江戸美学研究会|「江戸のデザイン」と「江戸の生活文化」を研究するクラブ「エビケン」です。

ぶろぐ

江戸デザイン@三社祭

5月18日(日曜日)浅草
祭りにはなくてはならない半纏。総柄、裾柄、色使い、背の大紋。
表現は様々。粋な姿にたくさん出会いました。
ほんの一部ですがご紹介させていただきます。
撮影にご協力いただきました皆様、誠にありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。 

↑ページの先頭へ

会員限定 竺仙展ご招待!

今年も新春の目の保養のお誘いです!
江戸美学研究会編集の『江戸帖』のカバーや中面を
飾っていただいている竺仙さんの柄。
天保十三年創業、独自の表現で往時の歌舞伎役者からも

「こんな粋なことをするのはどこの誰だい』といわれ、

以来、江戸の「粋」という美意識を染め呉服の老舗として今に伝えています。


展示会は浴衣、絽、縮みなどの夏着物のほか、江戸小紋もあり、
一堂に江戸の色とデザインを見ることができる貴重な機会。
また、当日は職人さんのお話を聞くこともできます。

年に1度の展示会、通常、招待状がないと入場できないところ、

江戸美学研究会として会員さま13名様まで
ご招待枠をいただきましたので 、もし行ってみたいという方は
お名前、お電話番号とかわら版にてお知らせしておりますキーワードを明記の上、
「竺仙展」希望と書いて
ebiken@jlds.co.jp
までご返信ください。

ご希望の方にはお見立てもしていただけますが
無理におすすめはしませんので
その点はご安心くださいませ。
もちろん、参加費無料です。

【日  時】2013年1月11日(土)午前

【場  所】東京都立産業貿易センター (浜松町)

【定  員】13名

※ご希望者多数の場合は抽選とさせていただきます。
また、今回は1名お一人さまの受付とさせていただきます。
【応募締切】2014年1月7日(火)12:00

※ご応募された方には1月9日(木)に抽選の結果をお知らせいたします。
※集合時間等の詳細は、ご当選者にお知らせいたします。

↑ページの先頭へ

大浮世絵展のスーベニールをプロデュース

2014年1月2日より江戸東京博物館にて開催される「大浮世絵展」の江戸老舗との
コラボスーベニールをプロデュースさせていただきました。
今回の展示は、国内外から430点の傑作を集めた特別展。
そんな記念すべき展覧会を江戸博でやるのであれば

やはり江戸の老舗、匠の技と美意識をご紹介したい、
との思いで取り組ませていただきました。

↑ページの先頭へ

2014年版『江戸帖』カバーデザイン決定!

江戸の生活文化とデザインを少しでも身近に感じ、
暮らしに取り入れていただきたい
との思いから作った
EDO DESIGN DIARY『江戸帖』も
皆さまのお陰を持ちまして
2014年版で4年目となります。


↑ページの先頭へ

お土産版KABUKU〜へん、5月1日より販売!

江戸美学研究会でプロデュースさせていただいた
歌舞伎座新開場記念コラボレーション商品「KABUKU〜へん」が
本日5月1日よりお土産となって販売スタートしました!

↑ページの先頭へ

<<前のページへ1234567