江戸美学研究会|「江戸のデザイン」と「江戸の生活文化」を研究するクラブ「エビケン」です。

江美研寺小屋

★梅見ごろ〜小石川後楽園

22日(日)[梅見ごろ〜小石川の寺社・庭園巡り]を開催。小石川台地の善光寺坂を登り、徳川家康の生母 於大の方の菩提寺である伝通院、牛天神北野神社、小石川後楽園まで、江戸にゆかりのある地を巡りました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
江戸の頃はこの一帯には水戸徳川家のお屋敷があり、また江戸の二大水道の一つ神田上水が通っていました。小石川後楽園はこのお屋敷内に作られた庭園で、寛永6年(1629年)に徳川頼房によって作られ、二代藩主光圀の代に完成しました。「回遊式築山泉水庭園」といって池を中心に山・川・湖などの景観を人工的に作り、回遊して鑑賞する庭園です。


matsu.jpg
冬の風情〜雪吊りを模した演出

flow081.jpg


flow091.jpg
梅が見ごろを迎えています

u_flow041.jpg


flow051.jpg


flow010.jpg


flow031.jpg


flow011.jpg
松の幹にはこも巻き。今は冬と春が同居する時期ですね

〈小石川後楽園〉
東京都文京区後楽一丁目

↑ページの先頭へ

当サイトの内容・テキスト・画像等の無断転載、無断使用を固く禁じます。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.