冷えと低体温を改善して妊活・子育ても楽しむ衣食住の情報:温育じかん


素敵な“温育ライフ”を送る方々に日々の活動やその思いについてお聞きします。


温育じかん HOME温育びとコラム

 

【質問】浴室が寒くて、子どもがお風呂に入りたがりません。よい工夫はありませんか?


【回答】入浴前に、浴室と脱衣室を温めておくとよいでしょう。


お風呂に入る前に、浴室と脱衣室を温めておくと寒さ対策になります。すぐにできる、手軽な方法は次の2つです。


①湯船のふたを開け、蒸気で浴室を温めておく。

②暖房器具などで脱衣室を温めておく。


特に寒い季節では、人がいない浴室や脱衣室などは、家族で過ごすリビングなどよりも室温が低下して寒さを感じやすくなっています。入浴前に温めておくことで、室内の温度差が和らぎ、体への負担が軽減されます。

 

 

 

 

浴室や脱衣室の窓を見直し
てみませんか?

浴室や脱衣室の窓を見直してみませんか?

秋から冬の寒い季節では、部屋の熱の約50%が窓から出てしまっています。「お風呂に入った時に、窓から冷気を感じる」、「ヒートショックが心配」といった時には、窓のリフォームがおすすめです。

リモデルウインドウ(YKK AP 株式会社)、ご相談は全国のMADOショップへ!

 

 

  • 温育ってなに?
  • 24節気と衣食住
  • 温育ママセミナー
  • 温育ガールの夏ファッション
  • 温育ガールミミさんの住マイル日誌
  • 糀で温育
  • 温育コラム
  • 楊さちこコラム
  • 温育ニュース&トピックス
  • 監修者紹介
  • 問い合わせ
  • プライバシーポリシー
Copyright 2015 Japan Life Design Systems. All rights reserved.