江戸美学研究会|「江戸のデザイン」と「江戸の生活文化」を研究するクラブ「エビケン」です。

作ってます

2016年版ダイアリー『江戸帖』

2016_0_3.jpg

※こちらの商品は2016年版です。最新版ダイアリーではありませんのでご購入の際はご注意ください。

季節とともに生き、人との関わりを大切にした江戸っ子たちの暮らしには、今、私たちが求めている生きる知恵と美意識がたくさん詰まっています。江戸の洗練された粋なデザインと彼らの心を活かすために江戸を学び、遊び、楽しむ、日々のライフデザイン・ダイアリーです。

[ B6版 / 208頁 / 隠しポケット付き ] ■カバーは3柄、内容は同じです
■2015年11月1日〜2017年1月1日 ■江戸の暦と時間 ■月間スケジュール ■週間スケジュール【コラム】江戸伝統工芸、行事など ■巻末コラム ■江戸生活文化年表 ■地下鉄路線図 ■江戸リスト ■方眼フリーページ
※モニターの種類や明暗設定等により色合い等見え方が異なりますので予めご了承ください。
※発送まで7営業日(土・日・祝を除く)程度のお時間をいただいております。

 

obi_1.jpg


■2016年版江戸帖[波に千鳥]

 


型紙に錐(きり)で細かい穴を一穴ずつ彫り上げる錐ぼりの技法を使った江戸小紋。点の大小によって波間を飛ぶ千鳥と青海波の柄を立体的に表現した手の込んだ柄。青海波は古くは源氏物語「紅葉賀」の巻に描かれた。


定価1,500円+税(送料無料)
button_on.jpg

 

chidori2016.jpg



■2016年版江戸帖[秋草模様]





朝顔、撫子、すすきなどの秋の草花を繊細な曲線で描いた抒情的な模様。江戸らしく洗練された、「江戸琳派」を確立させた酒井抱一「夏秋図屏風」をも彷彿とさせ、草花を吹き渡る秋風も感じられてくるようだ。


定価1,500円+税(送料無料)
button_on.jpg


■2016年版江戸帖[竹格子]





竹は吉祥を象徴する植物。古くから日本に自生し、生活道具に加工されるなど、つねに身近にあった存在でもある。これは幾何学的な格子柄に、ぬくもりのある竹の節をあしらった、江戸の遊び心を感じる柄。


定価1,500円+税(送料無料)
button_on.jpg

 


↑ページの先頭へ

当サイトの内容・テキスト・画像等の無断転載、無断使用を固く禁じます。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.