江戸美学研究会|「江戸のデザイン」と「江戸の生活文化」を研究するクラブ「エビケン」です。

江美研寺小屋

募集中

江美研寺子屋
「歌舞伎文字・勘亭流体験」

江戸文字の代表的な書体「勘亭流」。江戸時代に歌舞伎の番付や看板などの文字として生まれました。江戸情緒豊かな勘亭流は、字を太くし空白を残さない(客席に隙間がないように)、文字に丸みをもたせ尖らせない(無事円満を祈る)、ハネは内側に入れる(お客様を招き入れる)といった様々な願いがこめれらた文字です。
講師は江戸帖の和風月名も揮毫していただいている田中志壽氏。
※書道の経験は必要ありません。初めての方でも丁寧にご指導いただけます。

過去の講座の様子はこちらからご覧いただけます。

このイベントは終了しました。


image_kanteryu.jpg
※写真はイメージです

■日時:6月18日(日)
13:00~16:00(途中休憩あり)
■場所:株式会社ジャパンライフデザインシステムズ
東京都渋谷区南平台町15-13
帝都渋谷ビル7F(渋谷駅徒歩10分)
■講師:勘亭流書家 田中志壽(たなかしず)
松竹の歌舞伎座番付や看板などを揮毫されていた伏木壽亭氏に師事。実演活動、依頼執筆等を始めプロとして活動されています。
■持ちもの:用具はご用意いたします。
■定員:12名 ※先着順で受付いたします。
■申込締切:6月12日(月)
※締め切り日以降のキャンセルはできませんので予めご了承ください
■参加費:3,000円



※お支払いはクレジットカードと代金引換をお選びいただけます。
※代引をお選びいただいた方は佐川eコレクト便にて参加証をお送りしますので、お受け取りの際に代金のお支払いをお願いします。
クレジットカード決済ご利用の方は決済が確認でき次第、参加証をお送りします。
※参加証は当日必ずご持参ください。
※8名に満たない場合は中止とさせていただきますので予めご了承ください。

↑ページの先頭へ