も加わります。

 

咀嚼の癖がつき、七号食を始める前に比べて

食事をより味わうようになりました。

味わっているようで、しっかりと味わって

いなかったんだなという気づきも。

 

ランニングは、今までより長い距離を走るように

なり、肌の調子はサイコーです。

これで、七号食の全行程が終わりました。

 

七号食その後…

回復食2日目に体重が500g増えていたので

やはりこのまま戻るかなあと思っていましたが

1週間後、1kg減っていました。

もう今まで通りの食事に戻していましたが

とにかく、しっかりと噛むことを意識したら

便通がとても良くなり

朝食をとる前にトイレに行くことも。

しっかり消化、排出できる習慣ができたことは

七号食の大きな収穫です!

あと、食べ過ぎた翌日は食事の量を減らすように

なりました。

 

 

20170409.jpg

 

今も1日のうち1食は玄米にしています。

 

私は、ランニングもしていたので、体の軽さが

体感として分かりましたが

実は、もっと奥深かったのが、心の軽やかさというか

毒が抜けたクリアな感じ。

 

腸と脳は関係があるなんて言いますよね。

腸がスッキリしていると気分もクリア!

それだけじゃなく、日常の何とはないときに

なんだか「いいことあったっけ?」と

記憶を辿ってしまうくらい

幸福感を感じるのです。

よく噛み、腸内環境が良くなってからというもの

なんだかそんな感じで

普段の生活の幸福度が底上げされたようです!

 

私、個人的には玄米生活は思ったより

辛くなかったです。

年に1回〜2回はやってもいいかなと思うくらい。

終わった後の、変化の素晴らしさの方が

上回りましたよ。

ちなみに…1ケ月後も体重はリバウンドしていません。

玄米と番茶とごま塩で手にしたものは

想像以上に大きかったです。

さあ、皆さんもどうですか?

ではまた。

  • 温育ってなに?
  • 24節気と衣食住
  • 温育ガールの夏ファッション
  • 温育ガールミミさんの住マイル日誌
  • 糀で温育
  • 温育コラム
  • 楊さちこコラム
  • 温育ニュース&トピックス
  • 監修者紹介
  • 問い合わせ
  • プライバシーポリシー
Copyright 2015 Japan Life Design Systems. All rights reserved.