冷えと低体温を改善して妊活・子育ても楽しむ衣食住の情報:温育じかん

4月ですね、温育ガールのミミです。

春分あたりから、新たなスタートを切っている

感覚のあるこの頃です。皆さんはどうでしょうか。

さて、今回紹介する七号食も

新しい体や心にリセットしたいなあというとき

チャレンジする価値のあるトピックです。

しかし、本気でそう望まない限り

実行するまでに至らないのも事実。

とりあえず、この体験記で

どんなことをするのか、どんな体感があるのか

知るだけ知ってみてください〜!


口内炎3つで役者は揃った。

七号食を始めたきっかけ。

それは、お正月気分も過ぎた1月下旬頃。

朝起きたら、口の中が腫れて痛いのです。

舌先でゆっくりとなぞる、1、2、3個の口内炎。

お正月、気をつけたつもりだった…

正確に言うと、気をつけながら…食べた。

少なめに…食べた。

けれど、要するに…「食べ続けた」のでした。


「いよいよだな」と思いました。

年末から、胃が重かったり、不調を感じたり

何か鬱積しているものが体にあると

感じていました。

それも今回は、心より体に感じていました。

その頃、SNSで知ったのが七号食。

10日間、玄米と番茶だけで過ごし

体をリセットするという食養生です。

玄米だけを食べることで、体の中に蓄積された

老廃物を排出し、本来あるべき体の状態に

戻していきます。


20170401.jpg

左は玄米甘酒。どうしても我慢できなくなった時に、少量ならOK。


SNSの記事を読んで、迷いはありませんでした。

3つの口内炎の出現がファンファーレを鳴らしてくれた

かのごとく、七号食の玄米生活が始まったのです。


七号食1〜4日目。

何年か前に、白米を玄米に変えようと頑張った時期が

ありました。しかし、味に馴染めずやめてしまいました。

なので今回も、マズかったら嫌だなあと

思っていましたが、意外や意外

食べると「美味しい!」と感じました。

それに加えて、私が参考にした七号食(※)の

最大の魅力は「どれだけ食べてもOK」と

量に制限がないこと。

お腹が空いたら、いつでも食べられるという余裕が

心の余裕につながりました。


20170402.jpg

ごま塩ならかけてもOK。味の変化は重要です!


2日目の朝、濃〜い色の尿が出たことで

排毒を確認し、満足に浸りました。

その日の夕方、少しだるくなったものの

1口食べたら治りました。

だるいのは好転反応と言われていて

まさに体がリセットされている現象です。

他にも、頭痛、眠気、イライラなど

様々な反応を感じることがあるようですよ。

4日目には、ベルトの穴が1つ

夕方にはさらに1つ移動しました。

どれだけ食べていいと言われても

実際、よく噛んで食べると、少量でお腹が満たされます。

(※)七号食のやり方は、量や食べる物の制限など色々あるようです。

 

七号食6日目。

七号食を始めると、初めは便秘になる人も多いようで

私もそうでした。

食事の絶対量も減るので、蠕動運動も起きにくくなる

のかなあと思っていましたが…

6日目の朝、トゥルっと便通がありびっくり。

玄米を200回噛むという記事を読んで

前日、ドロドロの液状になるまで噛んだからか

十分に水分を含んだ素晴らしい便を迎えました。

七号食を始めて、一番の変化です!


 

20170403.jpg

 

玄米オンリーのお弁当は準備が楽チン!


体もクリアな感覚で、週3回のランニングも

七号食を始めて、最速記録を更新中です。

体が軽いとフットワークも軽くなりますよー!


今日はここまで。

次回は、残りの玄米生活と回復食。

体や心の変化についてお届けします!

  • 温育ってなに?
  • 24節気と衣食住
  • 温育ママセミナー
  • 温育ガールの夏ファッション
  • 温育ガールミミさんの住マイル日誌
  • 糀で温育
  • 温育コラム
  • 楊さちこコラム
  • 温育ニュース&トピックス
  • 監修者紹介
  • 問い合わせ
  • プライバシーポリシー
Copyright 2015 Japan Life Design Systems. All rights reserved.