冷えと低体温を改善して妊活・子育ても楽しむ衣食住の情報:温育じかん

お元気ですか、温育ガールのミミです。

2月は温かかったり、寒かったり

気候が落ち着かない時期がありましたよね。

体調も崩しやすいそんなとき

我が家で大活躍したのが「梅醤番茶」です。

カップ1杯の番茶に小さい梅干しと

大さじ1杯くらいの醤油を入れて飲むだけ。

生姜の絞り汁を加えると、温まります。

 

私の母は、風邪で夕飯を食べられないくらいの

倦怠感を感じていたのですが

これを飲んだ翌朝は、楽になって仕事へ行きました。

私は胃腸の調子を崩しとき、朝にこれを飲むと

お昼くらいには、ほぼ正常に戻りました。

息子は咳が続いていましたが、飲んだ直後

何度も大きく咳き込み、痰を出すことができて

スッキリ。

発酵食品である梅干しや醤油により

消化器官が活性化され

血液の浄化促進、血行もよくなります。

自然療法だと、やんわり効いてくるイメージですが

個人的に梅醤番茶は、速効性があるように感じます。

不調を感じたときの、我が家の救世主です!

 

さて、今回、紹介するもの自然療法。

私にはこちらも速効性がありすぎて

取材メモをとることを、やめたくなるほどの

事態(?!)になった「よもぎ蒸し」の体験レポートです。


韓国では数百年の

歴史を持つ民間療法。

今回よもぎ蒸しを体験したのは

以前「自力整体」の単発レッスンを受けた

YUKO先生のサロン

「ヒーリングスペースひだまり」。

YUKO先生は韓国でも自力整体の教室を開かれて

いるほど、韓国には精通されています。

その韓国の民間療法であるよもぎ蒸しについて

アロマ足湯をしながら伺いました。

 

20170301.JPG

 

よもぎ蒸しの前に10分間のアロマ足湯付き。


韓国には漢方医が多くいて、漢方は日常的に利用されて

おり、生活の一部となっています。

よもぎ蒸しも、その漢方成分を使用した民間療法で

韓国では数百年も歴史があるものだそうです。

YUKO先生は韓国で、現地の人に連れて行ってもらった

ことで存在を知り、生徒さんからよもぎ蒸しの機械を

譲り受け、その気持ちの良さにハマってしまったのが

よもぎ蒸しを始めるきっかけになったそうです。

 

 

20170302.JPG

 

ピンクの椅子に座り、鍋から上がるスチームをうける。

 

やり方は、よもぎを蒸したスチームを

お股に直接当てるという

とてもシンプルなもの。

どんな気持ち良さなのか、楽しみです!


漂う漢方の香りを感じつつ

下半身がじんわ〜り温か。

さてさて、いよいよ蒸されますよー!

このサロンでは、よもぎ+ブレンド漢方を入れて

スチームしていきます。

2種類(デトックス・婦人科系)の効能から

好きな方を選べますよ。

漢方は、韓国の市場から買い付けられたものが

使用されています。

 

 

20170303.JPG

 

よもぎと漢方とお水を入れ、グツグツ沸騰させます。

 

私は、デトックスを選択。

より発汗できるブレンドだそうです。

 

別室にて裸になり、ピンクのマントを被ります。

酵素風呂に続き、素っ裸に抵抗がなくなってきました。笑

 

経皮毒の記事でも書きましたが

性器の経皮吸収率は腕の40倍とも言われています。

紙ナプキンから布ナプキンに変えたら

生理痛が改善された、なんて話も聞きます。

それほど、直に触れるものの影響を受けやすい

箇所なんですね。

 

はじめは、じんわり温かさを感じます。

「きた、おー気持ちいいーー」。

しばらくすると、勢いよくスチームが上がるとともに

漢方の匂いが増し、効いている感も増してきます。

 

 

20170304.JPG

 

おーーー、気持ちいいぞ。カモン、スチーム。

 

またまわたとよもぎで温めたとき

感じるのと同様、お股付近が温かくなると

気持ちが落ち着くのです、安心するのです。

ふーっと、一息つきたくなる気持ちになります。

 

私自身、昨年あたりからSNSなどで「よもぎ蒸し」の

トピックを多く見るようになりました。

いろいろ民間療法がある中で

今、日本でじわじわと広がりつつある、この自然療法。

「子宮を温める」という子宮への意識が

広がりの鍵を握るのかもしれません。

次回、後半はそんなお話も交えてお伝えします!

では〜。

 

「ヒーリングスペースひだまり」

アロマ足湯10分+よもぎ蒸し30分

一般:2800円

自力整体正会員:2300円

H29年4月より料金改定予定。

詳しくは「ヒーリングスペースひだまり」で検索してください。

  • 温育ってなに?
  • 24節気と衣食住
  • 温育ガールの夏ファッション
  • 温育ガールミミさんの住マイル日誌
  • 糀で温育
  • 温育コラム
  • 楊さちこコラム
  • 温育ニュース&トピックス
  • 監修者紹介
  • 問い合わせ
  • プライバシーポリシー
Copyright 2015 Japan Life Design Systems. All rights reserved.