江戸美学研究会|「江戸のデザイン」と「江戸の生活文化」を研究するクラブ「エビケン」です。

ぶろぐ

2015年版『江戸帖』販売開始しました。

江戸の暮らしを、今に活かすダイアリー。
季節とともに生き、人との関わりを大切にした江戸っ子の暮らしには、
いま必要とされている知恵と美意識が詰まっています。

2015年版『江戸帖』はこちらから!

↑ページの先頭へ

能装束の虫干しツアーを見学!

武田修能館において8月13日(水)に行われた、
年に一度の能装束の虫干し。

能楽師観世流シテ方の武田宗典氏のご説明とともに
見学させていただきました。 

↑ページの先頭へ

おまつりのてぬぐい2014@深川東京モダン館

富岡八幡宮の3年に一度の本祭り。
深川東京モダン館には、
各町会の祭りの手拭いが一同に展示されています。

↑ページの先頭へ

2015年版『江戸帖』予告!

季節とともに生き、人との関わりを大切にした江戸っ子の暮らしには、
いま必要とされている知恵と美意識が詰まっています。
江戸の粋が生きるデザインと彼らが大切にした心を現代に残すために
江戸を学び、遊び、楽しむライフデザイン・ダイアリーです。

↑ページの先頭へ

江戸文字〈勘亭流〉の実演を見学!

江戸文字には、勘亭流、寄席文字、相撲字、
千社札江戸文字などがあり、
落語や歌舞伎などの世界で表される江戸文字には、
情報伝達以上にその世界観を表すという重要な役割を持っています。

↑ページの先頭へ

<<前のページへ1234567