江戸美学研究会|「江戸のデザイン」と「江戸の生活文化」を研究するクラブ「エビケン」です。

江美研寺小屋

「浅草と酉の市」

「春を待つことのはじめや酉の市」と詠んだ宝井其角。江戸っ子は酉の市が来ると、正月を待つ年末気分が高まった。

二の酉の11月18日(土)、浅草寺から猿若町、日本堤、吉原神社、酉の市が行われる鷲神社まで江戸の史跡をめぐります。

こちらのイベントは終了いたしました。


1118torinomachi2.jpg



■日時:2017年11月18日(土)
※雨天決行
10:00スタート、13:00解散予定
※集合場所:浅草 雷門前
「浅草文化観光センター」前
※解散場所:鷲神社周辺
酉の市は、各自で観覧となります。
(浅草駅より約15分、地下鉄入谷駅より徒歩約7分) ■定員:15名
■案内:東京シティガイドクラブ
■参加費:2,000円
■申込締切:11月12日(日)
※締め切り日以降のキャンセルはできませんので予めご了承ください。

※お支払いはクレジットカードと代金引換をお選びいただけます。
※代引をお選びいただいた方は佐川eコレクト便にて参加証をお送りしますので、お受け取りの際に代金のお支払いをお願いします。
クレジットカード決済ご利用の方は決済が確認でき次第、参加証をお送りします。
※参加証は当日必ずご持参ください。
※当日の詳細は、お申込みいただいた方にお送りいたします。
※イベント保険に加入いたします。加入の際に以下の情報が必要となります。お申し込み時に「備考欄」に、参加者全員のお名前(ふりがな)・ご年齢の記載をお願いします。
※応募が5名に満たない場合は中止とさせていただきますので予めご了承ください。

↑ページの先頭へ

当サイトの内容・テキスト・画像等の無断転載、無断使用を固く禁じます。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.