江戸美学研究会|「江戸のデザイン」と「江戸の生活文化」を研究するクラブ「エビケン」です。

江美研寺小屋

江美研寺子屋
「目からウロコのふろしき包み」

このイベントは終了いたしました。

風呂敷は江戸時代に庶民に普及し、物を包み・運ぶ道具としてたいへん重宝されました。 一枚の正方形に近い風呂敷は、エコで自由度の高いとても便利なものです。講師はふろしき王子こと よこやまいさお氏をお迎えし、日常の暮らしの中で、皆さまご自身のセンスを活かせる風呂敷包みの知恵を伝授していただきます。

f03_2.jpg

f02.jpg

f01 3.jpg


このイベントは終了いたしました。
■日時:11月3日(火・祝)
13:00〜15:00(15分前に開場)
■場所:株式会社ジャパンライフデザインシステムズ
東京都渋谷区南平台町15-13
帝都渋谷ビル7F(渋谷駅徒歩10分)



ouji.jpg
■講師:よこやまいさお氏
1979年9月9日 浅草生まれ
「いちまいの風呂敷」のある暮らしを提案するふろしきライフデザイナー。学生時代から使い捨てのごみを減らすために風呂敷の実践と探求をはじめる。「ふろしき王子」の愛称で各メディアで紹介され、各地で風呂敷講座を展開。
著書『毎日カワイイふろしき』(玄光社)ほか
■定員:15名
※風呂敷など道具はご用意いたします。
■参加費:2,500円
■申込締切:10月31日(土)

※当日の詳細はお申込み受付完了後、
送らせていただきます。

↑ページの先頭へ

当サイトの内容・テキスト・画像等の無断転載、無断使用を固く禁じます。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.