好評発売中!

創造する経営

文化経済研究会主宰
谷口 正和


はじめに

第1章 未知なる革新への挑戦
青山フラワーマーケット:井上英明社長
Soup Stock Tokyo:遠山正道社
パティスリー ポタジエ:柿沢直紀社長
キュービック:油井啓祐社長
第2章 訪問に値する価値の創造
ディアンドデパートメント:ナガオカケンメイ会長
アル・ケッチァーノ:奥田政行オーナーシェフ
オールアバウト:江幡哲也社長
第3章 感性市場型経営
ディーンアンドデルーカジャパン:横川正紀社長
中川政七商店:中川 淳社長
生活の木:重永 忠社長
第4章 多様性の時代を生きるベンチャー活力
エスモードインターナショナルの仁野覚代表と谷口正和対談
おわりに


発行:株式会社ジャパンライフデザインシステムズ
定価:1,575円(税込)
版型:四六判ソフトカバー/330頁
 
→書籍購入・お申し込み

情報化社会が、市場のパラダイムシフトを加速させました。まさに情報によって経済が牽引されていく時代の表れです。今を生き抜くためには、一つひとつ顧客の意向をつかみながら、与えられた課題を事業へと転化し、それが顧客と共鳴しあったとき、新たな価値軸が生まれます。顧客と共鳴しあう。これを実践してきた、10人の事業者のケーススタディを本書に収録。彼らのベンチャースピリッツから見える次なる経営者像をエスモードインターナショナル仁野覚代表とともに直言します。

       ●○ぜひこの本の感想をお寄せ下さい!○●  ⇒⇒送信はこちらから 

好評発売中!


地域ナンバーワン注文住宅企業「はなおか」ができるまで
「正直に王道を行く」経営 花岡秀芳著

「正直に王道を行く」という創業時の強い思いと
経営理念の実行に基づく独自の経営戦略。


はじめに

経営はおもしろく、やりがいがある
第1章 不況の住宅業界で生き残るために
第2章 「はなおか」はこうして始まった
第3章 早く、早く、一歩前へ
第4章 「はなおか」哲学
第5章 「はなおか」の経営戦略
おわりに 起業を志す方・中小零細企業経営者の皆様へ


定価:1,575円(税込)
四六判 並製本 総ページ数 305頁
 
→書籍購入・お申し込み

       ●○ぜひこの本の感想をお寄せ下さい!○●  ⇒⇒送信はこちらから 

好評発売中!

渋谷の構想力
―コンパクトシティの育て方


イントロダクション

ニュー・コミュニティ・シティの時代へ
第1章 情報生産都市 街はメディア・ステージ
第2章 観光旅人都市 ビジット・デザイニングの時代
第3章 生活文化都市 ライフスタイル・シティの可能性
第4章 世界にみる未来都市創造のヒント
ケースから何を学ぶのか 次なる都市に向かって
エンディングメッセー


発行:株式会社ジャパンライフデザインシステムズ
定価:1,575円(税込)
版型:四六判ソフトカバー/268頁
 
→書籍購入・お申し込み

これからの日本を考える上で、成長戦略のコアとして捉えておかねばならないのは「都市」。 都市がスケールや機能として語られる時代は終わりを告げ、どんなに小さくても暮らしの基盤となり、 さらに優れた特徴を打ち出せた都市が世界と繋がる時代となったのです。
      渋谷ヒカリエの開業を機に、今、もっとも注目を浴びる渋谷を例に、これからの都市がどうあるべきか、どう育てていくのか、 これからの都市に求められる本質について直言します。

       ●○ぜひこの本の感想をお寄せ下さい!○●  ⇒⇒送信はこちらから 

好評販売中!

〜自己解決の項目を産業化せよ〜
自立へのシナリオ


はじめに

自立のシナリオ
第1章 3・11以降の日本を生きるために
第2章 サバイバル&サスティナビリティ
第3章 スモールコミニティ&ネットワーク
第4章 自己解決の項目を産業化せよ
おわりに 自分を生きる覚悟


発行:株式会社ジャパンライフデザインシステムズ
定価:2,100円(税込)
版型:四六判ソフトカバー/240頁
 
→書籍購入・お申し込み

2011年3月11日に発生した東日本大震災は、私たち日本人の価値観を反転させました。
先の見えない現実があるからこそ、未来をにらんで立ち上がる力を持たなくてはなりません。
いま、ひとりひとりが本来いるべき場所に戻り、足場を固め、そこから立ち上がっていく
――「自力」が試されているのです。

       ●○ぜひこの本の感想をお寄せ下さい!○●  ⇒⇒送信はこちらから 

好評販売中!

        

ファッションクリエイターズクラブ 編集
ファッションクリエイターズ・ダイアリー  2012 

フリースペースをたっぷりとったスケジュールページ
(2011年12月〜2013年3月)
月刊スケジュールには世界の4大コレクション予定入り。週間スケジュールは右ページがフリースペースになっていてアイデアスケッチやコラージュに最適。
TREND UNIONによる2012-2013トレンドフォーキャスト
パリを拠点にトレンドフォーキャスティングを行うTREND UNIONの協力のもと、 感覚的でクリエイティビティーにあふれるビジュアルを紹介。
世界の4大コレクション情報
パリ・ミラノ・NY・ロンドンの4大コレクションそれぞれの参加ブランドと特徴を紹介。 またその他の世界のコレクション開催時期も掲載。
ファッションの歴史
世界と日本のファッションの歴史をイラストを使って分りやすく紹介。
アイテム・ディテール
アウター・トップス・ボトムスなどアイテムの種類と、襟・袖などディテールの名称をイラストで紹介。
素材辞典
ファブリックの特徴と繊維の産地を紹介。
サイズ表
レディス・メンズのJapan/US/UK/EUサイズ表示と自身のサイズを書き込めるリストをご用意。
ショップガイド
ファッションクリエイターのための素材ショップ・加工専門店ガイド。
 
発行 ライフデザインブックス
株式会社ジャパンライフデザインシステムズ 
定価:1,500円(税込)
判型:A5変形 256ページ オールカラー 
発行人:谷口正和
企画編集:ファッションクリエイターズクラブ
 
→書籍購入・お申し込み
 
◆◆◆メルマガ会員募集のお知らせ◆◆◆
「ファッションクリエイターズクラブでは現在メルマガ会員を募集中です。
http://www.jlds.co.jp/fashion/c10/



◆◆◆ツイッターやってます◆◆◆
クラブスタッフが、日々つぶやいています!フォローよろしくお願いします☆
http://mobile.twitter.com/fashion_cc



★★★Face book やってます★★★
みなさんの「いいね!」お待ちしています!
http://mobile.twitter.com/fashion_cc




好評販売中!


江戸美学研究会 編集
EDO DESIGN DIARY 2012 [江戸帖]

江戸の暮らしや文化に親しみながら一年を暮らしてもらいたいとの思いから作った江戸帖です。
 
CONTENTS
二十四節気と七十二候
江戸の時間
月の解説とマンスリースケジュール
各月間スケジュールの前にはその月の吊のいわれや江戸時代の暮らし方などを紹介しています。 対向ページの柄は、日本橋の老舗呉服「竺仙さんの浴衣地で遊び心のある粋な江戸のデザインを あしらいました。 月間スケジュールには江戸から伝わる行事、干支十二支も掲載。
週間スケジュール
週間スケジュールでは、年齢、二十四節気、七十二候を掲載。 スケジュールの下には江戸の伝統工芸の紹介や花見の吊所、歳時記、江戸デザインの代表、家紋も紹介。
江戸の暮らし
江戸の園芸
江戸の味…鰻/豆腐/菓子
江戸の粋…言葉/歌舞伎/川柳/浮世絵/きもの
地下鉄路線図
江戸リスト
 
発行 ライフデザインブックス
株式会社ジャパンライフデザインシステムズ 
定価:1,500円(税込)
判型:B6判 208ページ オールカラー 隠しポケット付き
発行人:谷口正和
企画編集:江戸美学研究会
 
→書籍購入・お申し込み
 

◆◆◆メルマガ会員募集のお知らせ◆◆◆
「江戸美学研究会《では現在メルマガ会員を募集中です。 江戸体験ツアーや江戸学習セミナーに参加できます。
https://www.jlds.co.jp/ebilab/moushikomi.html



◆◆◆ツイッターはじめました◆◆◆
江戸美学研究会スタッフが、日々つぶやいています!フォローよろしくお願いします☆
http://twitter.com/ebikentwit



★★★Face book はじめました★★★
みなさんの「いいね!」お待ちしています!
http://www.facebook.com/ebiken.ebiken




好評販売中!


366日いつでもどこでもハワイ気分♪
ハワイ・ライフスタイル・ダイアリー 2012

イベント情報併催の月間スケジュール
(2011年11月〜2013年1月)
国内ハワイアンステンシルの第一人者、川島香織先生によるステンシルで彩られたデザイン。毎月、ハワイのスイーツコラムやハワイの主なイベント情報(2012年版は日本のイベント情報も!)を掲載。
ハワイ語も学べる週間スケジュール
(2011年12月26日〜2013年1月6日)
毎週一つ学べるハワイ語ミニ講座は、2011年版から新たに54語を掲載。1年間で54語のハワイ語をマスターできます。  ハワイの祝祭日、現地時刻にあわせた月の満ち欠けや、潮時表、日の出日の入時刻を記載してあり、あなたのライフスタイルを彩ります。日本の暦ももちろん掲載。
12テーマで綴るハワイ・ライフスタイルフォトエッセイ
どんな時でもハワイ気分を感じられるフォト&エッセイを12ヵ月の扉ページで紹介しています。
ハワイのプロがナビゲートするカルチャーコラム
かずこセリッグ(ハワイ語学者)、川島香織(ハワイアンステンシルの第一人者)、松本律子(アロハストリート編集長)らハワイのプロが執筆する、もっとハワイが好きなるカルチャーコラム。
アイランドマップ&見どころフォトガイド
ハワイ州観光局の編集協力を得て、旅行に役立つ基本情報やハワイ6島のお薦めスポットを、美しい写真付きで紹介しています。
カバーデザインは好みに応じて2種類を用意
2012年版は、2種類のカバーデザイン(それぞれリバーシブル)をご用意。1つは、ダイヤモンドヘッドやフラガールを模したかわいいカラーイラスト版、もう1つは、ハイビスカスを大きくデザインしたシックなモノトーン版です。
バタフライペンホルダーやポケット加工など、手帳本体にも新機能搭載
利用者からのリクエストに答え、バッグの中でも開きにくいバタフライ式のペンホルダーを採用。ページもぺたっと180度開けるようになり、より記入がしやすくなりました。
2012年は新たにミニ版月間スケジュール手帳も登場
利用者からのリクエストに答え、バッグの中でも開きにくいバタフライ式のペンホルダーを採用。ページもぺたっと180度開けるようになり、より記入がしやすくなりました。


ハワイ・ライフスタイル・ダイアリー2012

〔週間スケジュール手帳/2012年1〜12月〕 
★見開き1週間・バーティカルタイプ
(*月間スケジュールは2011年11月〜2013年1月)
・ イヤープランスケジュール
・ ハワイ ミニイエローページ
・ ワイキキ トロリーマップ
・ オアフ The Busマップ
・ ハワイフォト付きメモページ
・ 半透明ビニルカバー掛け
・ しおり紐 2本付き
・ バタフライペンホルダー
発行 ライフデザインブックス
株式会社ジャパンライフデザインシステムズ 
定価:1,500円(税込)
判型:B6判 オールカラー 208ページ
発行人:谷口正和
企画編集:ハワイ・ライフスタイル・ダイアリー編集室
 
→書籍購入・お申し込み
 
★★★メルマガ会員 募集中★★★
「ハワイ・ライフスタイル・クラブ」では現在メルマガ会員を募集中です。
メルマガで毎回素敵な情報をお届けするほか、メンバー限定の各種特典もついています!
ぜひ会員に登録して、一緒にハワイ大好きネットワークを広げませんか♪
http://www.jlds.co.jp/hlc/



★★★Twitter やってます★★★
ハワイ・ライフスタイル・クラブスタッフが、日々つぶやいています!フォローよろしくお願いします☆
http://twitter.com/HawaiiLifestyle



★★★Face book はじめました★★★
ブログと連動して、ハワイ・ライフスタイル・ダイアリー編集スタッフが行っています。
一緒にハワイ大好きネットワークを広げていきましょう♪
http://www.facebook.com/hawaiilifestyleclub



★★★オンラインショップ はじめました★★★
オンラインショップ「Hawaii On The Table(ハワイ・オン・ザ・テーブル)」 ブログ内にオンラインショップを開設しました♪
毎日の暮らしに、アロハの風を。
http://www.jlds.co.jp/hlc/2011/07/post-83.html



好評販売中!


                                

育てる、食べる、家庭菜園
ベジ&ハーブ手帳 2012

菜園計画を立てる
*年間菜園スケジュール ・全40種を紹介・
40種類のベジ&ハーブの中から作りたい野菜のタネまき時期、収穫時期の目安をチェックして、年間の菜園計画を立てることができます。月の扉ページでも各月にまけるタネを紹介。
併せて活用できます。(P6〜P9)
記録をつける
*栽培記録をつけよう
タネまき日、発芽日、収穫時期、栽培の気づきなどを記入することができます。来年の貴重な資料としても活用できます。 (P192〜P195)
自然と共に暮らす
*週間ダイアリー
「月の満ち欠け」を知ることができます。週替わりのミニコラムではタイムリーな菜園レッスン、その他ベジ&ハーブにまつわる活用法などナチュラル・ライフスタイルに取り入れたい情報を多岐に渡り紹介しています。
*月扉
備えておきたい栽培の基本情報「今月の栽培ナビ」で、季節ごとの対策が身につきます。「今月のタネ」ではその月に育てられる野菜とハーブを紹介。農業で使われてきた二十四節気を紹介する「節気だより」や「時候用語」など、栽培のヒントにもなる季節の情報を掲載。
菜園生活を楽しむ
*ベジライフ図鑑&ハーバルライフ図鑑 (P170〜P189)
・監修/(株)サカタのタネ 淡野一郎  日本メディカルハーブ協会
・編集協力/日本野菜ソムリエ協会
ヘルシー&メディカル的観点から全40種のベジ&ハーブ情報を新搭載。栽培ポイントや栄養価、効果・作用などをミニ図鑑風にまとめ、好きな野菜・ハーブの情報を更に詳しく検索・活用することができます。全国のキッチンガーデニストの皆様から寄せられた家庭菜園の写真も掲載。
*旬をおいしくいただくレシピ
・監修/AW Kitchen オーナーシェフ 渡邊明さん パティスリーポタジエ オーナーパティシエ 柿沢安耶さん  料理家 渡邉麻紀さん 野菜ソムリエ KAORUさん シニア野菜ソムリエ 西村有加さん
春夏秋冬、プロの監修による旬の野菜とハーブを使ったオリジナルレシピを紹介しています。
ベジ&ハーブ情報を入手
*店舗情報(P204〜P207)
*日本野菜ソムリエ協会認定レストラン(P208〜P209)
*編集部おすすめベジ&ハーブ情報(P210〜P213)
発行:ライフデザインブックス
株式会社ジャパンライフデザインシステムズ
定価:1,500円(税込) 判型:B6判 224ページ オールカラー
発行人:谷口正和
企画編集:キッチンガーデニストクラブ編集室
 
→詳細へ
→書籍購入・お申し込み
★★★メルマガ会員 募集中★★★
キッチンガーデニスト・クラブ」では現在メルマガ会員を募集中!!
野菜&ハーブにまつわる旬の情報や、ダイアリーと連動したメンバー限定特典をお届けいたします!!
http://www.jlds.co.jp/kgc/




NEW!

未来分析の25年。『ネクシンク』のキャリアとビジョン
つむぎだす未来


はじめに

激動の25年を経て
第1章 顧客が価値を創造する時代
第2章 マーケティング戦略、未来への道筋
第3章 「高齢化社会」から「高齢社会」へ
第4章 「物理学」から「心理学」へ
第5章 「所有価値」から「使用価値」へ
第6章 いま、この時をどう生きるか?


発行:株式会社ジャパンライフデザインシステムズ
定価:2,100円(税込)
版型:四六判/並製本/400頁
 
→書籍購入・お申し込み

私がこれまで一番感じてきたのは、「知恵は自分の中にはない」と考えることが、 最も知恵のある者の立ち位置であるということだ。優れた知恵は、時代の中に あり、社会の中にあり、市場構造における生活者の変化の中にある。
だから、ピュアな受信能力を発揮すれば、よく磨かれた鏡にものが映るように時代が映し出されていく。 あらゆる知恵や価値観は、もうすでに時代の中にある。
『ネクシンク』とは、未来を予測する意識を高めようという会議である。 我々はそれを25年間続けてきた。本書には、過去の『ネクシンク』で配信した3000 を超えるキーワードの中から100本を厳選し、その分析とともに当時の事例を 掲載した。それぞれの時代背景を思い出しながら、『ネクシンク』の「未来分析」をお楽しみいただきたい。

       ●○ぜひこの本の感想をお寄せ下さい!○●  ⇒⇒送信はこちらから 

好評発売中!

訪問に値する価値の創造。
『ビジットデザイニング』

WHEN 時の波に乗れ。
その時の旬の情報を一気に開花させよう。
WHO 誰をもてなすのか。
心理の顧客像に焦点を結ぼう。
WHAT 「個性の帽子」を際立たせる。
好みと興味の矢印を尖らせよう。
WHERE 場を掘り起こせ。
場を丹念に掘り起こせば青い鳥が飛んでくる。
WHY 何故の「哲学」を問う。
ミッション、ビジョン、そしてパッション。
   
5Wの視点から、多数の事例とともに、
ビジット・デザイニングの本質を明らかにする。


発行:株式会社ジャパンライフデザインシステムズ
定価:2,100円(税込)
版型:A5判/並製本/264頁
 

世界は観光を軸足にして強く交流を求める時代に入ってきた。「私の聖地」を訪れたいという願いは、人々の強い移動エンジンを形成する。ではそこへは「いつ」行けばいいか。どうしてもそこへ行きたい願望を引っ張る「訪問に値する価値」とは何なのか。ビジット・デザイニングは、単なるディストネーションを超えて、新しい移動の意味と価値を作り出す戦略である。われわれはこの全体像をプログラムし、デザインし、新しい時の過ごし方として再提示する必要がある。本書はそのコンセプト理解のために書かれた。

       ●○ぜひこの本の感想をお寄せ下さい!○●  ⇒⇒送信はこちらから 

好評発売中!



                                

「旅と人生」を楽しむ「地球旅人」のための日記帳
Earth Traveler’s Diary 2011-2013

自由に書き込める旅日記45日分
2011-2013イヤーカレンダー
3年分のイヤーカレンダーで、再来年までの旅行計画がたてられます。
世界と日本の白地図
世界と日本の白地図を用いて行きたい所行った所を自由にチェック。
世界と日本の「行き時カレンダー」
その時、その場所でしか見られない世界と日本のイベントや祭りを掲載。
訪れたい世界遺産96
地球と人類の偉大な遺産から選りすぐりの96件を掲載。
訪れたい美術館・博物館77
世界と日本の美術館・博物館から旅のプロが薦める77件を掲載。
私の五ツ星リスト
お気に入りのホテルやレストランを自己評価し整理できます。
旅のネットワーク
旅先での出会いをあなたのネットワークに加えましょう。
旅のお役立ち情報
度量衡をはじめ服や靴のサイズなど旅の実用情報を集めています。
Earth Traveler’s Eye
「地球旅人」7名による特別コラム
 田崎真也〔ソムリエ〕、野口健〔アルピニスト〕
 長谷川理恵〔モデル〕、渡邉美樹〔ワタミ創業者〕
 勅使河原茜〔草月流家元〕、草野仁〔キャスター〕
 アレックス・カー〔東洋文化研究家〕の各氏
定価:1,500円(税込)
オールカラー/110mm×182mm/170頁
 
→書籍購入・お申し込み

日本において、旅がエンターテインメントとして受け入れられるようになったのは、 江戸時代も半ば過ぎてからだったという。それまでの旅はまさに命がけであり、途中で死んだり帰ってこられなくなることは普通のことだった。 万葉集の防人に徴収された兵士の歌を読めばそれが分かる。
さて、私たちはついに「地球の旅人」になった。旅は見聞を広め、新しい価値観に出会い、 地球がひとつであることを実体感させてくれる最大の体験だろう。そのとき重要になるのは手帳である。
当社ではジャルパックとコラボして「Earth  Traveler’s  Diary 2011- 2013」を制作した。地球を旅する時代に、人は生涯世界を旅する旅人だ。 テーマをはっきりさせた手帳を作ることが当社の新しい仕事であり、 ハワイ・ライフスタイル・ダイアリー、ベジ&ハーブ手帳、江戸帖など、いくつかのテーマ手帳を制作している。
手帳を携えて旅に出よう、暮らそう。

Earth Traveler’s Diary 2011-2013

余剰を排し、そぎ落とされた洗練へ
『マイナスのデザイン』

プロローグ マイナスのデザインとホロデザイン
第1章 [美学] 公共デザインの美を問う
第2章 [文化] 関係性の価値と社会デザイン
第3章 [建築] 都市景観の未来〜
景観デザインが繁栄を決める
第4章 [心身]『 Kosmosの音楽』を奏でる都市へ向けて
第5章 [交通] 無駄のない道が安全快適を生む
第6章 [観光] ビジット・デザイニング発想
第7章 [緑] 都市における緑のあり方
第8章 [色彩] 響きあう景色
エピローグ パブリック・デザイン・マネジメント


発行:株式会社ジャパンライフデザインシステムズ
著者:日本デザイン機構
定価:2,100円(税込)
版型:A5判/並製本/264頁
 
→書籍購入・お申し込み
       ●○ぜひこの本の感想をお寄せ下さい!○●  ⇒⇒送信はこちらから 


生活文化創造 神戸風月堂これからの100年 
第1章 日本の小売市場の変化 
第2章 神戸m月堂創業115年の歴史 
スペシャルインタビュー 山田芳信氏 
第3章 日本の歳時記とともに歩み続けて 
第4章 6人の文化人に「生活文化創造」を問う 
第5章 第25回全国菓子大博覧会・神戸姫路菓子博2008の成功と課題 
第6章 神戸m月堂 更なる100年に向けて 神戸m月堂の経営理念 友人 下村氏へのメッセージ



発行:株式会社ジャパンライフデザインシステムズ
著者:下村治生
定価:1,575円(税込)
版型:四六判/並製本/408頁
 
→書籍購入・お申し込み

       ●○ぜひこの本の感想をお寄せ下さい!○●  ⇒⇒送信はこちらから 

ついに市場の創造は顧客に委ねられた。
『全員がクリエイターになる日〜感性市場戦略』

第1章 感性的価値とは何か。感性市場の理解
第2章 ウォッチングとリサーチ。観察受信と問題発見力
第3章 アイデアとセンス。課題解決へのシナリオ
第4章 ランドスケープとグッドデザイン。
デザインの戦略的活用
第5章 ブランド市場の成長戦略。グローバルマーケティング
第6章 世界目線構想力。グローバルプロデュース
第7章 ブルーバードマーケティング。足元情報整理学
第8章 自然回帰感性。エコロジカルコンセプト
第9章 江戸と京都。文化と継続の力
第10章 アーティストブランド。個人独自存在自体の市場化
第11章 感性都市の経営。
ミュージアムシティ・シティコンセプトづくり
第12章 12章 メディア感性。トレンド&ニュースタイリング
第13章 色彩の戦略化。カラーフォーカスとコーディネーション
第14章 感性自由市場の未来。オールクリエイターズワールド
第15章 私のクリエイティビティとモデルスタイリング。
自分感性力
2010.10 繊研新聞社
B6判256頁 定価:2,100円(税込)
 
→書籍購入・お申し込み

今まではクリエイターとかデザイナーといわれる人々は生活の向こう岸におり、消費者はこちら岸にいて、単にそれを提供されて消費するだけの存在だった。それが重なり合い、いつしか消費者が自分でクリエイトする時代になってきた。作る人と使う人がイコールになってきたのである。野菜づくりからファッションまで、あるいは化粧法から料理法まで、自ら作り出すセルフ・クリエイターとして、顧客が市場をリードし始めた。顧客がクリエイターになってライフスタイルを創造する時代の市場を読み解いてみた。 本書の特徴は3つある。
1.顧客が主人公になった時代のマーケットを、市場理解の新しい切り口「感性《で見直す。
2.「感性《から生まれるオリジナリティ市場、クリエイティビティ志向、オンリーワン、ファーストワンを解説。
3.業界業種に分断されていた市場理解を超えて、「センス《によって購買が決まる時代の顧客心理を洞察。

       ●○ぜひこの本の感想をお寄せ下さい!○●  ⇒⇒送信はこちらから 

顧客は旅人となって現れる。
『顧客革命〜3人の旅人たち』

第1章 ホームグラウンド・カスタマー
◎  体験とともに帰ってくる人々
◎  おうちコンセプト
◎  家がソリューションの場
◎  食から始まるライフスタイル ほか
第2章 メディア・カスタマー
◎  メディアと情報
◎  メディアとコミュニケーション
◎  ショップ・イズ・メディア
◎  時間の過ごし方価値 ほか
第3章 ツーリスト・カスタマー
◎  情報によって移動する人々
◎  人生時間とツーリスト
◎  ディスティネーションは「時《が動機
◎  短期滞在・中期滞在・長期滞在 ほか
2010.5 ライフデザインブックス
株式会社ジャパンライフデザインシステムズ刊 定価:2,100円(税込)
 
→書籍購入・お申し込み

まず一番大事なことは、この時代の転換期の中で、われわれが最も戻るべき場所は何かということである。それは「原則への回帰《ということである。原則回帰の中で最も重要なビジネス上の課題は何かというと、その答えは「顧客自身に帰る《ということである。お客様に帰る、お客様に成り代わり、お客様の視点に立つ。21世紀は、最後にエンド・ユーザーがいるのではなく、最初にユーザーがいる。つまりファースト・ユーザーの時代だということだ。ファースト・ユーザーそのものを明らかにし、そのファースト・ユーザーの声を反映させる。ファースト・ユーザーの要望というものを聞き出し、その声を十分に取り込んで解決するということである。このような認識論に立ち戻るときに、顧客への原点回帰はまさに顧客自身を本当に軸にして変わるのだという顧客革命そのものになるのである。そして、100年単位のパラダイム・シフトの流れの中で、その顧客が3人の旅人になって現れている姿というのがこの本の意図するところである。お客様を第一義にしたわれわれの解決課題、行動戦略、顧客研究から得られる「顧客が教えてくれている変革の要請、革命へのシナリオ《というものを踏まえ、3つのフィールドによって顧客に対してのサービス化というものを果たさなければいけない。 あると見ることが出来る。

       ●○ぜひこの本の感想をお寄せ下さい!○●  ⇒⇒送信はこちらから 

21世紀の世界コンセプトが生まれる時。
『アート&シティ―違いの創造力を求めて―』

アートの時代――美意識が世界を覆う時
なぜ今アートなのか
ライフデザインがクリエイティブになる時
オ*ダー&オートクチュール ほか
都市文化の世紀
スターメイカー都市
シティシェアリング
シティ・コンセプト・イズ・アート ほか
アート&シティ ―アートが都市のコア・コンセプトになる時
アートはコンセプト&プロデュース
京都と江戸
都市と自然 ほか
アート&シティQ&A
2009.10 ライフデザインブックス
株式会社ジャパンライフデザインシステムズ刊 定価:2,000円(税別)
 
→書籍購入・お申し込み

世界は新たな選ばれるクラスの理由を要求している。そのことを大事にしていこうという認識論強化の頂点にある認識、 それをこの本書では“アーティスティック”と見ている。精神が生まれた芸術、文化というものをしっかりとした尺度として魅力ある 「都市《の特徴として、その都市をどう経営するか。そのとき選ばれる人間と、我々が住むに値するアート&シティとがリンクし、 工業主義により分断されたアンチヒューマニティを脱却する。そこに住みたいという欲望を抑えながら回数を通ってくる人との出逢いと移動が、 新たな地球社会における流動性と固定性のその中間を生きるように、地球人としての私というようなものを逆転的に顕在化していくという流れが あると見ることが出来る。

       ●○ぜひこの本の感想をお寄せ下さい!○●  ⇒⇒送信はこちらから 

芸術文化都市・京都のブランド戦略。
『京の着眼力〜小さきを愛でるこころ』

酒造メーカー、蒔絵師、東洋文化研究者、料理研究家、
染織家、皮革造形家、陶芸家、大学教授、和紙造形作家、
漆芸家、ガラス作家、町家研究家、空間プロデューサー、
有職御簾師、表具師、ソムリエ、雅楽師、鏡師・・・・・・
京都のブランド力を支える約70吊のクリエイターが、
自らの技を余すことなく語りつくす。
僕は「色《にしか興味がない/玉村咏
伝統と革新。このブレンドから生まれるもの/月桂冠
慈しんで使いたい錫の世界/山中源兵衛
デザインとものづくりのよりよい関係/佐藤敬二 ほか
2009.08 ライフデザインブックス
株式会社ジャパンライフデザインシステムズ刊 定価:2,500円(税別) 判型:A5判  総頁:336頁
谷口正和 監修
京都ブランド研究会DIK編集
 
→書籍購入・お申し込み
僕は「色《にしか興味がない/玉村 吟(染色家) 京都文化*アジアのるつぼと都の洗練/アレックス・カー(東洋文化研究者)

「京都ブランド《とはなにか。その本質は過去への回帰からはじまる。これからの千年を、過去の反転軸の中に見つけてみよう。ヒントは京都の日常にある。奥深い美学や発想――千年の知恵を内包した暮らしの中の小さなアイデアを掲揚することで、「京都ブランドとは何か《という課題の本質に迫ることが出来るからだ。「小さきを愛でる《――これが、京都デザイン研究会が導き出した、ひとつのキーワードである。京都文化における語らいやもてなし、しつらえにある微に入る細に入るといった、きめの細かい表現。職人の技術の修練があるからこそ完成される小さきもの。これらはすべて、四季を情緒的に映し、伝統文化や生業の立脚点である京都で培われた、生活美学や優れたる知恵から生み出されたアイデアなのである。京都1200年のブランディングをご一読いただきたい。

       ●○ぜひこの本の感想をお寄せ下さい!○●  ⇒⇒送信はこちらから 

足元のブルーバード財に戻れ
ブルーバード・マネジメント

第1章 BLUEBIRD HAS EVERYTHING〜もうすでにすべてはここにある〜
第2章 BLUEBIRD RESOUCING〜棚卸の整理学〜
第3章 DISCOVER BLUEBIRD IDEAS〜ブルーバード発見の旅に出る〜
第4章 ARE YOU BLUEBIRDING?〜外の目で自分を見る〜
第5章 MAKE BLUEBIRD VISION〜理想を先に置く〜
第6章 HOW TO USE BLUEBIRD?〜使い方から入る〜
第7章 BLUEBIRD IS SOCIAL PROPERTY〜ブルーバード財を、私財から社会財へ〜
第8章 BLUEBIRD Rs〜5つのブルーバードRで21世紀を経営する〜
第9章 LET'S STUDY BLUEBIRD HISTORY〜歴史に学ぼう〜
第10章 SMALL IS BLUEBIRD NEST〜小単位で検証する〜
ブルーバード・マネジメントQ&A
2009.1 ライフデザインブックス
株式会社ジャパンライフデザインシステムズ刊
¥2,000(税別)
 
→書籍購入・お申し込み

経営資源も、経営ビジョンも、市場も、人材も、顧客も、希望も、夢も、すべて私たちの足元に十二分にある。われわれは、自らの中に全く生かされていない、使われていない資源が多々あることに気づかねばならない。その山のふもとに佇んでいることすら、われわれは気が付かなかったということなのである。経営の目線を足元に置いた時に、私たちは再び世界へと飛翔できるだろう。この世界的な混迷の時代に、今私たちが持つべき真の経営視点「青い鳥の経営戦略《とは何か。経営戦略がブルーバード・エネルギーとアイデアに転換された時、この視点が時代の構造的逆転とつながっていることに気づくだろう。拡大から足元へ、本書は今戻るべき経営視点の本質を明らかにする。ライフデザインブックス第2弾。

       ●○ぜひこの本の感想をお寄せ下さい!○●  ⇒⇒送信はこちらから 

市場の次なる価値目線
ライフスタイル・コンセプト

第1章 ライフスタイルとは何か〜その着眼の意味を学ぶ〜
第2章 少子化のライフスタイル〜プリンス&プリンセスマーケット〜
第3章 高齢社会のライフスタイル〜ストックの整理と活用〜
第4章 学習と自己表現〜発表の場と評価を求めて〜
第5章 自由時間とライフスタイルツーリズム〜暮らすように旅する人〜
第6章 都心回帰・中心回帰〜プロサービスを求めて〜
第7章 ホームミュージアム、ホームライブラリー〜自己財を社会財へ〜
第8章 シティツーリズム〜ホテライゼーションとカルチャーモール〜
第9章 エコロジストスタイル〜3つのREコンセプト・生命体認識〜
第10章 生活デザイナー・生活芸術家〜クッキングからインテリアまで〜
第11章 世界都市化とライフスタイルミックス〜多様性の集積地〜
第12章 マイライフスタイルスケッチ〜自己の生き方像を構想する〜
2008.10 繊研新聞社 
定価 本体1,800円(本体1,714円+税86円)
 
→書籍購入・お申し込み

ライフスタイル価値とは、生活価値×人生価値×生命価値のことだ。人はそれぞれの生き方にふさわしいウェイトで、この人生掛け算を行っている。あらゆる市場は、この計算式に気づいた人々によって、新たに刷新されつつある。クオリティ・オブ・ライフ・バリューは、ライフウェイ・バリューとイコールになった。それが本書でいう「ライフスタイル《のことである。 『読む』というより、『聞く』という気持ちで、本書を何回も通読して欲しい。読み終わって耳に残る言葉があったら、それを何回も反芻して欲しい。その言葉があなたの心に染み付いたなら、あなたはこれからのライフスタイル市場の要点を潜在的に理解したことになる。これからの市場は、ライフスタイルを理解しなければ物もサービスも売ることができない。顧客が選択しているのはライフスタイルであり、直接的な物ではないからだ。物はライフスタイルの中に包含されてしまったのである。顧客が手に入れようとしているのは素敵なライフスタイルであり、物はその演出ツールなのである。この一点を理解していただければ、本書の目的はあらかた果たされたといえよう。あなたのこれからのビジネスのために本書が少しでもお役に立てば幸いである。

       ●○ぜひこの本の感想をお寄せ下さい!○●  ⇒⇒送信はこちらから 
本書は通販にて繊研新聞社より販売されています。
本サイトでお申し込みいただくか http://www.senken.co.jp/book/ までお問い合わせください。

GLOBAL IMAGINATION
世界目線構想力

第1章 世界顧客、世界市場
第2章 全体を「構想《し、「創造力《で解決する
第3章 動かざる市場から旅する市場へ
第4章 エコロジー・ライフデザインの創造
第5章 モチベーションと世界観
第6章 学びの市場、その人生化、世界化
第7章 楽習意識から生まれる生涯学習社会
第8章 ミュージアムコンセプト・モチベーション
第9章 ニュースがモチベーションをつくる
第10章 新しい空間価値、時間価値
第11章 伝え方によって価値が変わる
世界目線構想力Q&A
2008.8 ライフデザインブックス
株式会社ジャパンライフデザインシステムズ刊 定価2,000円(税別)
 
→書籍購入・お申し込み

弊社より、「ライフデザインブックス《を刊行した。第1弾は「世界目線構想力《である。もはや世界視座から見ない限り、社会も市場も見えない。世界市場、世界顧客の時代なのである。何が世界目線構想力なのか。それは世界を体験した人々の目線、洗練した目線によって生まれる。一番重要な視点は、未来構想力である。未来構想力とは、未来社会をどのようににらみ、どのような視点から想像し、創造するかである。それはイマジネーションとクリエーションのリンクと言えるだろう。今回「世界目線構想力《=グローバル・イマジネーションをコンセプトに認識の整理をさせていただいたのはそのせいである。地球社会というものをどのように経営するかという新しいフレームワークに、パラダイムシフト認識が今最も重要だ。その主体者は、たった一人のわたしであり、たった一人のあなたである。

       ●○ぜひこの本の感想をお寄せ下さい!○●  ⇒⇒送信はこちらから 

マーケットは日本へ帰る
日本へ回帰する時代

第1部 新たな生活者潮流「日本回帰《を読み解く
回帰は未来につながっている
地域の文化や歴史を遡れ 自分の「史《を語りたい
キョートロジーの発想
帰る道は三つ、自然へ、歴史へ、仲間へ
第2部 今再び、日本文化が花開く
心の生産性を上げる
コミュニティに根付き、心安らかに生きる
見えざる価値を感知せよ
観光が未来を変える
第3部 文化と経済/文化と経営
〈対談〉
小澤淳二(大松会長)vs 矢嶋孝敏(やまと社長) vs 谷口正和
2007.11 繊研新聞社 定価1,714円(税別)
 
→書籍購入・お申し込み

21世紀の文化経済の時代の基本的変化は、「日本への回帰《になる。そう予感してまとめたものです。実際、若い世代の和食傾向、花火見物の浴衣、京都の観光客の5000万人突破など、日本文化への回帰は大変大きな流れになっています。『文芸春秋4月臨時増刊号』のテーマは「ニッポン再発見《です。何が日本回帰を促し、どのような潮流と現象が出ているのかを本書で察知してください。

       ●○ぜひこの本の感想をお寄せ下さい!○●  ⇒⇒送信はこちらから 
本書は通販にて繊研新聞社より販売されています。
本サイトでお申し込みいただくか http://www.senken.co.jp/book/ までお問い合わせください。

新「タイム・イズ・マネー論《。
時間単位の市場戦略

第1部 時間が市場、時間が顧客――時間単位革命起きる
気付きによって「時《が起きる
時間帯ターゲティングへと向かう
“時のオハナシ”を提供する
第2部 古い時間の退場――時間は生まれ変わる
「中間時間《を捨てる
時間短縮の方法を革新する
「自由時間《を再創造する
第3部 新しい時間価値の誕生――文化時間社会へ
顧客は「生涯時間割《を書き始めた
「個人目線《「世界目線《「メディア目線《で検証する
「生徒顧客《が誕生する
2007.11 講談社 定価1,500円(税別)
 
→書籍購入・お申し込み

マーケットに顧客を連れてくるのは「時間《。時間が市場戦略を考えるときの最大の要素であることを具体的な事例を示しながら解説しました。日本マーケティング協会の機関紙『マーケティングホライズン』に取り上げられましたので一部ご紹介します。評者は元プレジデント編集長の川嶋保氏です。「谷口さんは、いま物の価値創造、情報の価値創造、サービスの価値創造のいずれもが、新しいパラダイムの前に立ちつくしているという。その突破口は「時間《にある、時間を価値創造の中軸に据えれば、視力が上がり視界が広がると説く。「上変《を踏まえての変化対応の青写真である《。鋭くご指摘いただきました。

       ●○ぜひこの本の感想をお寄せ下さい!○●  ⇒⇒送信はこちらから 

「唯一《を創造する
オンリーワンのつくり方

第1章 モチベーション発想法
ファーストワンを目指す 自分をファーストカスタマーにする ほか
第2章 市場認識法
現場を見る 想定顧客に聞く ほか
第3章 商品開発法
独自の特徴を持つ アイデアを何層にも重ねる ほか
第4章 市場伝達法
独自のコミュニケーション作法を編み出す パーソナル・コミュニケーションを重視する ほか
第5章 顧客獲得法
限定=予約が最大の販売力であることを知る コレクション・カスタマーをつくる ほか
2005.7 講談社 定価1,500円(税別)
 
→書籍購入・お申し込み

アップルのスローガン「Think Different《ではないですが、「違いの創造《こそ、成熟市場を生き抜く最後の戦いです。どうやって「違い《を創り出すか。市場創造の一番手になるか。成熟した日本のマーケットは、どのようなカテゴリーもすぐに飽和状態になり、類似と同質からの脱却が常に最大の経営課題となってきます。その基本的な手法を5つのステップ、方法論としてまとめてみました。あなた自身の直感、感性、それがオンリーワンのオリジナル・エネルギーであることを信じて、今始めて欲しい。他者に先駆けて最初に始めるファーストワンがオンリーワンに直結していると言えるでしょう。

       ●○ぜひこの本の感想をお寄せ下さい!○●  ⇒⇒送信はこちらから 

文化経済社会の最後の競争軸
アートスタイル市場

第1章 文化の衝撃
サプライズ・シナジー、アイム・ディファレントほか
第2章 創造の火花
タッチ・ザ・ハート、時計仕掛けの果実ほか
第3章 差異の価値
違いの門、ワン・フォーカスほか
第4章 個人発美学
セルフ・インプレス、指先の野生ほか
第5章 美の提案力
プラス・プレゼン、パワー・ペアリングほか
2004.10 繊研新聞社 定価1,714円(税別)
 
→書籍購入・お申し込み

ますますアート&デザインの時代です。どのような業種もサービスも商品も、成熟した顧客の美意識、知意識に答えることを求めてられています。最近の「ネクシンク《のキーワードからご紹介します。「芸術経営・・・いよいよ中央を「芸術《が占める時代になってきました。アート・コンセプトが市場を支配する時代になったということです。アート&デザイン・マネージメントは、今後どの業種業態においても、最重要マネージメントのひとつになるでしょう。美意識と知性の時代、顧客に対するサービス・マネージメントの頂点は「アート《です。消費も購入も、まるでアートを注文して買い入れるような<発注芸術>に近づいてきます《

       ●○ぜひこの本の感想をお寄せ下さい!○●  ⇒⇒送信はこちらから 

次なる時代の革命は2010年に来る
2010年革命〜団塊の世代が会社から消える日

二一世紀を変える情報と心理
生命体社会の登場
高齢社会における3つの価値軸
到来する巨大市場「眠りの市場《
文化リード・コーホート
心理学と感性学と論理学
第三選択肢の社会
  など
2004.09 講談社 定価1,500円(税別)
 
→書籍購入・お申し込み

戦後の日本を引っ張ってきた800万人の団塊の世代が、ついに会社から消えはじめました。 シニアとその層に対応するビジネスと情報が、今市場にあふれかえってきました。日本が歴史上経験したことない社会変化が進行しています。 それは単なる若さ力、情報力、瞬発力が時代を支配してきた20世紀後半とはまったく違った世界の現出を意味します。流動性知能の時代から結晶性知能の時代へ、 文化観、歴史観、人生観、生活観、地域観、世代観、親子観、生命観、男女観、家庭観、金銭観、労働観など、 あらゆるものの見方に大変化をもたらされています。潮目が180度変わろうとしてます。

       ●○ぜひこの本の感想をお寄せ下さい!○●  ⇒⇒送信はこちらから 

心理の時代は「気分消費《の時代
買いたい気分にさせる50の作戦〜気分の演出学

言葉には気分を良くさせる魔力がある
人は記憶の生き物だから思い出がマーケットをつくる
五感を揺さぶり顧客の「感《に訴えかける
喜んでもらうには自分に酔ってもらうことだ
目に見えない心理的映像に訴求力がある
圧倒的な未知が厳然たる既知を超える・・・
「言葉の演出学《「記憶の演出学《など全50章
2003.08 かんき出版 定価1,400円(税別)
 
→書籍購入・お申し込み

最近私は「感性価値充足《というキーワードを言っています。心理の時代の顧客満足は、単なる価格とか量といった即物的な満足ではなく、感性を軸としたセンス満足の時代が来たということです。最近のネクシンクのキーワードで言えば、「LOVE GAP MOTIVATION《ということになります。「LOVE GAP MOTIVATION・・・顧客はどのように価値を判断し、商品やサービスを購入するのでしょうか。その答えが<LOVE GAP MOTIVATION>です。個人が、人を、場を、時間を、テーマをLOVEし、自分が望む自己イメージとのGAPを埋めようとし、自らが自らを鼓舞するようにMOTIVATIONを発揮して、『これ、いただきます』になるということです。目の前で顧客が買おうか どうか迷っているとしたら、この「ラブ・ギャップ・モチベーション《のいずれかのエネルギーが上足していると見てください。どこを押したらいいか分かりますよ《。

       ●○ぜひこの本の感想をお寄せ下さい!○●  ⇒⇒送信はこちらから 
▲ページトップへ

やってきたシニア社会は「五得豊穰《社会
五〇歳からの自己投資

◎第3の人生をエンジョイ◎余暇から自由時間へ
◎ボランタリー・シンプリシティ・ライフ ◎生涯現役を楽しむ
◎「同心園《社会の到来 ◎口コミ・ニュース宣言
◎小さな代行◎スローモード文化
◎「価値《を生む「物《◎ホーム開業
◎エンジョイ・コレクター ◎生活は“雑オーライ”
◎「個人外交《の時代 ◎「ウェルカム・ヴィレッジ《の形成
ほか全104項目
2003.01 東洋経済新報社 定価1,400円(税別)
 
→書籍購入・お申し込み

2人に一人が50歳以上の時代が来ました。21世紀の「五〇歳からの自己投資《社会を、「五得豊穰社会《と整理してみました。「五得《とは「5つのものを得る《という意味で「時を得る時持ち《 「友を得る友持ち《「経験を得る験持ち《「物を得る物持ち《「金を得る金持ち《の「五得《です。 シニア社会は何かが積み重なった社会です。ウィスキーの広告に「時は流れない。それは積み重なる。《というコピーがありましたが、まさにこれからのシニア社会は「積み重なる社会《。五つの得が交流し、重なり合い、成熟した文化社会を形成していくでしょう。人間の心が問われる社会の到来です。

       ●○ぜひこの本の感想をお寄せ下さい!○●  ⇒⇒送信はこちらから 

上安から安心へ、変わる顧客心理の座標
コンセプトは「安心《

◎ホーム&アラウンド「安心《戦略
◎インサイド・マインド「安心《戦略
◎シンビオーシス「安心《戦略
◎セルフ・ソリューション「安心《戦略
ほか25章
2002.07 東洋経済新報社 定価1,400円(税別)
 
→書籍購入・お申し込み

これからの全産業に求められるコンセプトは「安心《でしょう。中国の食品問題に端を発した「安心《問題は、たちまち日本のすべての産業を揺さぶりました。物質的豊かさばかりを追いかけてきた日本は、ハッとわが足元を見れば上安なことばかり。元気も健康も長生きも、すべて「安心《がコンセプトになりつつあります。個人化が進む21世紀は、「自己防衛《が「安心《とほぼイコールになってくるでしょう。 このマーケットは、自分で解決することによって安心する「自己解決《軸と、 専門家によって解決されることによって安心する「プロ解決《軸、さらには共同で解決する「共同解決《軸で構成されます。この3つの軸が相互にリンクしつつ、これからのマーケットを成長させていきます。

       ●○ぜひこの本の感想をお寄せ下さい!○●  ⇒⇒送信はこちらから 

一語からはじめよ。100行へ戻れ・・・
プレゼンの成功法則

情報を圧縮しても減らさない方法、それはコンセプト・キーワード化。100行→10行→1行→一語
トータル発想が、全体の戦略を構築する。10の「T《でプレゼン・プランを考える。
プレゼンテーションは「舞台《。役者となるためのオン・ステージ7つの作法。
今何が起こっているか。価値のベクトルを情報の「3点リンク《で確認する。
ほか全35章
2002.01 東洋経済新報社 定価1,200円(税別)
 
→書籍購入・お申し込み

五木寛之さんではありませんが「人間の関係《の時代です。人間の関係の時代とは、要はコミュニケーションの時代ということですが、そのコミュニケーションとは煎じ詰めれば「プレゼンテーション《のことです。自分の考え方やアイデア、あるいは自分自身を、どう他者に対してプレゼンテーションするか。これはビジネスの話だけではなく、広くヒューマンコミュニケーション全体に言えることです。本書はビジネス用として書きましたが、ヒューマンコミュニケーションの本として読んでも面白いことに気づきました。

       ●○ぜひこの本の感想をお寄せ下さい!○●  ⇒⇒送信はこちらから 

市場は「個人単位《によって動く
最小単位の市場戦略
〜最新500のビジネス成功モデル〜

◎ユニット・パラドックス ◎ワンクリエーション ◎FSPの矢
◎エンディング・ファースト ◎メタボライゼーション
◎ライフスタイリスト ◎オープン・プログラム、ほか
2007.07 かんき出版 定価1,400円(税別)
 
→書籍購入・お申し込み

本書は2001年の著作ですが、その論旨は今になってもいささかも古びていません。それどころか、ますます重要な戦略コンセプトになっているのではないかと思います。市場の主人公は「個人《なのです。それが市場の「最小単位《なのです。今目の前にいるたった一人の「個客《の満足を得ずして、全体の満足はありません。つい量にシフトして、顧客さえも数で判断してしまう工業化社会のパラダイムを脱し、市場を「最小単位の集合《とみなしていく視点が必要です。バラエティに富む500のビジネス成功モデルが、それを証明します。組織活性、人材教育、市場開発、商品開発、業態開発、顧客心理、顧客組織、社会貢献の全8章です。

       ●○ぜひこの本の感想をお寄せ下さい!○●  ⇒⇒送信はこちらから 

個人が自立し、自己創造にかける社会へ・・・
小さな人生

◎薺花咲く ◎「好き《の力 ◎大いなる平凡 ◎自らを癒す
◎漂泊・・個人の旅 ◎これしかできない・・「粋《の力
◎モチベーターたち、カリスマたち ◎天才はあなた、ほか
2001.02 東洋経済新報社 定価1,400円(税別)
 
→書籍購入・お申し込み

この本は、ビジネス書というよりもエッセイ書のようなものです。これからの人の生き方は、自分仕様で生きる「小さな人生《だということが言いたいのです。今起こりつつある普通な人生観と普通の生き方を愛する人々の増加に符合しています。これからの顧客は特殊な顧客ではありません。平凡と普通さが、これほど豊かな意味を持った時代もないでしょう。ポスト競争社会は「小さな人生《社会だとも言えそうです。スモール・テイクス・オール、ライフ・イズ・シンプル、シック・ミニマム、アクト・アマキシマム...。21世紀を変える力は一人ひとりの「小さな人生《の創造です。

       ●○ぜひこの本の感想をお寄せ下さい!○●  ⇒⇒送信はこちらから 

課題解決の目101で市場を俯瞰する・・・
ライフソリューション

◎ネットオンリー ◎スタイルランゲージ
◎レッスンマーケティング ◎仲間衣識 ◎幸せ社会学
◎グローバルコレクター ◎プライベートジャッジ
◎臨界溶解 ◎少女21,ほか
2000.08 繊研新聞社 定価1,800円(税別)
 
→書籍購入・お申し込み

すべてのビジネスの最終目的は、顧客の生活課題を解決する「ライフソリューション《です。ソリューションというキーワードで、101の切り口で市場を分析してみました。今の現象とビジネス事例を101のマーケティング眼鏡でのぞいてみると...。そこに見えた顧客志向とビジネス発生のかたちを万華鏡のように俯瞰します。まさに101のスライス・オブ・ライフを、鮮度あるキーワードともに提示してみました。

       ●○ぜひこの本の感想をお寄せ下さい!○●  ⇒⇒送信はこちらから 
▲ページトップへ